JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kuromanに今すぐ質問する
kuroman
kuroman, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 868
経験:  パソコン修理、システム保守に15年従事。
67649148
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
kuromanがオンラインで質問受付中

ワード文書がどこのだれとの知らない人に勝手に編集されていました。

質問者の質問

ワード文書がどこのだれとの知らない人に勝手に編集されていました。
最近使ったファイル欄に他人が編集した旨のメッセージが表示されて初めて知りました。
念のため、アクロビリティを見てみたらパスワードを破って何度も不正侵入をされています。
どんな複雑なパスワードも物の数分で破っています。対処はないでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  kuroman 返答済み 1 年 前.

本件ですが、共用ドライブとのことですが、

他人と共有して使っているとのことでよろしいでしょうか。

また、パスワードを破られているとのことですね。

Windowsの「EFS」というファイル暗号化システムを紹介致します。

(次回に続きます)

専門家:  kuroman 返答済み 1 年 前.

該当のファイルを右クリックで「プロパティ」を開き、「全般」の中から「詳細設定」を選びます。

その後、「属性の詳細」で「内容を暗号化してデータをセキュリティを保護する(E)」にチェックを入れて「OK」を押下します。

「OK」を選択すると、「ファイルだけ暗号化(E)」を選らんでOKを選択します。

ファイルの暗号化が成功すると、ファイルが緑色に変化します。

これでファイルの暗号化に成功です。

あなたが使っているPCでかつ、アカウントでしかファイルを開く事ができません。

例えば、以下の場合はこの暗号化されたファイルを閲覧することはできません。

  • 暗号化したファイルを別のPCへコピーして閲覧しようとする場合

  • ネットワーク越しに別の端末からこのファイルを開こうとする場合

  • 一度パソコンからログオフし、別のユーザーに切り替えてからこのファイルを開こうとする場合

これはパスワードではなく、windows7がもっている暗号化技術です。

今のパソコンで、かつ、今のユーザー名以外からは一切開く事ができませんので、

暗号化する前にバックアップはとっておいて下さい。

オペレーティングシステム についての関連する質問