JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

1歳七ヶ月の息子の発達について質問させてください。 息子は特に問題なく2575gで生まれました。6歳はなれた姉

解決済みの質問:

1歳七ヶ月の 息子の発達について質問させてください。

息子は特に問題なく2575gで生まれました。6歳はなれた姉がいます。
最近やっと2~3歩歩くようになりました。
首すわりは4か月、寝返り5か月、お座り7か月、ハイハイ9か月、つかまり立ち・伝い歩き1歳1か月でした。
現在、意味のある言葉を話しません。
自発の手差し、要求の手差し、叙述の手差しはありますが、応答の手差しはありません。
(フレミングの法則のような手差しだったり、人差し指と中指の二本指差しだったり、親指の指差しだったりします。)
一緒になって遊ぶと喜びます。「いないいないばあ」が好きで自分から人に「ばあ」とやったりします。
要求がなくても接触を求めたりし、表情も豊かと感じます。
大人の言っていることはいくつかの簡単な言葉を理解している程度です。
「おいで」「ちょうだい」「ゴロンして」「ゴミポイしよう」「ここにおいて」などです。
テレビをみて模倣したりすることはありません。
「もしもし」というと電話を持つしぐさをしたり、聞きなれた手遊びをごく一部だけまねたりします。
「バイバイ」というとするときとしない時があります。
名前を呼ぶと「はぁー」(ハーイにはなっていません)と言って手をあげます。

心配なのは、
いまだ歩行にいたらないこと。
手先がとても不器用に感じること
(何度か挑戦してやっとヒヨコマメ程度の大きさのものをジャムビンに入れられる等。)
固いもの、1cm角以上の形のある食べ物を食べない偏食があること(つぶせば大抵のものを食べます)。
常に口が開いていること。
よだれかけがびしょびしょになるほど涎がすごいこと。
指差しが時折親指になること。
発語がないこと。
です。

1歳半検診やでは様子をみましょうと言われているのみです。
心理の方には「全体的にスロースターターなのでは?様子を見ましょう」と言われているのみです。
福祉センターの小児神経の医師の方には
「もともと体が柔らかかったのでは?口の開いているのが気になるので
ほっぺを押すなどして口周りの筋肉の発達を促すといいと思います。後は様子を見ましょう。」
と言われています。

「体がやわらかい」ということは息子は低緊張ということになるのでしょうか。
低緊張や人差し指以外での指差しは障害を持っているケースが多いということをネットで見て
非常に心配です。
実際に子どもをみていなくてはっきりとわからないことも承知しています。
年齢的にまだ診断が確定しないのもわかっていますが、どのようなことが考えられるのでしょうか。
また、個人差の範囲を超えて発達がゆっくりだと思うのですが
こういったケースで発達が追いついてくることもあるのでしょうか。

小児神経の医師面談は福祉センターで先日受けたばかりですが、一度きりの面談だったために
心配なことを相談できる状態にありません。
今後は歩行を促すためにPTを受ける予定があります。

長文になりましたがどうぞよろしくお願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

小児科の専門医です。
発達障害にも詳しいですので、お力になれると思います。

どちらにお住まいなのか教えていただけますか。

たくさん情報を盛り込んでいただけましたが、脳のMRIや、遺伝子のテストなどは示唆されましたでしょうか。
これはという情報がございましたらご自由に書き込んで下さいね。
私は今日は一日じゅう、仕事ですのでゆっくり夜にでも回答を書かせていただきますね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

東京に住んでいます。

 

前回のメールで一点修正させてください。

つかまり立ち・伝い歩きともに11か月後半でした。

 

脳のMRIや遺伝子のテストなどについてお話がでたことはありません。

3月1日に病院の心理で発達評価を受けた時は

「治療も薬もないので生活面で丁寧に接するように」

と指導を受けました。6月に再診予定です。

その時の評価はざっと説明されましたが、運動が11か月程度。知的面が1歳程度。

同じ月齢の子供と比べると60%程度が出来ているといった感じと言われました。

 

 

情報として有効かわからないのですが、その他にあげるとすれば

 

目線はあいます。笑いかけると笑ってくれます。

母親の私にのみ後追いがあります。

1歳頃に人見知りがありましたが、その後あったりなかったりで現在はありません。

父親に相手をしてもらうことも喜んでいるようです。

(手を持ってブラブラ揺らされたり、高い高いや肩車してもらうのが特に好きです。)

夜寝かしつけるときのみ、私以外の人では激しく泣きます。

姉が帰宅すると姉に寄っていきます。相手をしてもらえなくてもくっついていたり

姉と同じ部屋に行きたがったりします。

ハイハイでの鬼ごっこやボールを投げっこするなど一緒に遊ぶこともあります。

姉の友達がくると特に部屋に入りたがり、その子供に寄っていきます。

 

1歳からリトミック教室に月二回通っています。

同年代の子供のことはよく観察していますが、近寄っていくことは殆どありません。

音楽に合わせて親子で揺れたり、手遊びなどを後ろから介助してやっています。

自分では音楽で体を揺らしたり小さなマラカスを振ったりします。

動き回ることもなく私の膝の上でおとなしくしています。

 

1月になってから保育所に毎日9:30~15:30で通っています。

保育所は本人以外に同学年の子供2人、一つ上の学年1人、二つ上の学年1人の計4人が

常時通っている小規模なもので、その他に一時預かりの子供が2~3人来たりこなかったりします。全員が顔見知りです。

保育士の先生によるとお友達に関心をもったり寄って行ったり、特に一人で孤立しているような様子は見られないとのことでした。

現在は落ち着きましたが、初めの頃は預けるときに激しく泣いていました。

ドアが閉まって見えなくなるとそれほど時間がかからずに落ち着いていたようです。

 

外では特に滑り台が好きです。幼児用の低い滑り台の階段を手を使って登り、

ハイハイで移動して後ろ向きに滑り降りてきます。前向きは滑りません。

 

家の中では形はめパズルが好きです。

形はまだ認識していないようでまぐれで入るぐらいですが、ここだよと指差しして教えてあげると

そこに入れて嬉しそうにしています。

車のおもちゃを走らせるのが好きです。車を持ったまま走らせたり、手で押して走らせた車を

取りに行ったりします。

本を読んでもらうのは一番好きなようで、読んでほしい本を私や父親に差し出して「ん!ん!」

と要求します。

おもちゃ箱からおもちゃを引っ張り出していろいろやってみたり、特に偏っているようには感じません。

何かを出して誘えば、とりあえずのってくれるという感じです。

ぬいぐるみなども差し出すとぎゅーと抱きしめます。愛着をもってやっているのかは不明です。

 

1歳4か月で同月齢の子供との差が気になりはじめました。

それまでは少し遅くてもまぁ歩くだろう。話すだろう。と思っていました。

放っておいても勝手に育つ、ぐらいにおもっており積極的に話しかけたりしませんでした。

一人でもおとなしく遊んでいたので手がかからないぐらいにしか思っていませんでした。

よって、こちらから積極的に遊びにさそうようなこともしていなかったと思います。

 

1歳4か月まで、午前中は一度は外に出ていましたが散歩に出すと寝てしまい、

外からの刺激をあまり受けていないかもしれません。

2人目ということもあり児童館などの場所にもあまり連れて行きませんでした。

午後は買い物や姉の習い事、姉の用事で出かけることは多かったですが、

車移動が殆どでした。

 

周りの子供にくらべて出来ることが少なく幼く感じることを焦りはじめ

区の心理相談を受けました。

生活面で丁寧に接するようにという指導を受けて接し方を丁寧にするよう心がけてきました。

前回にも書かせて頂いた内容のできることは殆どが、

接し方を変えてきたこの3か月でできるようになったことです。

そういう時期だったのかもしれませんが。

 

ここ最近では「ママ」「パパ」などはっきりと発音はしますが、意味が分かっているのか

よくわかりません。

呼びかけるようだったり、パパがいないところでも「パパ」といったりしています。

「ママどこ?」と父親が聞くと私の方を向いたり、手差ししたりすることはあります。

その他バーバパパの絵本を1ページずつめくりながら「バーバパパ」と独り言の

ように言っています。

「バーバパパどれ?」と聞くと絵本の関係ないところを手差ししたりしています。

お風呂のアンパンマンポスターなどで「アンパンマンどれ?」と聞くとアンパンマンを

二本指で指したりしますが、完全にわかっているかはやはり不明です。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
細かい描写をありがとうございました。
後ほどお返事を差し上げますので、よろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
東京にお住まいとのこと。
お勧めしたいところが東京にありますのでとても有利な位置におられることをたいへんうれしく思います。

さて、何度も何度も息子さんの発達の経緯を読ませていただきました。

確かに、生まれたときから低緊張であったことは疑われますね。
低緊張である原因はいろいろあります。
それに関してはもっと掘り下げていろいろな検査をする必要があると思います。
徹底した神経学的な診察から、血液検査、脳のMRI、必要ならば脊髄の検査(MRIなど)、末梢神経や神経筋接合部に異常がないか、もしくは筋ジストロフィのような筋肉の疾患は考えられないか、染色体異常の疾患の可能性はどうかなどなどですね。
これに関しては小児神経内科の領域でして、

「もともと体が柔らかかったのでは?口の開いているのが気になるので
ほっぺを押すなどして口周りの筋肉の発達を促すといいと思います。後は様子を見ましょう。」

ということですましてはいけないと思います。
これに関してはセカンドオピニオンが必要であると強く思います。

PTを受けられるということですが、OTも、スピーチ(言語療法)も必要であると思います。
特に言語療法は絶対必要です。
それに関して次の回答でまとめてみますので参考にされて下さい。
まずはここで切らせていただきます。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
将来学校へ行かれて学校生活で成功するかどうかを予想するとしたら、あなたはいったい何の要素が一番予想可能な要素であると思われますか。
それは、言語能力なんですよ。

そこで、次に調べていただきたいことを書きます。
それは、聴力です。
あれ?と思われるかもしれませんね。
それは、一見あなたのお子さんは耳が聞こえているような行動を行動を取られているからなんです。
おそらく完全な聴覚喪失ではないかもしれませんが、難聴である可能性は大いにありますね。
もし、難聴であればすべての発達度が遅れてくるということを覚えていてください。
たった一歳の子供にどんな聴覚テストができるの?と疑問に思われるかもしれません。
実は生まれたときからいろいろな方法が工夫されていてどんなに小さくてもちゃんと聴力を測ることは可能なんです。
麻酔をかけなければなりませんが、ABRとか、ASSRという方法で検査ができます。
脳のMRIが必要ということになりましたら、その時に麻酔が必要になりますので同じときにやってもらえばいいと思いますよ。

さて、話を元に戻しますが、言語能力は難聴であれば育たないということなんです。
実はここが一番言いたかったことでした。
それでは、次の回答で私がぜひお勧めしたい病院を書き込みます。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.

http://www.byouin.metro.tokyo.jp/shouni/section/sinkei.html


http://www.ncchd.go.jp/hospital/section/kikan-byotai/shinkei.html


http://www.geocities.jp/tokyospeechtherapy/index.html

参考になさってくださいね。
ご質問がございましたらご自由に書き込まれてください。
お返事は遅れるかもしれませんが必ずいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

丁寧なお返事をありがとうございます。

とても参考になりました。

 

ご回答の内容から下記について質問させてください。

 

文面からだけの印象では自閉症という感じはありますでしょうか。

あるとすればどのようなことからその可能性もあると思われますか。

 

伝い歩きまでの発達は特別遅いという感じはないと思うのですが

低緊張の度合いと関係はありますか。

 

染色体異常の疾患や筋ジスの場合でも歩行までの運動発達が特別遅くならない

こともあるのでしょうか。

 

精神遅滞がある場合は首すわりからお座りまでの発達で発見が期待できるような

ことを聞いたことがあるのですが、重軽などの度合いと関係がありますか。

より重度なほど早い段階で発見できるなど。

 

また、発達がゆっくりだと感じ始めたころに聴力についても心配したのですが、

息子が100%反応する「おっぱい飲む?」という言葉を1Mぐらい離れたところから

囁いたことがあります。息子は後ろを向いて絵本を見ていました。

その際、息子はすぐに振り返って笑い、私に抱っこを求めてきました。

何度か後ろからの囁き声で試してみましたが聞こえているようでした。

このような場合でも難聴である可能性もあるのでしょうか。

 

公的機関ではPTを2~3回受けた後、4月から療育通園(OTやST)を希望しています。

民間でのセラピー(ST中心)も考えていましたのでリンクを参考にさせて頂きます。

ありがとうございます。

 

最後に家庭で出来ることとして、ABAを取り入れて行こうと考えていたのですが、

何が原因なのか判明しなくてもこれをやっていくことに問題はないでしょうか。

以前は手づかみ食べやスプーン食べなどを全くしなかったので、

ABAを取り入れて出来るように自宅でトレーニングをしました。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
自閉症の可能性も否めないと思います。
何しろ言葉の発達が遅れていますからね。
これも含めて専門家に伺った方がいいと思いますが、一番気になるのはやはり低緊張と難聴の可能性ですね。
4ヶ月での首坐り、遅いですよね。
あと、運動機能がかなり遅れていますし、口が常に開いていて気になります。
筋ジスではないでしょうが、これは鑑別の一つの例としてあげたまでです。
精神遅滞がある場合は首すわりからお座りまでの発達で発見が期待できるというようなことは必ずしもありません。
特に自閉症のお子さんはかなり重い自閉症でも運動発達機能は最初からずっと正常であることの方が多いです。
難聴の件はあなたの観察からは完全な聾唖ではないとしてもあり得ます。
これはとても大切なことですので調べた方がいいです。
ABA、いいですね。
必ずご褒美をあげるというやり方私はいい考えだと思いますよ。
まずは小さいことからはじめて下さい。
訓練の様子をよく観察されて最初は小さいゴールから始めて短時間で、一回一回小さなご褒美をあげるといいと思います。
私はかつてABAの療法を取り入れていましたが(実は私は自閉症に詳しいです)子供たちにグミを小さく切ったものを一回一回あげていました。
お子さんは何がお好きなのかわかりませんので工夫されてくださいね。
オムツをとる訓練もこれでできますよ。

頑張ってくださいね。
まずは神経内科受診です。
きっと突破口が開けると思います。

docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問