JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 医師
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 755
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

熱めのご飯(白米)などを食べると、喉頭がん、食道がんになるのではないかと心配になります。

ユーザー評価:

熱めのご飯(白米)などを食べると、喉頭がん、食道がんになるのではないかと心配になります。
熱めではなく、炊飯器で炊きたての、まさに熱いご飯を毎日のように食べれば、細胞が突然変異を起こして、将来、消化器系の癌になる可能性が高くなるのであって、時々、熱めの飲食をしても、癌のことは、あまり心配しなくてよいのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
21897;がヒリヒリしたり、胸が痛いといった症状は別にありません。
心配性なので。

こんにちは医師のgoodです。タバコやあついものやアルコールなどの刺激が細胞のDNAを傷つけて、癌のリスク因子になってしまうと言われています。

喉頭の一部、食道は胃がん健診で、胃カメラをやる際に観察可能で早期発見可能です。時々あついものを食べる程度は、それに応じて確率は数分の一になっていますので、心配いらないと思います。

もし心配になった際はお近くの開業医さんで食道も含めて胃カメラで検査を受けて否定してもらえばよいと思います。また、喉頭は一部胃カメラでも見えますし、心配であれば耳鼻科で喉頭ファイバーですぐにみてもらえると思います(その際は症状があったほうがつたわりやすいですが。)

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
19968;番お尋ねしたかったのは、ご回答の「時々あついものを食べる程度は、それに応じて確率は数分の一になっていますので、心配いらないと思います。」ですが、この「心配いらないと思います。」の心配いらないという程度は、100%に近い程度(医学に100%はないのは承知しています。)なのでしょうか?職場に保健師がいるのですが、時々熱いものを飲食する程度で、そんな心配はまったくする必要がないと言われたことがあります。この「まったく」は100%という意味ではなくて100%に近い程度に心配いらないと受け止めていますが、いかがなものでしょうか?ちなみに、家族にこのことを話すと、癌に将来なるなんて、まったく気にならない。喉がヒリヒリするほど熱かったり、胸に違和感でもあれば、少しは気にするかも知れないが、それがないのなら、あまりにも気にし過ぎるのではないかと言います。
実は、私は極度の心配性なので、悪い方、悪い方へと考えてしまう癖があります。
繰り返して恐縮ですが、ご回答の「心配いらないと思います。」の心配いらないという程度は、100%に近い程度(医学に100%はないのは承知しています。)に心配いらないのでしょうか?
症状(喉がヒリヒリするとか胸の違和感はありません)は何もありません。癌になる要素は、熱いものの飲食以外にもたくさんありますよね。
最近、国立ガンセンターが癌に注意する十箇条なる内容を変えて、以前は熱い飲食をなるべく避けるようにする、という項目が独立してありましたが、最新の10箇条(12箇条?)からは消えています。先生の認定内科医とは、内科医が専門なのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
19978;記はgood医師への質問です。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12371;の質問の回答はなかむら医師にお願いできないでしょうか?
以前、何度か中村医師から的確な(good医師が的確でないという意味ではありません)回答をいただき、中村医師の回答に安心感と満足感を抱いていますので、どうか中村医師からの回答をお願いします。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
20013;村医師からの回答は可能でしょうか?

オプトアウトしますので、なかむら先生にきいてみてください。それでは

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12394;かむら医師に回答願います。

なかむらです。

さて、まず熱いものといってどのくらいかというと、動物実験とヒトの疫学の調査で大体65℃以上の温度の飲み物を飲んでいると食道がんになりやすいという結論に至っています。ではごはんの温度はどうかというと、炊飯器は高め保温だと約70℃程度、低め保温だと約60℃程度です。しかし、ご飯も出てすぐに食べるわけではなく、しばらく時間をおいてから食べるわけですから、65℃以上になっているとは考えられません。つまり、65℃以下の問題であればリスクはないと考えられますし、さらに毎日ではないため大丈夫だと思いますよ。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12394;かむら医師へ
これまでもお世話になっています。
炊き立ての御飯をすぐに食べたわけではありません。フーフーと息を吹きかけて炊き立ての御飯を食べる人もいますが、怖くてそのようなことはしません。炊き立ての御飯を茶碗についでもらい、熱いのは恐いので、4分~5分程度は冷ますために食べずにいました。それでも炊飯器で保温されていたので、適当には温かいご飯でした。
当初の質問は「炊飯器で炊きたての、まさに熱いご飯を毎日のように食べれば、細胞が突然変異を起こして、将来、消化器系の癌になる可能性が高くなるのであって、時々、熱めの飲食をしても、癌のことは、あまり心配しなくてよいのでしょうか? 」と、まさに、炊き立てて、すぐに熱いご飯を毎日にように食べていれば、将来、そうしない人に比べれば(癌になる原因はその他にもたくさんあり、これが癌の原因であると言った医学的なエビデンスもないと思われますので)癌になり確率が高くなる。時々、少し熱めの御飯を食べたからと言って、医学的には、気にするようなことではないのか、どうなのかが知りたいのです。よろしくお願いします。 繰り返しになりますが、火傷したかと思われるくらい(例えば、喉がヒリヒリするような)の飲食(お茶、コーヒ、鍋もの等)を日常的に繰り返すと、そうしない人に比べ、将来癌になる確率が高くなるということであり、たまに、少し熱めのものを飲食しても、消化器系の癌まで心配する必要は、100%に近い程度に気にしなくてよいのかどうかが知りたいのです。私の家族や知人に聞いても、まったく気にならないと言います。

おっしゃる通りの事で間違いないでしょう。100%に近い程度に気にしなくて良いでしょう。

Dr.なかむら, 医師
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 755
経験: 国立大学病院勤務経験あり
Dr.なかむらをはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12394;かむら医師へ
安心です。ありがとうございました。
中村医師への他の質問をする過程でエラーが出たので、事務局に連絡しました。
内容は、good医師に排便時の赤い点について質問しました。
了解して評価もしました。
このgood医師の見解をなかむら医師はどのように考えられますか?
失礼ですが、セカンドオピニオンのようなものです。
また、これに関連して、本日は赤い点ではなくて、2mm大の破片で色は便と同じものがペーパーに付着していました。
やはり大腸癌の不安です。
セカンドオピニオンと、それに関連する質問です。

がん治療 についての関連する質問