JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rushqkに今すぐ質問する
rushqk
rushqk, ソフトウェアエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 766
経験:  AV機器開発、ソフトウェア設計
60440014
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
rushqkがオンラインで質問受付中

雨宮ですが、お尋ねします。ギフト券キャンペーンに当選したとメールが来て、空メールを送って欲しいと言ってきました。空メールを送ったら下記のメールが送られてきました。http://gi

解決済みの質問:

雨宮ですが、お尋ねします。ギフト券キャンペーンに当選したとメールが来て、空メールを送って欲しいと言ってきました。空メールを送ったら下記のメールが送られてきました。http://gift-order.jp/で確認してくださいとありましたので、開いてしまいました。この結果、現金が引き出されてしまうのでしょうか。対処の仕方を教えて下さい。よろしくお願いします。

Amazon.co.jp でAmazon Gift Cards Japan株式会社が発行するAmazonギフト券キャンペーンのお知らせです。

Amazon.co.jpギフト券プレゼントキャンペーンは、お買い求め頂いたアマゾンギフト券額面の倍額がもれなく貰えます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://gift-order.jp/

このEメールアドレスは、配信専用です。このメッセージに返信しないようお願いいたします。
=====
Amazon.co.jp


-------- Original Message --------
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  rushqk 返答済み 3 年 前.

質問ありがとうございます。

 

Amazonはこのようなキャンペーンは行っていないそうです。

詐欺サイトです。

抽選等ならともかく必ず倍額というのは、商売ではあり得ません。

 

まず、メールを送っただけでは現金が引き出されると言うことはありません。

ただし、スパムメールは増えるかと思います。

次に、上記サイトで個人情報を入力していたりするとそこから何かしらの事があるかもしれません。

口座番号やカード番号、Amazon IDなどのIDやパスワードを入力してしまった場合は

即座に番号変更やパスワード変更などを行った方が良いかと思います。

 

個人情報を入力していないのであれば、メールアドレスの変更をするか、それが

難しい場合は心当たりの無い当選メールや案内は無視しておくべきです。

また、念のためセキュリティソフトでチェックを行っておいた方が良いかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

 回答ありがとうございました。アマゾンに確認したら、詐欺メールであるとのこと、警察に相談したら、口座番号やカード番号等の入力は決してしないこと等のアドバイスは受けています。


 私が一番心配していることは、それらの番号等の記入依頼のメールが来ないので、その他の方法で私のPCに潜入し個人情報(口座名等)を取られないかとの心配です。技術があれば、簡単に個人のPCに潜入し、個人情報等を盗んで銀行口座から現金を搾取することができるのでしょうか。であれば、銀行等に連絡して一時口座の凍結も必要なのでしょうか。http://gift-order.jp/を開いたことだけでは、個人情報等をとることは出来ないのでしょうか。そのことが一番心配です。


 個人情報等依頼の詐欺メールが、来ない時点では様子伺いでよろしいのでしょうか。よろしくお願いします。

専門家:  rushqk 返答済み 3 年 前.

PC内部に銀行口座を保存しており、ウイルスに感染している場合は可能性としては

ありえますが、口座情報を乗っ取る方法としては以下の様な手順になります。

1.偽サイトへのアクセスを誘導する

2.偽の店や銀行ホームページへのログインを促す

3.入力された情報を元に情報取得

 

2の入力を行っていなければ、とりあえずは凍結までしなくても良いかと思います。

 

ホームページを開いただけで感染する物もありますが、これらはいきなりデータを盗む物より

起動時に偽サイトへの表示を自動的に行うものなどが大半です。

 

もちろん、ターゲットを絞った場合、個人情報を取得することは可能ですが今回のような

詐欺メールの場合は個別ハッキングよりも不特定多数に送付して、罠へ誘導する方法をとっているので、相手を決めて侵入してくるパターンとは異なるかと思います。

 

防御策としては、既に受けているアドバイスと重複するかと思いますが

・セキュリティソフトを導入しておく(Nortonやウイルスバスターなど)

 →単純にウイルスチェックだけを行うだけでなく、侵入に対するFirewall機能を持つ物をおすすめします

・OSやソフトの更新を適用する(WindowsUpdateなど)

・銀行口座情報やカード情報、個人を特定できるような個人情報をPCに保存しない

 →保存する場合は暗号化しておく

・見知らぬ相手からのメールは無視する

・個人情報を入力するときは、そのページが正規のページであるか十分注意しておく。

 

ご心配でしたら前回も書きましたが、まずはセキュリティソフトでの全チェックを行い、PCからの個人情報の隔離、メールアドレスの変更ぐらいまではしておいた方が良いかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

 回答ありがとうございます。早速、ノートン360 ・ ノートンアンチウイルスの二つの体験版をインストールして様子をみることにしました。貴方の回答により、少しは不安を取り除くことが出来ました。ありがとうございました。


 「PCからの個人情報の隔離」の意味と、方法を教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

専門家:  rushqk 返答済み 3 年 前.

個人情報の隔離とは、銀行口座、カード情報や各種パスワードなどの情報やメモをドキュメントフォルダなどに暗号化もせずに保存しておかず、暗号化して保存するか、そもそもそういった情報をPCに保存しないようにするなどです。

 

アンチウイルスソフトは更新切れになる前に契約しておくことをお勧めします。

rushqkをはじめその他名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中

オペレーティングシステム についての関連する質問