JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして、宜しくお願いします。生後3カ月ですが、生まれつき息を吸うときに舌を丸めこむ癖があるようです。そのためか

解決済みの質問:

はじめまして、宜しくお願いします。生後3カ月ですが、生まれつき息を吸うときに舌を丸めこむ癖があるようです。そのためかSPO2が下がり酸素濃度が60%以下になってしまうこともあります。現在日赤にて治 療中ですが、本当に舌を丸めることだけが原因なのか、はっきりした原因が分かりません。今回は3回目の入院で前回はミルクを飲む量が少なく、体重増加が少なく鼻にチューブを入れミルクを流すようにしました。先生方が考えたのは体が大きくなり舌の筋肉が発達する事で丸めこむ事を防ぐという考えです。今回は昨日寝ているときに50%台までSPO2が低下し、いつもだと数分で回復するのですが昨日に限っては15分位続いたため救急車にて搬送されました。この入院で最終手段で気管切開を考えているようですが、他に方法はないでしょうか?出来れば他の病院での診察も受けたいと思っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は、小児科の専門医です。
日米の医師免許を持ち主にアメリカで活動している医師です。

たいへんですね。
お子様は男の子でしょうか。
ピエールロバン症候群なのでしょうか。

今入院されているのは日赤ですがどこの日赤かわからないんですが関東まで出られますか。
おうちでSPO2をモニターされていますが酸素を与えれば回復するのでしょうか。
心臓の問題や胃食道逆流、そして舌による閉塞性の無呼吸以外に中枢系の無呼吸もないかどうか調べてもらったことがありますか。

気管切開に関しましてはあなたはどのようにお考えでしょうか。
もし他に方法がなければ受容されますか。

たくさん質問をしてしまって申し訳ございませんが、これ以外にもこれは、というような情報がございましたらぜひ書き込んでくださいね。
的確なお答えを中立な立場から出していきたいです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ピエールロバンに似てますがそうなんでしょうか?日赤の医師の方々からは聞いてません。このようなケースは初めてと言ってました。生まれてからも普通に呼吸していたと思います。ただミルクを飲んだ後は顔が紫っぽくなって非常に苦しそうになりました。

男の子です。

酸素を与えれば回復しているのか、自然に回復しているのか?いつも苦しくなると酸素を与えるので分からないです。

日赤は名古屋です。

関東までは・・・名古屋近辺で無いでしょうか?

本当に気管切開しか方法がないのであれば決断はします。

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答をお待ちしていました。
ありがとうございます。

さて、一番最初に質問させていただいた中で、まだお答えいただいていない質問があるのですがいかがでしょうか。

特に興味があるのは、その他の検査と、酸素に対するレスポンスです。
酸素を与えれば、SPO2は回復するのかどうか。
その時にはどれくらいの量の酸素をどのようにあげていますか。
鼻からですよね。
お家で酸素は与えられる状態でしょうか。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。家に酸素はあります。病院からメーカーに依頼してもらって無料で置いてもらってます。デジタル表示は5.00と表示されてます。おそらく流量と思います。

鼻から与えるといいますか、口や鼻の辺りにホースを近づける感じです。大体、1.2分で数値は回復しますが、入院した時は10分ぐらいは低い数値のままでした。

検査したのは血液・レントゲン・今日はCTを行ったそうです。そしたら肺に白いものが見つかり、どうやらミルクのようです。先生の見解だと苦しくなってお腹に力がはいりミルクが逆流して入ってしまったとのことで炎症を起こしてます。

日赤の先生も1回目の入院も様子見、2回目は体を大きくするためミルクを鼻から注入、3回目は気道確保のようです。今日の肺の件で早急に対処方を探すと言ってました。このまま日赤に居て良いんでしょうか?不安です。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
まだ入院中なんですね。

お話では、どうやらえん下性肺炎をおこしているのでしょう。

レントゲンは胸部、CTは脳で、肺以外はいじょうがなかったんでしょうね。

診察したわけではないですが、ほぼまちがいなくピエールロバンなんだと思います。
それか、舌の大きい、もしくは逆に舌の大きさは正常だがそれに比べてあごが小さく生まれる病気が原因でしょう。先天性代謝異常の部類の病気か、遺伝性の病気、甲状腺異常なども考えられますしがそういうものは詳しく調べてみないとわからないです。

今回は、肺炎? まで起こしているし、体も小さいし、気道が舌で時折ふさがってしまっていてどうやら悪化しているということですから、予断を許さない状態ですね。
どうやら、先は長いですし気管切開はやった方がいい時点に来ているかとも思われます。

小さい赤ん坊は特に寝ている間に無意識に舌で気道がふさがっていても自分では訂正できないか らです。
大人の閉塞性睡眠障害の場合は実は同じようなことが起こるのですが、治療法は寝ている間にネーザルシーパップという機械をつけることにより強制的に酸素を送りいれて閉塞している部位を広げます。

気管切開をしたくなければおそらくこれがあと一つ考えられるオプションですが、伺ってみられてはどうですか。

こういうケースは初めて、とおっしゃっているのでアイデアは多い方がいいかと思い提案しています。

現在みてくださっている先生方は小児科の専門医と、一般耳鼻科でしょうか。

セカンドオピニオンがどうしても必要なら、関東まで出たほうがいいと思います。
つまり、小児科専門の先生のそろっている小児専門の病院で、耳鼻科の先生も子供のありとあらゆる症例を扱っているようなところです。
一例を次にあげてみますね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
東京都立小児総合医療センター

http://www.byouin.metro.tokyo.jp/shouni/


国立生育医療研究センター

http://www.ncchd.go.jp/hospital.php

このうち最初の病院は私もなじみが深い病院です。
ご参考までに。
docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
回答を閲覧いただきましてありがとうございました。

緊急性が高い問題を抱えられてほんとうにお気持ちをお察しいたします。
できる限りのサポートをさせてただきますので、どのようにお考えかお聞かせいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

妻は里帰り出産でしたので私とは距離のあるところにいます。私も週一のペースでしか子供の病院に行けません。明日、伺う予定ですので先生とセカンドピニオンも考え話してみます。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

それはそうと、ネーザルシーパップの件は伺ってみましたか。

小児科 についての関連する質問