JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

先程、場面寡黙症ではという病気では?という回答をいだだき、調べてみましたが確かに症状が当てはまります。具体的な受診方

質問者の質問

先程、場面寡黙症ではという病気では?という回答をいだだき、調べてみましたが確かに症状が当てはまります。具体的な受診方法を教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

当てはまるところがあるんですそれでは単なる引っ込み思案や、恥ずかしがり屋などとはちょっとわけが違ってきます。
専門家の、それも児童精神科に詳しい評価や治療が必要になると同時に、学校の教育関係者からの教育も必要になってきます。

例えばですが、セラピーとしましては、お子様の弱い場面でのビデオを作るのです。
公共の場であたかもお子様が自由に遊んで恥ずかしがらずに声を出して見知らぬお友達とおしゃべりしているようなビデオを作り上げます。
これにはビデオ作りのプロが必要になってきますが、あなたのお子さんが自由に声を出して遊んでいる様子をまずビデオにおさめ 、それを場面をすり替えて公共の場にしたてあげます。
それを毎日10分ほどでいいですからお家でビデオを見せるのです。
ちゃんと最後まで見れたらご褒美ですね。
毎日毎日それを続けて条件付けをします。


次に仲良しのお友達に協力を求めます。
グループで遊べるようなボードゲームでいいのですが、遊ばせている内に、全く普段いっしょに遊ばないお友達か、先生に来てもらって輪に入ってもらいます。
それを一人二人と増やして行くわけですね。
これも時間はかかりますが少しずつならしていきます。先生の協力が必要になると思います。

児童精神科学会の認定医のリストを差し上げます。

http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

お近くの専門医を選ばれてぜひ早速予約を入れて下さい。
その間、学校の先生にご相談になり、児童相談所にもご相談になれば児童心理司が対応してくれます。
早く高学年になってしまう前に治療を始められてくださいね。

小児科 についての関連する質問