JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

生後5ヶ月の子供がミルクアレルギーの疑いで、困っています。 生後1ヶ月半までは混合、その後は母乳のみでした。 5

解決済みの質問:

生後5ヶ月の子供がミルクアレルギーの疑いで、困っています。
生後 1ヶ月半までは混合、その後は母乳のみでした。
5月に職場復帰するため、4月16日~保育園に通ってミルクを飲みましたが、
発疹ができてしまいました。
4月16日(月)ミルク50cc→症状なし
4月17日(火)ミルク60cc+50cc+160cc→症状なし
4月18日(水)ミルク150cc+160cc→症状有り(お腹が赤くまだら模様になり、ぷつぷつが少し)
4月19日(木)ミルク110cc+170cc→症状なし
4月20日(金)ミルク70cc→症状有り(水曜日ほどではないが同じ症状)

かかりつけの小児科医では、1週間のデータを見る限り、ミルクを飲んでも症状が無いときもあるし、少量でも症状があるときもあるため、ミルクアレルギーと断定することはできないと言われました。
血液検査するにも月齢が低いため、6~7ヶ月になるまではザジテンを服用しながら、
ミルクも飲んで様子を見ましょうとのことでした。
薬を飲んでまで、ミルクを飲ませなければならない状況で職場復帰するのも母として罪悪感があるのと、
保育園側も、発疹がでても保護者がミルクOKというならばミルクを与えるけれど、やはり抵抗があるようです。

血液検査で白黒はっきりすれば、アレルギー対応ミルクなどで対応できるのかもしれませんが、
アレルギー対応ミルクもすんなり飲んでくれるかどうかも分からず、
職場復帰まで時間が無いため、育休を継続するかどうか判断を迷っています。
(保育園での授乳2回中1回分は冷凍母乳を預ける予定ですが、1回はミルクを飲まざるを得ません)

薬を飲みながらミルクを飲み続けるというような、治療法?対処法?は、どうなのでしょうか?
できることなら、職場復帰を延期して、もう少し離乳食が進むまでは、母乳で育てたほうが良いのかなぁと思い始めました。

何が聞きたいかが、若干曖昧ですが、アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

小児科の専門医です。
私でよろしかったらお力になりますよ。
わからないことがあったらなんでも聞いてくださいね。

さて、湿疹がどこから来ているか?ミルクアレルギーなのか?
のご質問ですよね。

確かに日記を拝見する限りはミルクアレルギーと断定するには弱すぎると思いますね。
私のよく見るミルクアレルギーの患者さんの症状は血便や嘔吐や下痢が多いです。
湿疹はあまり見かけませんし、ぷつぷつしたものではなくほんとうにアレルギー反応が出ているのであればもっと大きな少し盛り上がった蕁麻疹のような湿疹が出ますよ。

赤ちゃんの場合アレルギーの診断は問診でほとんど決まります。だからあなたの主治医も日記をつけるように指示されたんでしょう。

心配なら母乳を搾乳し続けて冷凍してなるべく使って補充しなければならない部分はアレルギー対応ミルクをあげたらどうですか。
薬は要らないと思いますが。。。

お母様の職場復帰応援しますよ。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございました。
ミルクアレルギーは血便や嘔吐があるんですね。。
お腹は皮膚科医に写真を見てもらったところ、蕁麻疹のようだと言われました。
今思えば、耳が少し赤く腫れた感じもありました。

ちなみに血液検査は5ヶ月半で検査しても、ミルクアレルギーかどうか判別できるのでしょうか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事、ありがとうございます。

食べ物のアレルギーはふたとおりテストの方法があります。
皮膚試験ですと2歳までできません。
血液検査ですと、immunoCAP-FEIAというテストですね。
小さくてもできますよ。
でも、これで陽性と出てもアレルギーとは限らないんです。
もし陰性ならほぼ確実にアレルギーではないと言えます。

docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問