JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 小児科医
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

エジプト人の友人から12歳になる彼の娘さんのことで助けをことめられています。薬による癲癇の治療を受けていたようですが、様態が急変して、立つこともできないし食べ物や飲み物も欲しがらな

解決済みの質問:

エジプト人の友人から12歳になる彼の娘さんのことで助けをことめられています。薬による癲癇の治療を受けていたようですが、様態が急変して、立つこともできないし食べ物 や飲み物も欲しがらなくなったということで非常に心配しています。生育歴については、5歳までは普通だったようですがその後、多動的で簡単なことも記憶できない様で担任の先生からは集中力がないといわれていたようです。12歳の今も読み書きもできないし体のコントロールもうまくできないようで、医者の重い癲癇という診断に沿って薬物による治療を受けてきたということです。専門的な薬の名前が書かれていますので添付されていた書類をそのままコピーしておきます。彼は日本での治療等を希望していますが、経済的な面での心配もしています。その辺りも含めて、いいアドバイスがありましたらよろしくお願いします。彼は私にとって大切な友人でなんとか力になれないかなと思っています。

Sondos case description
My daughter was normal tell five years then began to move a lot and began smell a bad odor and when she is 6 years, she was unable to save information simply, her teachers told us she can't concentrate. now she is 12years and can't write at all and can't read anything and can't control any physical processes, the doctors tell us that the epilepsy is very high and we uses a lot of kinds of medicines lamictal and depkine then aptrell and depkine then tegratol and depakin and now keppra but now she can't eat by herself or enter the bathroom and can't sleep she stop talking and didn't pay attention to anything she always sad and sometimes she cry or shout without any reason and she always walk she go and come without aim she didn’t concentrate in anything the last doctor tell us that she has Cortical encephalitis is there an effective treatment by cell stem and what your opinion about this case .since 8 months the doctor gave us the medicine
in the morning :half of depkine500+ipanten
afternoon:acyclvir400+rimactane+omega-3+extra-1000sedico
evening :aptrill+ ipanten
In the summer we gave here Hyperbaric oxygen therapy , but after about 18 sessions ,she begin to Slobber a lot and now she can't control herself while she is standing and she always falls and feel dizzy . she doesn't ask for food ,or drink or any thing .
I want to know the reason for the bad condition in this short time is the medicine has bad effects and after that the cells of the brain will be treated
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
神経科の質問として投稿されていましたので、専門家の回答を待ちましたが、回答がないようですので私でよろしければお力になりたいとおもいます。

私は在米の医師です。救急医をしていますが、小児科の専門医でもありいろいろなケースを診察しています。

ご質問を書き込まれてからずいぶん経ちますので状況も変わっているかもしれませんが、大切なご友人のお嬢様ということでご 心配ですね。

投稿された内容を何度も繰り返し読ませていただきました。英語が母国語でない方の文章なので少し読むのが大変でしたが、だいたいのところは理解できました。

今の段階で、一番問題なのは、彼女の神経学的な症状が色々なお薬やセラピーにもかかわらず進行しているという点ですね。

それで、あなたとしては何かできないか?と模索し ておられるわけで、今候補に上がっているのはステムセルセラピーということなのでしょうが、これに関して日本はまだ研究段階で、中国のように積極的にセラピーを行ってはいません。
今私のいる北米ですら、セラピーを行っている施設は国外に設置しているくらいです。

最後に診察した医師の見解では脳炎だったということですよね。
脳炎にかかってしまうと、原因がわかってすぐにそれに見あった治療を施さない限りは、脳に大きなダメージが残ります。
おそらくお嬢様のケースは治療の結果、それでも脳のダメージが進行してしまったケースなのでしょう。

進行した脳のダメージは、今の医学では元に戻すことはかろうじてステムセルに期待をかけるくらいが精一杯というところでしょうか。

確かにステムセルで、よくなられた方はおられます。

お嬢様の脳の状態、そして体の状態を全てわかった上でのコメントではないのですが、もしステムセルセラピーを考えられるなら、実際の人体的治療は中国が一番進んでいるかもしれません。
残念ながら日本ではだめです。
まずは、その辺りを伝えてあげて下さい。

あと、とても基本的なことなのですが、いくつかの抗痙攣剤を服用されていますよね。知らず知らずのうちに血液中の濃度が高くなりすぎますと、急に歩けなくなったりすることもあり得ますので、その辺は主治医がしっかり管理しているとは思いますが蛇足ながらここに書かせていただきました。

その他、ご質問があるようでしたら承ります。
docmmartをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問