JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
goodsmileに今すぐ質問する
goodsmile
goodsmile, がん治療医
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 93
経験:  認定内科医です
99072818
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
goodsmileがオンラインで質問受付中

8月上旬血尿後左脇腹が痛くなり、泌尿器科でCTを撮り「尿管結石」という診断でした。

質問者の質問

8月上旬血尿後左脇腹が痛くなり、泌尿器科でCTを撮り「尿管結石」という診断でした。
先週より背中は凝り、ゲップとおならが多いです。
よく考えてみれば、7月上旬~下旬は下痢が多く、ネットで調べると、「すい臓がん」というワードが出てきました。
念のため、MRCPを来週しますが、MRCPで問題がなければ、すい臓がんは否定されるのでしょうか?
それとも、エコー&血液検査&CA19-9、造影CTもしないと否定できないのでしょうか。
ご教授よろしくお願い致します。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

こんばんわ医師のgoodと申します。お困りの事と思います。8月の症状は血尿と背部痛とい事であったようで、尿路結石の診断で間違いないと思います。下痢症状や、背部痛などの症状は確かに膵臓癌でも引き起こされる症状の一つではありますが、これらは普遍的な症状であり、膵臓癌に特異的なものではありません。よってこれらの症状があるからといって、すぐに癌の心配をする必要はないと思います。

専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

膵臓癌に対するMRCPの感度は報告によると、感度92%、特異度82%という報告があります。なので、MRCPで検査が陰性であれば82%の確率で膵臓癌ではないという事になります。感度も90%と高いので、MRCPの検査でひっかからなければ8-9割の確率で膵臓癌は否定的です。

ちなみに腫瘍マーカーはCA19-9感度7-8割程度で、MRCPよりは感度は低いです。その他、PET検査では感度82-92%、特異度90%なので高確率で検出できると思います。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
good先生
ご丁寧な回答をいただきありがとうございます。
私も「背部痛」だけでしたらそのような疑いを持たないのですが、先週金曜日以降、ゲップとおならが大変多いのです。
また、昨日よりビールが美味しく感じなくなっており、アルコールを飲もうという気力もありません。
おならはともかく、いままでゲップなどほとんどしたことがないので、googleなどで、「背部痛」「ゲップ」「おなら」を打ち込むと、
「膵臓がん」が多くヒットしてしまうです。
専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

腹部エコーはそもそも膵臓はあまりきれいに見れないので、感度特異度ともにあまり高くなく、非常に大きく進行した場合などでなければ検出できません。MRCPの検査で問題なければ8-9割で問題ないと考えてもよいと思います。

その上で、必要であれば腫瘍マーカーやPET検査を必要であれば行う事で更に正確な診断に近づくと考えられたらよい状況でしょう。検査自体の診断率もあがると思います。これらの検査で最終的に膵臓癌の疑いが消えなかった場合は、内視鏡を使って、膵頭部というところから、膵液や膵臓の一部を針で刺して、組織を一部とってきて病理的に顕微鏡で癌細胞がいないかどうかを調べる事で確定診断になると思います。

goodsmileをはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12381;れでは、MRCPとCA19-9と血液検査(アミラーゼ&リパーゼ)で、ほぼ否定しても構わないということでよろしいのでしょうか。
専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

MRCP、採血で問題なければ8割方問題ないとされているのが現状のデータと考えて下さい。それでもなお心配であれば、自費でのPET検査を受ければほぼ完全に否定できると思います。

げっぷとおなら自体はどちらかというと、食道や胃、十二指腸や大腸などの消化管の症状なので膵臓との関連性は特段強くないと思います。膵臓がご存知のとおり、消化管の十二指腸に膵臓の先の管がつながっている程度ですので、消化器症状から、膵臓を心配する必要はないでしょう。

専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

どちらかというと、季節や気候の変化、暑さなどで同様の食欲低下や全身倦怠感を感じられる方もおおい時期ですので、消化の良いものをたべて少し療養してみてはいかがでしょうか。癌関連の食欲低下となると、3カ月で5-10kgなど異常な体重減少がおきますので、そういう状況でなければ検査を受けて問題なければ心配いらないと思います。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
Good先生、ありがとうございました。
来週水曜日にMRCPの結果が出て、また、質問させていただくことになるかと思いますが、宜しくお願い致します。
専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

その際はご連絡ください。よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
good先生MRCPと血液検査&腫瘍マーカーは、問題ない画像と数値になりましたので、先生のご指摘ですと、8~9割の否定ができると理解しております。
2016年の人間ドック時に軽度逆流性食道炎&表層性胃炎の指摘を受けておりますので、
症状(先月の下痢、頻繁なゲップ&おなら、胃の違和感)から致しますと、前述に関連するものかなと想像致しますが、
一番否定したいのは、スキルスですので、来週、胃カメラとアミノインディックスを取りあえず行う予定です。上述の点につき、good先生のお気づきの点がございましたら、ご指導の程、宜しくお願い致します。
専門家:  goodsmile 返答済み 2 ヶ月 前.

ご連絡ありがとうございます。腫瘍マーカー、MRCP問題ないとの事了承致しました。これで8割がた否定できたと思いますので、症状があった際は診察してもらった病院の先生と相談されてみるのがよいと思います。また、下痢やげっぷ、放屁や胃の違和感に関してはご指摘の通りの消化管症状と思います。なので、胃カメラを受けることで的確な精査が可能かと思います。ひとつづつご不安な点を解消されていかれるのがよいと思います。引き続き担当の先生とご相談されていかれるのがよいと思います。病態の改善をお祈りいたします。以上ご返答申し上げます。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
Good先生、ご指導ありがとうございました。

がん治療 についての関連する質問