JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DKK2002に今すぐ質問する
DKK2002
DKK2002, ITエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 5977
経験:  NTTコミュニケーションズ .com Master★★
60772406
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
DKK2002がオンラインで質問受付中

突然ウィンドウズ7からウィンドウズ10に移行され、ウィンドウズLiveメールが送れず、またエクセル、ワード、筆王住所録が

質問者の質問

突然ウィンドウズ7からウィンドウズ10に移行され、ウィンドウズLiveメールが送れず、またエクセル、ワード、筆王住所録が開けず困っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  DKK2002 返答済み 1 年 前.

フリーのITエンジニアのDKK2002と申します。今回は質問をご投稿いただきましてありがとうございます。

希望なさらないのにWindows10にアップグレードされてしまったというお話を最近よくお聞きします。この5月のWindows Updateを経由して,他の更新プログラムの適用と同じような仕方でアップデートがなされているようです。強制的にアップグレードされているという訳ではないのですが,アップグレードをキャンセルできるタイミングを見逃されてしまって,結果的にアップグレードがなされてしまっているという事のようです。このキャンセルをするタイミングがかなりわかりにくいようで,うっかりしているとすぐに見逃してしまうようです。

参考:http://gigazine.net/news/20160517-windows-10-auto-upgrade/

Windows7からのアップグレードという事ですが,大抵のメーカーではWindows7時代の製品についてはアップグレード対象製品には含めていない傾向があるようです。ご利用の機種がWindows10に対応しているのかどうかはメーカーのサイトで確認が可能ですが,ご不明の場合はご利用のパソコンのメーカーと正確な型番をお知らせください。

Windows自体はアップグレードができたとしても,ドライバーやソフトウェアのアップデートプログラムが提供されていないために,すべての機能をご利用いただけなかったり,本来のパフォーマンスを発揮できなかったり,場合によっては予期できない不具合に見舞われることもございますので,サポート対象外の製品の場合は,元のWindowsに戻してご利用になられることを強くお勧めします。

元のWindowsには,スタートメニュー内の「設定」を開き,「更新とセキュリティ」をさらに開いていただいて,左側の一覧から「回復」の項目を選択し,「Windows8.1(7)に戻す」の下にある「開始する」ボタンをクリックしていただくことで戻していただけます。

ご不明の場合は,以下のページでも分かりやすく説明されていますのでご参照ください。

参考:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1508/10/news031.html

今回お尋ねの件と,Windows7からのアップデートについては直接的な関係はないかもしれませんが,サポートされていない環境での問題解決についてはサポートは控えさえていただければと思います。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。回答をお待たせすることがございますが,あらかじめご了承願います。)

質問者: 返答済み 1 年 前.
12473;タートメニュー内の「設定」を開き,「更新とセキュリティ」をさらに開いていただいて,左側の一覧から「回復」の項目を選択したが
「Windows8.1(7)に戻す」の下にある「開始する」ボタンがありません。31日以内とありますが、私の場合何日たっているかわかりません。
どうすればいいですか。
専門家:  DKK2002 返答済み 1 年 前.

1か月以内であっても,その間に1511という大型アップデートが適用されていれば元のWindowsには戻せなくなります。戻すことができるのはそのアップデートを適用する前の状態までとなってしまいます。もし「Windows7に戻す」という欄がないと,既に戻せない状態だという事になります。

上記の1511が適用されているかどうかは,スタートボタンを右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリックし,半角英文字で「winver」というコマンドを打ち込んでください。開いた画面で「バージョン 1511」という表記があれば適用されている状態となります。

その場合は,システムリカバリーを行なっていただくしか方法はございませんので,データのバックアップを取っていただいた上で,リカバリーをなさっていただくことになります。

オペレーティングシステム についての関連する質問