JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tsukuba_frogに今すぐ質問する
tsukuba_frog
tsukuba_frog, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 41
経験:  IT Professional
65805256
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
tsukuba_frogがオンラインで質問受付中

エクセルで表計算をしておりました循環参照と表示されいろいろ操作しているうちに肝心の表をけしてしまいました 循環参照

解決済みの質問:

エクセルで表計算をしておりました循環参照と表示されいろいろ操作しているうちに肝心の表をけしてしまいました
循環参照とはどういうことかまた復帰するにはどうすればいいですか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  tsukuba_frog 返答済み 5 年 前.
「循環参照」というのは、具体的に端的に言えば
A1のセルの内容が「=A2*2」
A2のセルの内容が「=A3+5」
A3のセルの内容が「=A1-2」
となってしまうような状態、という事です。
そのセルに出す数字を計算しようとするとたらい回し状態で定まらなくなってしまうので
循環参照、と呼ばれます。

あくまでお話から想像して、その上で例を挙げてみますと、
科目ごとにSUMして小計を出して、
その小計の比率ごとに何か数字を割った値を出して、
その値を小計のセルに足し戻したい…というような事をしようとすると、
「それによって小計の値が変わるので比率も変わってしまう可能性があり、足し戻される数値も動く可能性があって…」という事になって数字が定まらなくなってしまうわけですね。

表を消してしまった、という点については、
上書き保存する前であれば「Ctrl」+「Z」キーで「元に戻す」操作を何度かすれば戻ると思いますが、
上書き保存してしまっていると、残念ながら元に戻らなくなってしまいます。
心苦しいですが、バックアップのコピーを取ったところから
作業をしなおす事にならざるを得ないと思います。
tsukuba_frogをはじめその他名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中

オペレーティングシステム についての関連する質問