JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

5日に頭痛から始まり,38.6度まで発熱。小児科受診し,葛根湯,カロナール処方。 翌朝平熱に下がりましたが,子供の

解決済みの質問:

5日に頭痛から始まり,38.6度ま で発熱。小児科受診し,葛根湯,カロナール処方。
翌朝平熱に下がりましたが,子供の発熱はぶり返しもあるので様子を見ていましたが,
上がる気配無く食欲もあったので,昨日はサッカー,プールと行ってしまいました。
本日,朝から顔色悪く,昼前からまた,頭痛と発熱(36.8)があります。
少し,鼻水と咳がありますがひどいと言うことはありません。
以上から,考えられる病気がありますか。
インフルエンザでこのような症状はあるのでしょうか。
木曜日の受診では発熱から時間がたっておらず,検査はしていません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お子様のお具合、ご心配ですね。

頭痛や発熱、それに加えて少しであっても咳や鼻水があるという複数の症状が見られるケースで一番ありえる病気はやはりウィルス性の病気です。
ウィルスと一口に申し上げましてもインフルエンザもウィルスですし、ただのかぜも実はウィルスでして実にたくさんの種類があります。
ウィルス性の疾患の特徴的なことを申し上げますと、インフルエンザをのぞきましては比較的元気であることと、これと言って特効薬がない(インフルエンザを除く)ということでして結局は対処療法と時間がお薬となります。

ひどいということはない、と書かれていますので水分補給をこまめにしてあげることで乗り切っていただきたく思います。カロナールはとても安全な解熱剤です。
安心して必要に応じて与えてあげて下さいね。

水分補給の目安ですが、お子様のいつも飲まれるコップに一杯を一時間ごとに起きている間飲ませてあげる感じでしょうか。
一時間に一度とは言え、けっこう忙しいですよ。

具合の悪いのはおそらく5-7日間が目安です。
それを超えてどんどん具合が悪くなったり呼吸困難が起こりだしたりしましたら迷わずに再受診されて下さい。

お大事になさって下さいね。
質問者: 返答済み 3 年 前.


回答ありがとうございます。


頭痛の方がかなりひどくカロナールを服用させました。


 


今までの経験上,熱が下がっても夕方にはぶり返すことはたびたびだったのですが,今回のように,2日間元気でいても,またぶり返すと言うことはなかったのでとても心配になりました。


これは,完全に治っていなかったか,また別の風邪をもらったとかんがえてよいのでしょうか?


ひどい頭痛が気になり〈実は長男を能動静脈瘤破裂で亡くしています。〉多少の事では経過観察ができるのですが,今回はこのような痛みを訴えることが初めてで気になって仕方ありません。


どのような症状が出たら,発熱以外が原因だとかんがえるべきでしょうか。また,脳炎の症状などお知らせくださいますか?

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
頭痛はウィルス性の病気の症状のひとつである他、発熱自体から来ると考えられるとしっくりいきます。
小さいお子さんの場合でしたら頭痛が咽喉の感染症(溶連菌など)から来ることもありますがお子様はもう9歳ですから咽喉の感染が起きているなら頭痛よりのどが痛いともっと具体的な症状を訴えることでしょう。
脳炎からの頭痛は規定量のカロナールではおさまりきれません。
脳炎なら発熱も頭痛もかなりひどいですし、ましてやお子様の様子がほんとうに病気っぽくて素人の目から見てもこれは何かが違うということになります。

お兄ちゃんがそういうことで亡くなられているんですね。
ご心配になる理由がよくよくわかります。

今回のぶり返しですが、5日にはじまった病気が治りきっていなかったのにお外で活動されたためにまた症状が出ているか、おっしゃるように外での活動中に誰かにカゼを新たにうつされたかどちらかでしょう。
docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問