JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

小学6年の息子が3月初めから心因性咳そうで、特に夜間の咳が全く止まらなくて、朝眠るので、学校に行けていません。春休み

解決済みの質問:

小学6年の息子が3月初めから心因性咳そうで、特に夜間の咳が全く止まらなくて、朝眠るので、学校に行けていません。春休みに、祖母宅に気分転換で滞在し、そのあいだは、おさまっていました。母親である私も夫も喜んで、これで普段の生活ができると、学校にもいけるね、と話してたんですが、家に戻った夜にじんましんでかゆがり、翌日夜は1時間半咳が出て自分で止めました。その次の日からは、日中も咳が頻発して、何かに(おもにゲームなど)集中してないと、出そう、と訴え、我慢できないとはじまり、何かのきっかけで止まってます。それが、夜は好きなことをさせても朝まで全く止まりません。もともとの原因は、たぶん私たち親の過干渉や甘やかしで、本人が言いたいことを言えなさすぎたり、ちょっとしたこと(半日くらいでおさまる頭痛)で学校を休ませることが比較的あったので、(学校で子供の体調が悪化しても簡単には迎えに行けないので、そうなりがちでした)辛いと休みたがる傾向があったとは思います。反面、過剰に親が要求することに対して、我慢しすぎてあきらめていう通りにする場面も多くありました。そ のせいか、2年前くらいから自分から頑張るとか新しいことに好奇心を持つことが少なかったように思います。その間、顎関節症、起立性調節障害、心因性難聴の診断を受け、通院しました。上に自閉症の兄がおり、軽いほうではありますが、同じことを繰り返し言い始めると、慣れてはいても、いらいらしては我慢しています。親は、上の子にごくあたりまえのことを期待できない分、本人に過剰に声をかけてしまいがちだと思います。親のかかわり方に関しては、話し合い、ある程度おさえたものになったと思うし、子供自身も、それに関しては、ストレスではない、と今言っています。夜咳が始まるかも、という恐怖と、いつ治るかわからない不安、長く行ってない学校に少しでも行くことをまわりから日々すすめられるプレッシャーが、現在の主なストレス要因では?と、母は一緒にいて思います。一緒に寝起きしている母は、このまともでない生活がとても辛く、本人も近い辛さはかかえているのではないかと思います。なので、私は、子供に学校へ行くことを強く勧めたりができません。春休み、いったんよくなるまでの過程では、はじまってから2週間くらいのころ、いつもと違ってひゅーひゅーする咳、と訴えるので、夜間診療でインタールとメプチンの吸入をしてもらい、止まったので、アレルギーの要因もあるのでしょう、ということで、もともと通年性アレルギー性鼻炎の薬をもらっていたのに加え、ぜんそくの薬?が増えました。効いたのか、安心したのか、咳でひどい過呼吸になることはなくなり、咳の出る時間も短くなり、自分で止めたりもするようになりました。春休みへの解放感が手伝って、咳が出ない日が出てきて、止まりました。ですが、再び始まった咳は、本人がいうには、過呼吸にはならないものの、咳の力が強く、止まらないし、止められないそうです。親子で、ひどく落ち込んでしまってます。心因性の咳というのは、人によってかなり、治るまでにかかる時間が違うのでしょうか?また、学校へはやく行かせることは、そんなに大事でしょうか?甘やかしすぎないよう、でも前をむけるよう、どう対応したらよいのか、はかりかねています。父親や学校の先生が、少しでも早く学校に行くことを勧めます。もともとのストレスは、学校のことではありません。たぶん簡単に答えられないような質問なのでしょうが、見通しがたたないのが辛くてしょうがなく、私も薬をもらいました。よろしくお願いします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究 に従事していました。

複合的な要素が絡み合っているようなので、整理の意味で少し確認・質問させて下さい。

①「心因性咳嗽」は、どういった医療機関のどの診療科で付けられた診断でしょうか。蕁麻疹があることや、場所が変わると症状が治まることはアレルギー性の疾患でも時に認められる特徴ですが、アレルギーとして咳嗽が起こる疾患としての検査は十分に受けられているでしょうか。

②同じように、顎関節症、起立性調節障害、心因性難聴の診断を受け、通院していたのは、どういった医療機関のどの診療科だったのでしょうか。

③現在は、どのような治療を受けられているでしょうか。

④ご相談のご子息は、自閉症圏の疾患を思わせるような傾向はないのでしょうか。

ご返信内容いかんでまた追加でお伺いすることがあるかもしれませんが、取り急ぎ上記の点について確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございます。

1、3月の初め、最初に咳が止まらなくなったとき、夜間外来で診てもらった小児科医師が、たまたまこのあたりで有名な障害児もみてくれる先生で、ストレス性で、チックの一種だと言われました。(あとで検査結果で出たのですが、その数日前からちゃんと止まる咳がでていたんですが、マイコプラズマでした。きっかけになったのでしょうか?)

その時は、インタールとメプチンの吸入をして止まらず、先生が、君は大丈夫、と穏やかに声をかけてくれ、それで、ぴたりと止まりました。しばらくの間、小児精神科の医師に診てもらうことができず、過呼吸がひどくて、気休めに夜間外来に何度か行きましたが、毎回吸入は効かず、医師と話すうちに、なぜか止まってました。

2週間くらいたって、ひゅーひゅーいう咳を訴えたとき、はじめて吸入で止まりました。

翌日、近所の呼吸器アレルギー専門の小児科に行き、心因性でもあるが、アレルギーもありそうだね、と、もともと飲んでいたアレロック、シングレチュアブルに加え、インタール、メプチン、テオドール、アドエア、半夏厚朴蕩、ムコスタ、ガスターDが出ました。

それからは、はじめのころのような乾いた咳が主で、続くとたんがからんだりします。

近所の小児科に行く前、上の子の校医の精神科で診てもらい、アレルギーもあるかもと、国立成育医療研究センターの呼吸器科を紹介してもらっていて、受診し、レントゲンと血液検査(何の検査か聞いてません)をしましたが、そのときは、大丈夫と言われました。吸入の度、酸素濃度を測りましたが、むしろよいほうだそうです。(正直、あまり感じのよい医師ではなく、説明があったかおぼえていません)

ちなみに、母も一年おきくらいに、夜中咳で眠れず、酸素濃度は良好ですが、フルタイドを吸入してます。同じくアレルギー性鼻炎です。

本人は、3年前に耳鼻科でアレルギーテストをしていて、すぎ、ひのき、ダニ、が6段階で5でした。IgEは806でした。鼻炎は、晩秋から春にかけて悪化し、鼻づまりがひどく眠れないので、よく体調を崩します。

鼻炎症状が悪化すると、野球チームに入っているのですが、平日の学校だけでも疲れるに、土日終日の練習が負担で、それを、父親が、気合いで頑張るように言っていたのが、辛くて、でも我慢して頑張ってました。

 

2、顎関節症は、かかりつけの耳鼻科で指摘を受け、近くの歯科で鍼治療をしていて、3回ほど鍼治療を受け、よくなりました。

3年生の年末だったと思います。

そのあとすぐ、お正月に雪遊びをしたあと、股関節炎になり、近くの整形で治ったのですが、そのあと、下痢、腹痛、頭痛が続き、順天堂病院に通い、春まで経過観察しました。そのとき、起立性調節障害と言われました。

これがよくなって、4年生の春、野球チームに入り,暖かい季節は元気で生き生きしてたのが、寒くなってくると、野球での体の故障があいつぎ、春になるとまたよくなるのを、この2年間繰り返してる感じでした。

心因性難聴といわれたのは、2回で、どちらも寒い時期で、暖かくなるとよくなりました。かかりつけの耳鼻科で、耳鳴りを訴え、心因性と言われ、東大病院に経過観察で通ってました。

書き忘れましたが、現在は腰椎分離症と腰の椎間板ヘルニアで、スポーツができていません。咳のあるあいだは、リハビリもお休み、と近くの整形で言われています。それもストレスの大きな要因であると思います。腰の前は、ひじと足首を痛めてました。11月頃から、毎年いろんな不調が次々出てくるような気がしてなりません。

父親は、息子の不調を、気持ちが弱いから、と、鍛えようと、厳しくし、声かけも一生懸命でした。(特に野球に関しては、ストレッチや筋トレ、毎日したか厳しくチェックしており、息子は、父に言えず、母に不満を訴えてました。)

 

3、国立成育医療研究センターの思春期心理科でなんとか診てもらえるようになったのですが(ここでは薬は出ていません)、先生には、ゆっくり少しずつと、アドバイスをいただいたものの、父親や学校から、咳は出ても学校には行けるでしょう?と、勧められることが、一緒に寝起きしている母の私ですら、気が重くなってしまっています。

先ほどの小児科で薬をもらっています。

薬が切れる頃に、体のかゆみや目のかゆみを訴えます。

また咳が出る前に、よく体のかゆみや吐き気や頭痛、足のむずむず感を訴え、それら全部があるときもあります。咳の間継続するようです。頭痛は、ひどいと、カロナールが効かないようです。

耳鼻科と眼科も受診しようと思っています。

 

4、自閉症スペクトラムの兆候はありません。幼少時は、落ち着きのないほうで、でも攻撃的ではなく、いやなことがあると、怒らず泣く子でした。天真爛漫とよく言われ、かわいがられました。じーっと何かに集中して座っていることが苦手で、はしゃぐわりに先頭にたつのを嫌がり、大人に自分から話すのが苦手です。家にいると、転がっているか、ぴょんぴょんはねまわっているか、みたいな子です。障害ではないけど、ADHDぽいキャラクターだと思ってきました。

余談ですが、母も不登校の経験があります。小学3年のとき、その前の年、同級生に性的ないたずらをされたことがきっかけで、男性が嫌いになり、たまたま3年の担任が評判の悪い男性教師だったので、学校にいると、5分おきにトイレに行きたくなり、そのうち登校できなくなりました。1学期休んで、母にささえられてなんとか復帰しました。

母も、大人とうまく話せなかったので、似た弱さをかかえてる?と思います。

父親は、体力気力あり、寝不足でも疲れていても、やるべきことは無理してこなすので、頑張らないことをゆるせないことがあり、家族がだらしないと、ことさら怒ります。

なので、今回のことが長引くことは、父親にとって耐えがたいことで、ちょっとでも早くなんとかしたいというのが、感情をおさえてはいるものの、言葉のあちこちに出てしまい、息子は負担なようです。

誰の言うことが正しいのか、疲れて判断しがたいです。父親は、単身赴任中で、余計に下の子のことばかり気にしていて、1日に3、4度、下の子に電話をしてきます。多い、と息子は感じているので、出るのを嫌がることが多いです。それでも、息子は父親が嫌いなわけではなく、遊んでいるときは、楽しそうです。

 

 

 

3、

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございます。

1、3月の初め、最初に咳が止まらなくなったとき、夜間外来で診てもらった小児科医師が、たまたまこのあたりで有名な障害児もみてくれる先生で、ストレス性で、チックの一種だと言われました。(あとで検査結果で出たのですが、その数日前からちゃんと止まる咳がでていたんですが、マイコプラズマでした。きっかけになったのでしょうか?)

その時は、インタールとメプチンの吸入をして止まらず、先生が、君は大丈夫、と穏やかに声をかけてくれ、それで、ぴたりと止まりました。しばらくの間、小児精神科の医師に診てもらうことができず、過呼吸がひどくて、気休めに夜間外来に何度か行きましたが、毎回吸入は効かず、医師と話すうちに、なぜか止まってました。

2週間くらいたって、ひゅーひゅーいう咳を訴えたとき、はじめて吸入で止まりました。

翌日、近所の呼吸器アレルギー専門の小児科に行き、心因性でもあるが、アレルギーもありそうだね、と、もともと飲んでいたアレロック、シングレチュアブルに加え、インタール、メプチン、テオドール、アドエア、半夏厚朴蕩、ムコスタ、ガスターDが出ました。

それからは、はじめのころのような乾いた咳が主で、続くとたんがからんだりします。

近所の小児科に行く前、上の子の校医の精神科で診てもらい、アレルギーもあるかもと、国立成育医療研究センターの呼吸器科を紹介してもらっていて、受診し、レントゲンと血液検査(何の検査か聞いてません)をしましたが、そのときは、大丈夫と言われました。吸入の度、酸素濃度を測りましたが、むしろよいほうだそうです。(正直、あまり感じのよい医師ではなく、説明があったかおぼえていません)

ちなみに、母も一年おきくらいに、夜中咳で眠れず、酸素濃度は良好ですが、フルタイドを吸入してます。同じくアレルギー性鼻炎です。

本人は、3年前に耳鼻科でアレルギーテストをしていて、すぎ、ひのき、ダニ、が6段階で5でした。IgEは806でした。鼻炎は、晩秋から春にかけて悪化し、鼻づまりがひどく眠れないので、よく体調を崩します。

鼻炎症状が悪化すると、野球チームに入っているのですが、平日の学校だけでも疲れるに、土日終日の練習が負担で、それを、父親が、気合いで頑張るように言っていたのが、辛くて、でも我慢して頑張ってました。

 

2、顎関節症は、かかりつけの耳鼻科で指摘を受け、近くの歯科で鍼治療をしていて、3回ほど鍼治療を受け、よくなりました。

3年生の年末だったと思います。

そのあとすぐ、お正月に雪遊びをしたあと、股関節炎になり、近くの整形で治ったのですが、そのあと、下痢、腹痛、頭痛が続き、順天堂病院に通い、春まで経過観察しました。そのとき、起立性調節障害と言われました。

これがよくなって、4年生の春、野球チームに入り,暖かい季節は元気で生き生きしてたのが、寒くなってくると、野球での体の故障があいつぎ、春になるとまたよくなるのを、この2年間繰り返してる感じでした。

心因性難聴といわれたのは、2回で、どちらも寒い時期で、暖かくなるとよくなりました。かかりつけの耳鼻科で、耳鳴りを訴え、心因性と言われ、東大病院に経過観察で通ってました。

書き忘れましたが、現在は腰椎分離症と腰の椎間板ヘルニアで、スポーツができていません。咳のあるあいだは、リハビリもお休み、と近くの整形で言われています。それもストレスの大きな要因であると思います。腰の前は、ひじと足首を痛めてました。11月頃から、毎年いろんな不調が次々出てくるような気がしてなりません。

父親は、息子の不調を、気持ちが弱いから、と、鍛えようと、厳しくし、声かけも一生懸命でした。(特に野球に関しては、ストレッチや筋トレ、毎日したか厳しくチェックしており、息子は、父に言えず、母に不満を訴えてました。)

 

3、国立成育医療研究センターの思春期心理科でなんとか診てもらえるようになったのですが(ここでは薬は出ていません)、先生には、ゆっくり少しずつと、アドバイスをいただいたものの、父親や学校から、咳は出ても学校には行けるでしょう?と、勧められることが、一緒に寝起きしている母の私ですら、気が重くなってしまっています。

先ほどの小児科で薬をもらっています。

薬が切れる頃に、体のかゆみや目のかゆみを訴えます。

また咳が出る前に、よく体のかゆみや吐き気や頭痛、足のむずむず感を訴え、それら全部があるときもあります。咳の間継続するようです。頭痛は、ひどいと、カロナールが効かないようです。

耳鼻科と眼科も受診しようと思っています。

 

4、自閉症スペクトラムの兆候はありません。幼少時は、落ち着きのないほうで、でも攻撃的ではなく、いやなことがあると、怒らず泣く子でした。天真爛漫とよく言われ、かわいがられました。じーっと何かに集中して座っていることが苦手で、はしゃぐわりに先頭にたつのを嫌がり、大人に自分から話すのが苦手です。家にいると、転がっているか、ぴょんぴょんはねまわっているか、みたいな子です。障害ではないけど、ADHDぽいキャラクターだと思ってきました。

余談ですが、母も不登校の経験があります。小学3年のとき、その前の年、同級生に性的ないたずらをされたことがきっかけで、男性が嫌いになり、たまたま3年の担任が評判の悪い男性教師だったので、学校にいると、5分おきにトイレに行きたくなり、そのうち登校できなくなりました。1学期休んで、母にささえられてなんとか復帰しました。

母も、大人とうまく話せなかったので、似た弱さをかかえてる?と思います。

父親は、体力気力あり、寝不足でも疲れていても、やるべきことは無理してこなすので、頑張らないことをゆるせないことがあり、家族がだらしないと、ことさら怒ります。

なので、今回のことが長引くことは、父親にとって耐えがたいことで、ちょっとでも早くなんとかしたいというのが、感情をおさえてはいるものの、言葉のあちこちに出てしまい、息子は負担なようです。

誰の言うことが正しいのか、疲れて判断しがたいです。父親は、単身赴任中で、余計に下の子のことばかり気にしていて、1日に3、4度、下の子に電話をしてきます。多い、と息子は感じているので、出るのを嫌がることが多いです。それでも、息子は父親が嫌いなわけではなく、遊んでいるときは、楽しそうです。

 

 

 

3、

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ただいま移動中で電波状態が良く有りません。

本日中には回答いたしますので、このままご返信なさらずにお待ちいただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山です。

昨日は回答が出来ず、誠に申し訳ありませんでした。
システム運用上のトラブルがあり、回答したくてもできない状態が本朝まで続いておりました。

回答は少し長くなりそうです。
本日は私は外来勤務ですので、おそらく本夕以降の回答になってしまいます。

回答をお急ぎの場合は、他の専門家が回答できる場合がございますので、再投稿機能をご利用されてください。

ご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

思い内容なので、時間はかかっても仕方ないと思っています。今診てもらっている医師以外にも意見を聞きたいので、待ちます。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
小児科専門医である他の専門家が、セカンドオピニオンをお持ちであるとのことですので、早く回答してもらえそうでもありますので、いったん回答権を移したいと思います。

そのご意見をお読みになった上で精神科の視点からの回答をご所望の場合は、お手数ですが「オプトアウト解除可」という一文を入れた上で、ご返信いただければと思います。

いったん、オプトアウトさせていただきます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 14345
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

猫山先生にお願いして私の意見を書かせていただくことにしました。

私は全科を扱う救急医ですが、小児の専門医の資格を持っています。
在米ですが、日本の医師免許も持ち合わせています。

このご相談を最初に読んだ時に、

「これは、違うぞ。」

と思ったのは私だけなのかもしれないのですが 息子さんの咳は心因性咳そうではないと思います。
心因性咳そうは、通常何時間も出っぱなしになるような咳ではありません。
一度の大きなほえるような自動車のホーンのような質の咳で、夜間眠っている間は出ないんです。そう、昼間だけの咳なんですよ。
この心因性咳そうにかかっているお子さんはおもしろいことに皆さん同じような姿勢で咳をします。
それは、手を喉に当ててあごを胸につけたような姿勢です。
そしてこの心因性咳そうは、登校拒否と強い関連性があるようです。
息子さんの症状とはちょっとどころかだいぶ違いませんか?

ここまではよろしいでしょうか。
まず、そこから初めて次の段階にお話を進めていきます。
次はなぜ祖母宅に滞在していた時に咳がおさまっていたのに、うちに帰ってきたとたんにまた咳が出始めたか、そのあたりのお話をしたいと思います。

長い回答を書き続けるより何回かに分けてお答えを書かせていただきますのでよろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
祖母宅には咳を誘発するものがないが、うちにはある。。。

そのように考えますと謎は解けるかもしれませんね。
息子さんにはもうすでにアレルギーテストの結果IgEも高く強いアレルギーがありますね。
アレルギー性鼻炎もあるようですし。

そしてお母様、あなたも同じです。
あなたはフルタイドの吸入をされていますが、一年おきくらいに夜中咳で眠れずとおっしゃっていますので喘息を持っておられますね。

実はあなたと息子さんの症状には非常に共通点があります。

また、アレルギーと喘息は切っても切っても切れないほどの縁があるということ、ご存知でしょうか。

そうなんですよ。
息子さん、アレルギーの他、喘息をお持ちなんですよ。
ぜーゼーするだけが喘息ではないんです。
咳喘息というものが実は存在するんですね。

http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_006/mdcl_info.html

ここまではよろしいでしょうか。
次にまた元に戻ってなぜ祖母宅には咳を誘発するものがなくてうちにはある?
の部分をついてみましょう。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
喘息は遺伝要素の強い疾患です。
そして環境がものを言います。

もしよくよく分析してみますと両方の家には環境の違いはないでしょうか。

たとえば喫煙の有無。
猫や犬。
ハウスダストの有無。
湿度の違い。

考えてみて下さい。

もし、喫煙や猫や犬が問題でなければハウスダストや、家ダニが問題かもしれません。
エアフィルターの二重についている吸い取ったら埃を後ろから出さないタイプの掃除機で毎日息子さんの寝室を掃除されてください。
乾燥機をかけて湿度を50%以下に保ってください。
これはダニが湿度を好むからです。
そして枕カバーを透過性のないものに変えるといいです。

次はこれを踏まえてどのようにアプローチしていくかを書かせていただきます。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
さて、喘息のアプローチには段階があります。
近年その段階による治療法が改正されました。
ご紹介したいと思いますが、内容が何百ページにも及ぶもので、ここにずらずら書き綴ってもどうしようもありませんのであなたの息子さんの場合を解析してお勧めの治療法を書かせていただきます。

咳などの症状が週に2回以上、夜咳のために起きてしまうのが月に二度以上の場合、ステロイドの吸入を毎日行い発作を予防します。
あなたの使っておられるフルタイドはステロイドですね。
そして短時間作用性の吸入B2刺激薬を使って随時咳をコントロールするやり方ですね。
野球の前には必ずこの吸入をしますと息切れや咳も出ることなく最後までしっかり走れますよ。
そして夜寝る前には必ずこの吸入をしてから眠られますように。

次にお勧めの病院を提示します。
http://www6.ocn.ne.jp/~miyagawa/06_02.html
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
国立成育医療研究センターの呼吸器科は、ちょっとがっかりでしたね。

私のお勧めは

http://www.byouin.metro.tokyo.jp/shouni/section/kokyuki.html

ここはアジア最大の規模を誇る小児専門病院です。
私のように海外で教育を受けられた小児科医がたくさん活躍されていますよ。
ぜひ、ご検討下さい。

ご家族で正しい診断名を知ることにより、適切な治療を受けることができますので、夜も寝れるようになれば朝起きられるようになり、お子さんにストレスをかけることなく学校へ送り出せますよね。
要は、お父様もお母様も真実を知ることが大切なんだと思います。
息子さんをどうか助けてあげて下さい。
実は精神的な病気の要素はあまりないケースだと私は思います。

あと、鼻のむずむずも、アレルギー薬の服用と平行してステロイドのスプレーを処方してもらって下さい。
これは意外と副作用が少なく、効果が高いですよ。
あなたご自身も使ってみてはどうですか?

というわけでずいぶん長くなりましたが私の意見を申し上げました。
実はいつもやっていることで私の得意分野でして。。。
息子さん、一日も早く元気になられるといいですね!

ご承諾ありがとうございました。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
最後の回答を書いたときに承諾の件で大きな勘違いをしたことに気がつきました。
申し訳ございませんでした。
お詫び申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

丁寧にありがとうございます。

私がよくわかってなくて、クリックしたのだと思います。

先生のおっしゃる通りの症状で、調べたところ、そのための薬は出てるのに、全く効いてない状況に、落ち込み中です。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。

間違えてクリックしたのであれば、サイトに連絡されて取り消されないと料金がもう発生していて猫山先生にお支払いが済んでいます。
納得が行かれないうちにクリックする必要はないので最後までお付き合いしますよ。
私ならかまいません。
猫山先生に私から手を上げてお願いしたくらいですので。

それでは、過去のいきさつはよくわかったつもりなのですが(ことの始まりはマイコプラズマだったわけでそれは抗生物質が必要な状態であったので今は違いますからね)、今現在のお薬を教えて下さい。
慢性的な咳は、時として感染症の後長い間続くものです。
解析して私なりの意見を述べさせていただきますよ。
詳細が要りますので、何をどれくらい、どのようなタイミングでなどなど。
吸入は機械で?
それともポンプ式?
エアロチャンバーは使っておられますか?
胸のレントゲンはいつが最後ですか?
呼吸が実際に苦しくなるようなことはありますか。

そして環境を、特に息子さんの寝室の様子を教えて下さい。
喘息となるとマルチファクターで起こりますので一つ一つ改善しないといけませんので。

お返事をお待ちしています。
落ち込みはまだ早いです!
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

吸入器(電動式ネブライザー)を購入して、インタール吸入液1%2ミリリットルとメプチン吸入液ユニット0,3ミリリットルを吸入しています。インタールは朝晩、メプチンは夜のみです。

エアロパンチャーとは?わからないです。

アドエア100ディスカス28吸入用を、朝晩1吸入。

後は飲み薬で、アレロックOD錠5、ムコスタ錠100ミリグラム、ツムラ半夏厚朴湯エキス顆粒を朝晩。

シングレアチュアブル錠5ミリグラムを晩のみ、ガスターD錠10ミリグラムを寝る前、テオドール錠50ミリグラムを朝1錠、夜2錠服用しています。

テオドールは、初め朝2晩3の処方だったのですが、動悸、めまい、手足のふるえが出たので、数日後減らしました。同様に、スピロペントとフルタイドだったのを、アドエアに変えてもらいました。

 

母もこの手の薬には感受性が強く、ホクナリンテープすらどきどきするので子供用がちょうどよいです。兄も、咳(似たような感じで、乾いた咳が寝る前出てます。同じくアレルギー性鼻炎です)が出るので、同じくアドエアが出ましたが、どきどきする、というので、やめました。下の子より数日遅れて咳が始まり、寝る前に、10回くらい連続するのを何回かやってます。たいしたことがないので、そのままにしてしまってます。

 

本人は3月19日からこれらを服用しています。

 

胸のレントゲンは、3月7日、夜間外来でとりました。その前は、3月2日にマイコプラズマの疑いでとりました。どちらも肺はきれい、と言われました。息子に言われて思い出したのですが、7日の夜間外来で血液検査もしてもらい、成育医療研究センターでは、そのコピーをみて、話をしたので、やはり詳しい検査はしてないのだろうと思います。

 

3月3日に夜止まらない咳がはじまってから12日間、毎晩過呼吸に何度もなるような激しい咳で、本人は、苦しい、と訴えていました。実際朦朧とした表情になり、咳が止まって眠れたのですが、本人は息ができなくなるような感覚で眠りに落ちるようなことを言っていました。

横で見ていても、死にそうに見えて怖かったので5回夜間外来に行きました。そのたびに酸素濃度をはかりましたが、良好だったそうです。のどぼとけから下数センチがぎゅうーっと狭くなる感じで苦しくて怖いそうです。

 

13日目から、夜間止まったりすることもあり、薬が出てから、過呼吸になるような激しい咳は、出にくくなってきてました。そのうち、咳の勢いが和らいできたので、自分で止めたりするようになり、春休みにはいってから、祖母宅から戻るまで、9日間、咳は止まっていました。

 

で、戻ってすぐに悪化したのですが。

咳のでていた上の子も、よく考えたら、祖母宅では出ておらず、戻って再開しました。

祖母宅で単身赴任生活をしている父親も、我が家に戻ると、乾いた軽い咳が連続して出て、じんましんもよくでます。帰るたびにそれを訴えていました。

 

戻ってからの咳は、勢いは強い、と本人言うものの、せき込みすぎてみていられないほどのものは、昨晩までありませんでした。昨晩11時に咳がはじまってから、全く止まる気配はなく、朝5時に布団にはいってみようか、と横になったとたん、ひどくせき込みだし、過呼吸寸前な感じが、6時半まで続き、7時にテレビをみていてやっととまりました。久しぶりに怖い思いをしました。今晩も?とかんがえると、ぞっとします。

子供のひどいせき込みが始まる少し前、さすがにうとうとしかけていた私も、突然のどぼとけのあたりが乾いたような違和感をおぼえ、せき込みました。それで、布団にそろそろ、と、声をかけたところでした。

 

我が家は、マンション8階で、西日がよく当たります。私が寒がりなので、ガスヒーターをよく使い、それで、ほこりがたちやすいと思います。カビもはえやすいと思います。私もほこりがダメなので、家具の裏や横も、また家具はずらして、ほこりが目につくたび掃除します。

換気は、浴室とトイレの換気扇からでる空気がカビくさいので、よくします。それが一番気になります。

息子は、畳の部屋で3人で寝ています。人口密度が高いので、どうしても、ほこりっぽいです。

台所の隣だからか、夜は部屋の湿度が69%でした。日中はもう少し乾いていると思います。

布団の下にホットカーペットを敷いています。使わないとき(日中)は、半分に折って、畳トカーペットを乾かすようにしています。

朝布団をあげると、3人ねていた場所はかなり湿っぽいのがすごく気になっています。

ペット、観葉植物なし、タバコも誰も吸いません。

カーテンはつい先日洗いました。

枕と布団はできる限り干してますが、枕はぬいぐるみにタオルをまいてつかっているのがよくないとおもいます。

布団の掃除機かけは、なかなかできません。

 

こんなところでしょうか?今朝の状況がショックだったので、なにか手がかりがほしいです。

丁寧に対応してくださって、感謝します。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

吸入器(電動式ネブライザー)を購入して、インタール吸入液1%2ミリリットルとメプチン吸入液ユニット0,3ミリリットルを吸入しています。インタールは朝晩、メプチンは夜のみです。

エアロパンチャーとは?わからないです。

アドエア100ディスカス28吸入用を、朝晩1吸入。

後は飲み薬で、アレロックOD錠5、ムコスタ錠100ミリグラム、ツムラ半夏厚朴湯エキス顆粒を朝晩。

シングレアチュアブル錠5ミリグラムを晩のみ、ガスターD錠10ミリグラムを寝る前、テオドール錠50ミリグラムを朝1錠、夜2錠服用しています。

テオドールは、初め朝2晩3の処方だったのですが、動悸、めまい、手足のふるえが出たので、数日後減らしました。同様に、スピロペントとフルタイドだったのを、アドエアに変えてもらいました。

 

母もこの手の薬には感受性が強く、ホクナリンテープすらどきどきするので子供用がちょうどよいです。兄も、咳(似たような感じで、乾いた咳が寝る前出てます。同じくアレルギー性鼻炎です)が出るので、同じくアドエアが出ましたが、どきどきする、というので、やめました。下の子より数日遅れて咳が始まり、寝る前に、10回くらい連続するのを何回かやってます。たいしたことがないので、そのままにしてしまってます。

 

本人は3月19日からこれらを服用しています。

 

胸のレントゲンは、3月7日、夜間外来でとりました。その前は、3月2日にマイコプラズマの疑いでとりました。どちらも肺はきれい、と言われました。息子に言われて思い出したのですが、7日の夜間外来で血液検査もしてもらい、成育医療研究センターでは、そのコピーをみて、話をしたので、やはり詳しい検査はしてないのだろうと思います。

 

3月3日に夜止まらない咳がはじまってから12日間、毎晩過呼吸に何度もなるような激しい咳で、本人は、苦しい、と訴えていました。実際朦朧とした表情になり、咳が止まって眠れたのですが、本人は息ができなくなるような感覚で眠りに落ちるようなことを言っていました。

横で見ていても、死にそうに見えて怖かったので5回夜間外来に行きました。そのたびに酸素濃度をはかりましたが、良好だったそうです。のどぼとけから下数センチがぎゅうーっと狭くなる感じで苦しくて怖いそうです。

 

13日目から、夜間止まったりすることもあり、薬が出てから、過呼吸になるような激しい咳は、出にくくなってきてました。そのうち、咳の勢いが和らいできたので、自分で止めたりするようになり、春休みにはいってから、祖母宅から戻るまで、9日間、咳は止まっていました。

 

で、戻ってすぐに悪化したのですが。

咳のでていた上の子も、よく考えたら、祖母宅では出ておらず、戻って再開しました。

祖母宅で単身赴任生活をしている父親も、我が家に戻ると、乾いた軽い咳が連続して出て、じんましんもよくでます。帰るたびにそれを訴えていました。

 

戻ってからの咳は、勢いは強い、と本人言うものの、せき込みすぎてみていられないほどのものは、昨晩までありませんでした。昨晩11時に咳がはじまってから、全く止まる気配はなく、朝5時に布団にはいってみようか、と横になったとたん、ひどくせき込みだし、過呼吸寸前な感じが、6時半まで続き、7時にテレビをみていてやっととまりました。久しぶりに怖い思いをしました。今晩も?とかんがえると、ぞっとします。

子供のひどいせき込みが始まる少し前、さすがにうとうとしかけていた私も、突然のどぼとけのあたりが乾いたような違和感をおぼえ、せき込みました。それで、布団にそろそろ、と、声をかけたところでした。

 

我が家は、マンション8階で、西日がよく当たります。私が寒がりなので、ガスヒーターをよく使い、それで、ほこりがたちやすいと思います。カビもはえやすいと思います。私もほこりがダメなので、家具の裏や横も、また家具はずらして、ほこりが目につくたび掃除します。

換気は、浴室とトイレの換気扇からでる空気がカビくさいので、よくします。それが一番気になります。

息子は、畳の部屋で3人で寝ています。人口密度が高いので、どうしても、ほこりっぽいです。

台所の隣だからか、夜は部屋の湿度が69%でした。日中はもう少し乾いていると思います。

布団の下にホットカーペットを敷いています。使わないとき(日中)は、半分に折って、畳トカーペットを乾かすようにしています。

朝布団をあげると、3人ねていた場所はかなり湿っぽいのがすごく気になっています。

ペット、観葉植物なし、タバコも誰も吸いません。

カーテンはつい先日洗いました。

枕と布団はできる限り干してますが、枕はぬいぐるみにタオルをまいてつかっているのがよくないとおもいます。

布団の掃除機かけは、なかなかできません。

 

こんなところでしょうか?今朝の状況がショックだったので、なにか手がかりがほしいです。

丁寧に対応してくださって、感謝します。

 

 

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

まずは、環境を変えないとお薬を増やしても増やしてもダメではないかと思いました。
湿度は乾燥機をかけ ることでコントロールしましょう。
ぬいぐるみは絶対ダメです。
できるならすべてうちから除いて下さい。
枕は前に申し上げた様に透過性のないビニールのカバーに入れて下さいそれにタオルを巻けばいいです。
掃除機は普通のものではダメです。
金額は張りますが、フィルターのしっかりできるタイプのものを購入されて下さい。
そこまではよろしいですか。
次はお薬をレビューしましょう。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お薬のリストをレビューしましたが、全体的に弱いと思います。
これだけの発作が出ているのですから。
ただし、量を上げるには唯一この状況をわかってくれている医師を探さなければいけません。
チックだ、心因性だなんて言 っている医師にはわかってはもらえませんよ。

まず、テオドールですが、これは血液中の濃度が一定に保っていないと役にも何にも立たないのでやめた方がいいと思います。
アメリカではもう昔々のお薬になってしまいまして誰も使う人はいないです。

アドエアは、続けていただきたいですが最低250に格上げしていただきたいです。
100では少なすぎです。
これが唯一のステロイドですが、あなたの息子さんにとってはコントローラーと言われるお薬で毎日使わなければいけないタイプのもので、咳の発作を予防してくれると思います。
インタールは一日に4回使わないと効果なしです。
4回にできないか医師とご相談下さい。
ですからこれを使う医師もアメリカでは稀です。
学校に行っている間不便ですものね。

さて、夜間の咳の治療はメプチンに任せましょう。
メプチンを寝る前に吸入。
そして咳がではじめたらまた吸入。
夜間は4時間起きに必要なら使って下さい。

おそらくこれでかなり違ってくるでしょう。

そしてお勧めした呼吸科をぜひ訪ねて指導を受けられて下さい。
もし、ほんとうに困ったら子供ためのERが24時間対応できるので、駆け込まれて下さい。

docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験: 医師、准教授
docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問