JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rushqkに今すぐ質問する
rushqk
rushqk, ソフトウェアエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 766
経験:  AV機器開発、ソフトウェア設計
60440014
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
rushqkがオンラインで質問受付中

WIN7で今Cドライブの空容量が少なくなってしまっています。以前ローカルディスクDへドキュメントを移動したところメー

解決済みの質問:

WIN7で今Cドライブの空容量が少なくなってしまっています。以前ローカルディスクDへドキュメントを移動したところメールが使えなくなり元のCドライブに戻しましたが、メールが使えませんでしたのでアウトルックをWINメールにしました。しかしCドライブがいっぱいになってきますので、Dへ移行したいと思いますがもう一度やり方を教えていただければと思います。(前はネット調べて実施しました。)またライブラリーもDへ移行できるのでしょうか。他やる時の注意点もお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  rushqk 返答済み 5 年 前.

質問ありがとうございます。

まずはライブラリの仕組みの簡単説明からはじめますが、Windows7のライブラリは

見かけ上扱いやすいように「ライブラリ」という枠の中に「ドキュメント」「ピクチャ」

「ビデオ」「ミュージック」というショートカットを持っているような構成になっています。

標準では、「Cドライブ¥ユーザー¥ユーザー名¥マイピクチャ」にライブラリの場所が

設定されています。ドキュメント等も同じです。

さて、ここでの割り当てを利用しているアプリはライブラリからピクチャやドキュメントへ

アクセスしているのに対し、旧来のアプリは「Cドライブ¥ユーザー¥ユーザー名¥」の

下にドキュメントやピクチャを探しにいくようになっているものがあります。

大抵の場合は設定などで変更できるようになっていますので、このあたりを把握しておけば

移動しても使えなくなった!といってあせる必要はないと思います。

以上を踏まえて、ライブラリのピクチャを移動する場合は

Dドライブに「ピクチャ」というフォルダを作成し、その後にスタートメニューのピクチャの所で

右クリック→プロパティを開きライブラリの場所にてフォルダを追加を押して、D:\ピクチャを

選んべば一覧に追加されます。

チェックがついている所が次からライブラリ→ピクチャで表示される場所になりますので

今追加したところにチェックがついていなければ保存場所の設定にて選択して選択しておいて

ください。ビデオやミュージックも同様です。

移動した後も元のフォルダは残っていますので、データも残ったままです。設定後、データも

新しい場所に移動してしまってください。

 


さて、ドキュメントの方ですが、こちらが厄介です。さきほども書いたように古いソフトには

場所を決め付けて動作しているものがあります。ですので、ここではドキュメントフォルダを

移動するのではなく、Dドライブに新たにドキュメント保存フォルダ(名称は適当につけてください)

を作成して、ご面倒かもしれませんがご利用になるソフトで保存するときに新しいフォルダに

保存するようにするとよいと思います。ご自分で作成したデータは、そのまま移動してしまっても

かまいませんが、フォルダはそのままにして置いてください。

安易に移動してしまうと使えなくなるソフトが出てくると思います。

たとえば年賀状ソフトの住所録などはドキュメントの中に「Address」とか、「Fudeoh」とか

フォルダを作成したりしますので、ご注意ください。

 


ライブラリの移動以外でもスタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→システムツール

の中にある「ディスククリーンアップ」を実行しても不要なデータが削除できますので

先にお試しください。ここでリストアップされたデータは不具合がなければ消してしまっても

問題ないので、全部にチェックをいれていただいても結構です。

 


これ以外にも、Windows7に搭載されているコントロールパネルのバックアップと復元

を開いて領域の管理というところをクリックしていただくと、バックアップディスク領域の

管理という画面がでますので、ここでバックアップの表示をしてみてください。

おそらく何個かのバックアップが表示されると思いますが、コレがCドライブを圧迫

している一番の要因になるのではないでしょうか。

こちらも、現在のWindwosの動きで問題がなければ最新のものを除いて削除しても

問題ありません。こちらも、ライブラリを移動する前に確認していただいたほうがよい

と思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
はじめて質問させていただき、すぐにご返答くださいましてありがとうございました。今後も何かと不安があると思いますが、このようなシステムを知り少し安心しました。もう 一つ質問です。ドキュメントライブラリーの中で対象フォルダー2か所とあり、マイドキュメントとパブリックのドキュメントがありますが、このパブリックとはなんですか。これって必要なものですか?ピクチャー等をDドライブに移行しようとした場合このパブリックはどうなるのでしょう(どうしたらいいのでしょうか?)初歩的な質問かもしれませんがお願いいたします。
専門家:  rushqk 返答済み 5 年 前.

パブリックとは、複数台のPCでネットワークを構成している状態のときに

共有しているPCからアクセスできる領域のことです。

共有設定をしていないならば保存先に設定しない状態で残しておいても特に問題はありません。

実体はCドライブのユーザーの下にあるパブリックというフォルダです。

rushqkをはじめその他名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中

オペレーティングシステム についての関連する質問