JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kuromanに今すぐ質問する
kuroman
kuroman, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 868
経験:  パソコン修理、システム保守に15年従事。
67649148
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
kuromanがオンラインで質問受付中

外付けハードディスクAとBを、Windows 8.1 os搭載のPCに外付けしている。通常はAに書き込み、それをBで定期的に、自動でバックアップを取るようにしたい。 Windo

質問者の質問

外付けハードディスクAとBを、Windows 8.1 os搭載のPCに外付けしている。通常はAに書き込み、それをBで定期的に、自動でバックアップを取るようにしたい。
Windows 7 os搭載のPCでは、その際には当該ハードディスク→プロパティ→ツール→バックアップにてハードディスクやスケジュールの設定ができていた。
しかし、Windows 8.1 os搭載のPCでは、上記のように開いていっても、バックアップの欄が見当たらない。この場合、どのようにすれば、希望通りにバックアップがとれるのか、質問したい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  kuroman 返答済み 1 年 前.
Windows8.1ではバックアップの場所が全く違います。が、バックアップはもちろん可能ですしスケジュールも可能です。 1.「デスクトップ」タイルをクリックします。2.画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。3.チャームが表示されます。「設定」をクリックします。4.「コントロールパネル」をクリックします。5.「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックします。6.画面の左下の「Windows 7のファイルの回復」をクリックします。7.「Windows 7のファイルの回復」が表示されます。「バックアップの設定」をクリックします。8.「バックアップを保存する場所の選択」が表示されます。バックアップを保存する場所(バックアップ先)をクリックします。 9.「次へ」ボタンをクリックします。10.「バックアップの対象」と表示されます。「自分で選択する」をクリックします。11.「次へ」ボタンをクリックします。12.「バックアップの対象」と表示されます。バックアップするフォルダーにチェックがあることを確認します。チェックがない場合は、バックアップするフォルダーなどのチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。13.「次のドライブのシステムイメージを含める」をクリックし、チェックを外します。14.「次へ」ボタンをクリックします。15.「設定を保存してバックアップを実行」ボタンをクリックします。16.「バックアップが進行中です」と表示され、ファイルのバックアップが開始されます。バックアップが完了するまで、しばらく待ちます。17.完了したら、「×」ボタンをクリックし、「Windows 7のファイルの回復」を閉じます。 ※スケジュールは7~12または16の場面にて設定が可能です。
専門家:  kuroman 返答済み 1 年 前.
その後の状況はいかがですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
質問に答えていただき、ありがとうございます。さて、当方、仕事が忙しく、未だ試すことができていません。もう少しの期間、ご猶予ください。

オペレーティングシステム についての関連する質問