JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Ponta_USAに今すぐ質問する

Ponta_USA
Ponta_USA, 留学コーディネーター
カテゴリ: 留学・ホームステイ
満足したユーザー: 2
経験:  Metropolitan State College of Denver 卒業 (B.S)
アメリカ在住17年・数多くの留学生を留学準備~卒業~就職までサポートしてきました。
67867601
ここに 留学・ホームステイ に関する質問を入力してください。
Ponta_USAがオンラインで質問受付中

こんにちは。私は今アメリカのコミュニティカレッジに留学しています。私は双極性障害といって、気分が極端に揺れ動く精神的な障害を持っています。来た当初は問題なく学校に行けてたのですが、

質問者の質問

こんにちは。私は今アメリカのコミュニティカレッジに留学しています。私は双極性障害といって、気分が極端に揺れ動く精神的な障害を持っています。来た当初は問題なく学校に行けてたのですが、先学期からReduce Course Loadを使い、特別2教科(6credits)のみで学校に行かせてもらってます。しかしながら、今学期に入り、ほとんど授業に行けないくらい症状が悪くなり、アドバイザーに相談したり、先生と相談したりしているのですが、もう欠席回数的にはkick out されてもおかしくありません。今私はカウンセリングと医者に診てもらっているのですが、なんとかこっちで安定させ、学校を終了したいと思っています。そこで、帰国以外になんらかの方法はあるのでしょうか?ちらっと、ネットで、Medical Leave of Absenceについて知りました。しかし、私はすでにReduce Course Loadをとって2学期目であること(いくつかの大学のホームページではRCLとLOAと合わせて1年間まで可と書いてありました)、そして,すでに学期が始まっている点で、今からMedial Leave of Absenceが使えるのかどうか大変気になっています。。明日アドバイザーと会いそのことについて聞くつもりをしているのですが、あらかじめある程度結果が予想できればと思っています。ちなみに、今現在で4セメスター目です。回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 留学・ホームステイ
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

F-1学生ビザの方の健康上の理由によるReduced Course Loadは総計で12ヶ月間まで可能です。もしまだ12ヶ月間の上限に達していなければ、上限に達するまでRCLが使えると思います。もし上限に達してしまったら、違う方法を考える必要があります。

方法のひとつには、違う理由のRCLを申請することが考えられます。RCLには健康上の理由によるもの以外に、Academic Difficultyという学業上の理由によるものがあります。英語に慣れていないとか、難しいレベルのクラスに入ってしまったとかの理由です。この理由によるRCLは一学期間だけで、原則として最初の学期です。原則なので、必ずというわけではないので、チャンスがゼロではないですが、アメリカにきてから時間がたっていることを考えますと、認められにくいかもしれません。

もし次の学期が卒業を目前とした最終学期であるならば、「最終学期特例」が使え、フルタイムでなくてもF-1資格が維持できます。ただし、最終学期特例を使ってしまうと、I-20の延長などができなくなるので、慎重に決定してください。


他に使える方法の一つは、休学Leave of absenceです。ほとんど授業に行けない健康状態であれば、この方法で、授業は休んで、病気治療を優先するというのも一考です。休学したら、原則アメリカを出国しないといけません。出国しないですむ方法は、F-1から他の滞在資格に変更することです。たとえば、B-2などの短期滞在者です。そうすれば、アメリカにはいられます。この滞在資格の変更手続きは、F-1資格が無効になって無資格になってしまう前に申請する必要があり、恐らく弁護士を雇う必要があると思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。正直、私が調べて得た情報と、専門家の方に言っていただいた情報に食い違いがありましたので、もう少し具体的に的を絞って質問をさせていただきます。多くの大学のホームページ上ではMedical Leave of Absence に限ってはアメリカに残れると間違いなくどの大学も書いてあります。これはどういうことなのでしょうか?そして、さきほど私が質問した時に書いた内容と重複しますが、いくつかのウェブサイトにはRCLとMLOAと合わせて12カ月と書いてあります。授業はもう始まっていますが、今のところでいうと、先学期と今学期前半なのでまだ12カ月には達していません。今から大学を休学し、今学期の残りをアメリカにいながら休むことは可能ですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

再投稿:回答が不完全. 質問内容に対する回答が不完全でした。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

「Medical Leave of Absence に限ってはアメリカに残れると間違いなくどの大学も書いてあります」というのは、例えばどこに書いてありますか?URLを教えていただけますと、私もそのページを確認することができるのですが。

質問者: 返答済み 3 年 前.

いくつか送ります。


http://www.isso.cornell.edu/immigration/f1/f1medleave.pdf


http://www.emory.edu/isss/students/Maintaining%20F-1%20Status/leave_of_absence.html


http://www.columbia.edu/cu/isso/visa/F-1/F-1_LOA.html


もちろん、他大学ですが。。参考になれば。私の大学は載せていませんでした。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

確認しました。Medical Leave of absence とMedical reason Reduced course loadを合わせて最長12ヶ月取れるということですね。

「先学期と今学期前半なのでまだ12カ月には達していません。今から大学を休学し、今学期の残りをアメリカにいながら休むことは可能ですか?」というご質問ですが、medical leave of absenceと medical reduced course loadを合わせて12ヶ月に達するまではF-1のままアメリカ国内で学校をお休みすることが可能のようですね。

学期途中ですが、今からでもMedical Leave of Absenceが取れるかとのご質問ですが、学期の最初からでないといけないという移民法上の制限は思い当たりませんので、これも可能のようですね。

それでは、明日のアドバイザーとの面談、Good Luckをお祈りしています。おやすみなさい。

専門家:  Ponta_USA 返答済み 3 年 前.
留学ご苦労様です。

基本的にMLAとRCLは留学期間中(1つのI-20の留学目的期間中)に最高12カ月まで利用する事が出来ます。MLAを使うにはお医者さんか精神科から病状の説明と療養の為、どうしても必要と言う事の手紙が必要になります。

現在学位(短大卒・Associate)を目的にI-20を取得されている場合で既に一学期分RCLを利用して、現在2学期目で有る場合は12カ月の時間が徐々に切れかかっていると思います。
現在の アドバイザーさんがお医者さんからの手紙で特例を認めてくれる場合は12カ月を超える事は不可能ではありませんが、多くの学校では12カ月以上は許可をくれない事が多いです。但し、アドバイザーと学校からOKが出る場合はそれ限りではありません。

但し、秋学期からの利用でしたら、12カ月のリミットにまだ4~5カ月程残っていると思います。現在は春学期ですので、夏学期は夏休みが許可されていますので、秋学期にFull Creditで戻る意思が有る場合は秋学期が始まる前までであればアドバイザーの許可がありI-20にRCL又はMLA適用されて居ればアメリカを出国する必要はありません。継続してアメリカ内で療養頂けます!

もし今の学校から12カ月以上延長が出来ないと言われた場合は、他のI-20を発行出来るNon-Degree Program (受講クラスの単位は短大・大学の卒業単位としては利用できない)へ入り、時間を稼ぐ方法があります。もし、この期間中に健康面が回復できた場合、再度現在のCommunity Collegeへ転校する事で、今まで取得したクレジットを据え置きで短大留学を再度、新しいI-20にて継続する事が可能です。

それ以外に滞在資格をF-1からビジネスや観光ビザに更新する方法も有りますが、留学完了・短期大学卒業が最終目標で有れば、もし許可される場合は、アメリカには残れる期間は増えるとは思いますが、Adjustment of Statusに時間がかかる点や、本国へ帰る意思が無いと見られ逆に別な 種類のビザを拒否される可能性もあります。この場合、F-1もキャンセルされてしまいます。また、逆にB1ビザなどに変える事が出来ても、再度留学を継続するには、健康状態が戻り次第、もう一度F-1ビザの申請が必要になり、ここでアメリカへの滞在期間が長い事と、日本への帰属性が見られないと言う理由で却下される危険が有りますので、あまりお勧めできません。

最善策はお医者さんか精神科より病気が理由で療養に時間が必要と言うRecommendation Letterを もらい、アドバイザーさんからもサポートしてもらえる場合は3セミスター目の許可を頂ける場合もあると思います。

既にRCLが許可されている場合はアドバイザーがI-20をキャンセルしない限り、療養中&紺学期終了までは合法に滞在できますよ。

F-1ビザは入国審査に必要な査証のみで、重要な書類とStatushaI-20がその書類になります。

留学中に妊娠した留学生などがRCLの途中でMLAへ更新してその後もアドバイザーの許可を得ながらキャンパス内労働をしながら出産後にRCLへ更新してクラスロードを少なく育児と母体への負担を軽減している例もよく見られますのでRCLからMLAへの途中更新はお医者さんからのレターがあり、アドバイザーさんが合意してくれる場合は可能ですよ。

Community Collegeであれば、例として挙げられている大きな大学と違い、留学生毎にCase By Caseで親切で適正に対応してくれる可能性もありますよ。まずはお医者さんか精神科よりレターをもらえる場合はアドバイザーと相談して学校が何処まで助けてくれるか確認してみると良いと思います。
Ponta_USA, 留学コーディネーター
満足したユーザー: 2
経験: Metropolitan State College of Denver 卒業 (B.S)
アメリカ在住17年・数多くの留学生を留学準備~卒業~就職までサポートしてきました。
Ponta_USAをはじめその他名の留学・ホームステイカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Ponta_USA 返答済み 3 年 前.
既にアドバイザーさんと面会を行っている最中か終わった後と思いますが、その他の選択はもし、今の短大が12カ月以上は認めないと伝えられ、12ヶ月後にフルロードの12単位以上に戻らないとI-20をOut of Statusにすると通達された場合はお医者さんと精神科にて次数カ月で現在の症状を安定させる事が可能であるか、無理した場合にyoukomacchaさんへ与える影響が短大卒の学位よりも有益なものかなどの考慮も必要になると思います。

どうしてもアメリカに残りながら治療と学位終了が最終目標で、今の学校で提供されている専攻から卒 業が目標で有れば、4学期目と言う事ですので、過去に習得されたクラスとクレジットをリスト化して今目標にしている学位卒業にどのクラスと何クレジットが必要かを学校のアドバイザー又は留学アドバイザーと相談して調べ上げて、現在の短大で卒業に必要なクレジットのうち何単位まで他校よりトランスファーが可能かを調べて、単位トランスファーが容易に受け入れられる学校・又は過去に容易に単位のトランスファーが受け入れられた事がある大学を選び、単位計算に有る程度融通の効く、卒業に必要なGeneral Studyの科目単位や選択科目の単位の一部を4年制大学 にて別な専攻でMLAかRCLの利用にて療養をしながらゆっくりであろうと単位を可能なだけ習得して、転校後、1年以内に病状が回復した場合、再度今の短大の専攻へDegree-Studentとして編入と単位移行を行うことにより学業を再開して無事卒業を狙う事も可能と思います。

↑但し、新規入学予定(転校先4年制大学の専攻)を多少難しめの専攻にする事により、最初の1学期目で以下の様な例を利用して病気療養が理由のRCLを利用して単位数を少なくすることも可能と思います。(但し、転校先の学校のアドバイザーの了解が必要です!)

選択科目や必修のマイクロソフト系のコンピュータークラスや音楽・体育などの分野でまだ単位を修得していない場合は

マイクロソフトオフィスのクラス 3~5単位
テニスやフィットネス系の体育クラス 2~3単位
外国語:日本語クラス 3~5単位

↑のクラスに追加で出席の必要のないオンラインクラスを4~6単位(1~2クラス)を受講する事で、宿題やペーパーの提出期日は有りますが、自宅や図書館やコンピューターラボから療養中のスケジュールで気分が向いた際に単位を遂行する事も可能かとも思います。

もし、数学や科学や理科や歴史などが得意科目で有れば、オンラインにてこっち系のクラスを受講する事で1クラスで3~5単位の大口単位で最低必要な12単位を何とかカバーする事が出来るかとも思います。

又は以下の難しそうなクラスを付ける事で、1学期目でもレベルが高すぎてクラスに付いていけないと言う理由が成り立つものとも思われますが、意地悪な学校のアドバイザーさんや留学生に一切無の学校のアドバイザーさんの場合はなかなか認めてもらえない可能性もあります。

Thermodynamics, Fluid Mechanics, and Heat Transfer
Biomedical Signals and Systems
Mathematical Modeling of Biomedical Systems
Structure of Biological Materials
Organic Chemistry 2
Organic Chemistry 1
Differential Equations
Quantitative Molecular Biological Engineering
Physiology and Biophysics
Physical Chemistry

専門家:  Ponta_USA 返答済み 3 年 前.
この件に関して学校のアドバイザーと相談後に出た疑問点など有りましたらご一報願います。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
< 前へ | 次へ >
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • p-coach

    p-coach

    パーソナルコーチ

    満足した利用者:

    19
    パーソナルコーチ
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/AG/agtma227/2011-9-6_224338_shirtM1.64x64.jpg p-coach さんのアバター

    p-coach

    パーソナルコーチ

    満足した利用者:

    19
    パーソナルコーチ
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/WE/wellbe/2013-2-19_12616_kakoGRh9FjY1iiknPljk.64x64.jpg well-being さんのアバター

    well-being

    日本カウンセリング学会認定カウンセラー

    満足した利用者:

    25
    高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務