JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, がん治療医
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 421
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

23年前に妻がスキルス胃癌で死亡し、その娘が29歳になりましたが、このがんは遺伝すること

解決済みの質問:

23年前に妻がスキルス胃癌で死亡し、その娘が29歳になりましたが、このがんは遺伝すること
を最近知り、cdh1という遺伝子の変異を検査すれば良いことも知りました。いずれは遺伝子検査も
せねばならないと思っていますが、そもそも、わが国で、近親者間の二人以上にスキルスがあると
言った調査、実例があるのでしょうか?その前に、日本人でこの遺伝子の存在を調査し、発見されているという実績があるのでしょうか?ご存じでしたら、どうか教えて下さい。わが子のことなのでとても
心配です。ご存じでなければ、どのようなところに問い合わせればよいでしょうか?
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  Dr.K 返答済み 9 ヶ月 前.

娘さんのことに関して、心配なお気持ち、存じます。

CDH1変異陽性胃がんは現在、スキルス胃がんの発生メカニズムとして、一つのトピックスとなっております。

日本でも、現在、家族性の報告が散在しており、

もし可能であれば、調べることをお勧めします。

日本では、予防的、胃全摘術は許容されておりませんが、欧米では現在、標準治療になりつつあります。

Dr.Kをはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。"日本でも家族性の報告が散在しており",と仰いますが、
どのようなものを見ればよいのか、あるいはどのような人(または研究機関)アプローチ
していけばいいでしょうか?よろしければ教えて下さい。私としては、日本ではその遺伝は
きわめて稀であるというような結果が聞けましたら、安心することなのですが。よろしく
お願いします。

がん治療 についての関連する質問