JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

平成27年11月ごろに上咽頭部の耳管の出口の片側に腫れがあり癌を疑われましたが総合病院で生検、MRIの検査も受け癌ではな

解決済みの質問:

平成27年11月ごろに上咽頭部の耳管の出口の片側に腫れがあり癌を疑われましたが総合病院で生検、MRIの検査も受け癌ではないと言われました。良性の炎症性の腫れとのことでした。
経過観察で総合病院で2か月ごとに/近くの耳鼻科に2週間に1回いっています。経過観察でも小さくなっており癌ではなさそうとのことでした。
1か月前までは変わりなしかよくなっているとのことでしたが,2日前に総合病院で荒れていると言われました。大丈夫とは思うが悪くなれば検査をしますので2か月後に予約されました。昨日は近くの耳鼻科で見てもらいましたが同じで経過をみて検査依頼をすると言われました。
質問ですが
1)一年近くなりますが良性の炎症性の腫れは簡単にはなおらないのでしょうか?
2)癌を心配していますが可能性はあるのでしょうか?
3)スコープでみて癌かどうかは判断できるのでしょうか?
4)自覚症状は唾をのむとガサと耳がなります。これはずっと続いています。原因は?
5)首や喉に違和感があります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。

ご心配・ご不安はお察しいたしますが、このような文字情報のやりとりで癌かどうかが分かるような病変であれば、ここまで経過が長引くことはないと思います。

①1)~5)のご質問は当然主治医にもされていると思います。主治医の見解を教えてください。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
9312;1)~5)のご質問は当然主治医にもされていると思います。主治医の見解を教えてください。
主治医の見解です
1)特に聞いていないです。ここ1か月ぐらいまでは順調のようでしたので。毎週2回吸入に行っています。
2)総合病院では,今まで良くなっていたが今回は荒れている。あれだけ検査したのだから大丈夫とは思うが様子をみて
検査をする。中耳炎かも?。中に慢性の腫れがあるのかな?。2か月後に予約されました。
近くの耳鼻科は経過を見て検査依頼をするでした。2週間間隔から1週間診察になりました。癌かどうかは言われませんでした。
3)初回の診察時,総合病院の医師に聞きましたが見た感じ良性かな?でも癌ぽいなとも言われました。
初回の診察時,近くの耳鼻科はとにかく至急検査を受けてくださいでした。
4)耳管の出口が腫れでふさがっているからかな?ぐらいです。
5)喉をスコープで3名の医師に診てもらいましたが異常なしで心配ないとのことでした。が症状は改善されません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、「上咽頭部の耳管の出口の片側に腫れがあり」、「自覚症状は唾をのむとガサと耳が」鳴るとのことですから、相談者様の診断としては「耳管狭窄症」ということになるのではないかと考えます。

http://www.yabejibika.com/teacol/t0701.html

http://health.goo.ne.jp/medical/10B30600

↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

上咽頭の耳管の出口側の炎症はもっともよくある耳管狭窄症の原因ですが、相談者様の場合、その炎症の「人相が悪い」ことが問題なのだと思います。

この、「耳管狭窄症の症状」と、「炎症性病変の人相の悪さ」は、あるていど分けて考えられるべきかと存じます。

1)一年近くなりますが良性の炎症性の腫れは簡単にはなおらないのでしょうか?

⇒長引くことが少なくありません。副鼻腔炎が波及した炎症性の腫れであったり、滲出性中耳炎が起きている場合は特に、経過が長くなることが少なくありません。総合病院の主治医の「中耳炎かも?」というコメントは滲出性中耳炎を疑ってのものではないかと考えます。

2)癌を心配していますが可能性はあるのでしょうか?

⇒医学の世界に0%と100%はありませんので、可能性があるかと訊かれれば「ある」という回答になります。ただその可能性は低いと思います。「あれだけ検査したのだから大丈夫とは思うが」以上のことは申し上げられません。

3)スコープでみて癌かどうかは判断できるのでしょうか?

⇒できません。生検が確定診断のための手段です。

しかしながら、腫れの部分の凹凸が目立つ、色調が一定ではないといった、悪性腫瘍に多い外見的な特徴をその腫れが備えている場合、医師は「人相が悪い」と判断して精密検査を行うことがあります。従いまして、スコープ検査による視診は、それ以上の精密検査の引き金にはなりえます。

4)自覚症状は唾をのむとガサと耳がなります。これはずっと続いています。原因は?

⇒耳管が狭窄していることです。

5)首や喉に違和感があります。

⇒これも、上咽頭の炎症による症状であると思います。あるいは、相談者様があまりに上咽頭がんの可能性を心配しているために、心因性の感覚過敏が生じている可能性もあります。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中

がん治療 についての関連する質問