JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

10歳の息子のことで質問です。幼少時より溶蓮菌感染症(A群)を繰り返しています。そのたびにワイドシリン10日内服、内

質問者の質問

10歳の息子のことで質問です。幼少時より溶蓮菌感染症(A群)を繰り返しています。そのたびにワイドシリン10日内服、内服後の尿検査をうけ、異常なしです。ただ、咽頭培養は、無症状でも少数で、完全に除菌されていません。先日、数年前から糖尿病などで内服治療中で現在原因不明の抵抗力の低下(血液デー タ上)がある祖母が一週間ほど我が家に滞在し帰宅翌日に、A群溶蓮菌感染症で入院してしまいました。主治医の見解では、当時無症状ではありましたが、キャリアである息子からの感染の可能性が高いということです。滞在中 は、出かけたりもしましたし、義母も慣れない滞在に疲労もあり、ますます抵抗力が低下した状態であったとは思います。幸いなことに2週間程で退院しましたが、血液データの改善はありません。今後、おなじ事が起こると困りますし、息子の除菌が必要かと考えましたがかかりつけの医師は否定的です。息子は去年の夏以降体調を崩したことはなく、二人の兄弟(8歳、4歳)と私は培養結果は陰性です。除菌に肯定的な医師はいらっしゃいますか?耳鼻科での手術までは考えていませんが、内服治療などで除菌に至ることは可能でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は小児科の専門医です。

お話をまとめますと、溶連菌のキャリアであって、それをなんとかできないかというご相談ですね。

ワイドシリンだけで、今まで治療されていたのですか。
他の抗生物質は使われなかったのでしょうか。

私なら、マクロライド系の抗生物質を試してみると思います。
いかがでしょうか。

事情を話せば、取り組んでくださる小児科医に会えると思いますよ。
docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
回答を納得の行くものにしたいと思います。

どの辺りをもっと詳しくお聞きになりたいですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

除菌目的ではありませんが、溶蓮菌感染症以外の時にマクロライド系の抗生物質を内服した事はあります。ワイドシリンと同じように10日間内服するということでしょうか?

除菌は、培養結果がマイナスになるまで抗生物質を飲み続けるのでしょうか。一度マイナスになれば、再度プラスになる可能性はありますか?

除菌の途中では、まだ息子は感染源ですか?完全に除菌が完了するまでは義母には会わないほうがよいのでしょうか。

あと、耐性菌も気になりますが、もし除菌に成功した場合でも、他の耐性菌が住み着くという事はよくあるのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

除菌目的ではありませんが、溶蓮菌感染症以外の時にマクロライド系の抗生物質を内服した事はあります。ワイドシリンと同じように10日間内服するということでしょうか?

除菌は、培養結果がマイナスになるまで抗生物質を飲み続けるのでしょうか。一度マイナスになれば、再度プラスになる可能性はありますか?

除菌の途中では、まだ息子は感染源ですか?完全に除菌が完了するまでは義母には会わないほうがよいのでしょうか。

あと、耐性菌も気になりますが、もし除菌に成功した場合でも、他の耐性菌が住み着くという事はよくあるのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
マクロライド系のどのお薬を服用されたのか覚えておられますか。
クラリスですか、それとも?

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

クラリシッドです。ただ、10日も内服しませんでした。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
やはりそうでしたか。

十分に除菌されていない可能性はありますね。
小児科の患者を治療する時は、その患者の体重に基づいて抗生物質の量を設定します。

一度マイナスになっても再度感染する可能性はもちろんありますが、今の段階で問題になっているのはお祖母様との接触ですよね。
ですから、治療を終えてから接触されることをお勧めします。

耐性菌の可能性は少ないはず。
ふつう、まだまだシンプルなペニシリンがよく効くバクテリアですから。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
提案ですが、ジスロマックスを5日間服用するといいと思います。
500mgを一日目に、そして250mgをさらに4日間です。
合計5日間の治療ですが、試してみる価値ありです。
私は、このお薬、個人的にはよく使いますし、この量なら十分に除菌できると思いますよ。

小児科 についての関連する質問