JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめて書きます。現在5歳の女の子です6日前に突然の発熱とともに熱性けいれんと思われる症状のため、救急搬

質問者の質問

現在5歳の女の子です 6日前に突然の発熱とともに熱性けいれんと思われる症状のため、救急搬送しました。 その後、尿血液検査、CTなど疑わしいものの精密検査をしたところ、溶連菌と大腸菌による尿路感染症としんだんされました。処置としては、点滴投与で抗生物質を入れ、血液の色々な数値は回復していきました。自宅安静が何日か続き、明日で最 終尿検査でしたが、今日急に気分が悪いといい、たまに意識がはっきりしないのか、返事もできない状態になり、救急にかけこみました。救急だったので今日は、尿検査しかできませんでしたが、白血球の値が50~60??と言われて、「何かしら問題があるようなので、明日朝の診察まで発熱するならすぐに病院に来てください」と言われ、一旦帰されました。走り書きなので診断しかねるかもしれませんが、どのような病気が考えられますでしょうか? ちなみに、昨年の夏にアレルギー性の紫斑病と診断され、このときは、3日入院しました。幸い、腎臓などに影響はなかったみたいです。 今回も、腎臓まで細菌が行かなければいいのですが・・・とかなんとか先生方がおっしゃっていました。 昨日の夜から左足の小指が痛い、左手が上手くグーできない、なんか違和感があると言い、今日の病院でも足が痛いと一時歩けない状態になりました。 いろんな細菌にやられたり、末梢に痛みがでたりと、かなり、抵抗力が弱っているがために、病気が悪化しているのでしょうか。どうしても免疫系の病気を疑ってしまうのですが・・・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんご心配ですね。

尿検査の結果白血球が50-60?でしたらまだまだ尿は感染している可能性があります。
またぶり返したのか抗生物質の選択が悪くて治しきれていないのかどちらかが考えられます。
尿の感染症が治っていないと仮定しますともしかしますと膀胱尿管逆流がもともとあったのかもしれません。
これは特別な方法で調べないといけませんし腎臓がそれによって傷ついていないかなども検査する必要があります。

印象としましては神経的な症状が出ていることもあって少し複雑になっています。
もう一度入院されて静脈からの抗生物質を再開されて上記の検査とともに腎臓や尿管や膀胱の超音波、そして血液検査もしてもらって下さい。
免疫系の病気も確かに心配ですよね。それもいい機会ですから調べてもらったらいいと思いますがまずはこの尿路感染症の問題をなんとかしないと腎臓に影響は出たらたいへんです。
できれば小児神経内科の先生がおられるような病院がいいと思います。

お近くに小児病院や小児医療センターがあればそこが一番理想的だと思います。
ぜひ参考にされてください。
そしてご質問がございましたら書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

尿路感染症について、知識がないので教えて下さい。

そもそも感染元はどこから入ってきたのでしょうか?

血液中からきたのでしょうか?

陰部から侵入したのでしょうか?

例えば、免疫系統が弱いあるいは病気であるならば、今回の尿路感染症が回復したとしても

また重大な病気になる可能性はありますよね。手足の違和感から紫斑病の再発の可能性はないのでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お子さんの場合はもし解剖学的に異常が生まれつきに膀胱や尿管にあればそれだけで尿路感染症になりやすいです。
つまり細菌が尿路の中に侵入しやすいということですね。

次の可能性は膀胱の尿が腎臓の方へ向かって逆流するということを起こし ているとやはり尿路感染症や腎盂炎になりやすいです。

上記の二つの可能性は特別な検査や超音波をかけてはっきりさせます。

次にもっと頻繁に起こる可能性としてはウンチをした時に紙で拭いたりウオッシュレットで流す時になぜかウンチが尿路の出口に入り込んだりしますと大腸菌が原因で尿路感染症を起こしますね。

紫斑病は再発を頻繁に繰り返している患者さんはみたことがないですね。
紫斑病はあまり免疫には関係がないのでは?
あれも原因があるようでないような病気ですものね。

免疫力が下がっていればどんな病気も治りにくいですし重篤な結果を生むことは考えられますね。
でも意外と免疫不全の病気というのはお子さんには少ないです。
手足の違和感と紫斑病は関係ないです。

小児科 についての関連する質問