JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, がん治療医
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 433
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

75才の父ですが3年前に膀胱癌で膀胱摘出手術して昨年11月に肺癌見つかり腹腔手術をして大きさは2センチ5ミリでしたしかし

質問者の質問

75才の父ですが3年前に膀胱癌で膀胱摘出手術して昨年11月に肺癌見つかり腹腔手術をして大きさは2センチ5ミリでしたしかしリンパ転移が分かります今現在ステージ2だそうです。糖尿病もあり呼吸機能も転移していて酸素吸入をしています愛知中央癌センターの医師は癌治療は一切出来ないと言われましたが地元に帰ってきて信州大学病院の医師との話で抗がん剤治療を受けるみたいです私としては身体に負担無く出来るような先進医療やめいえきちりょうあればさせたいのですが良い方法ありませんか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
もう少し、詳しく教えていただきたいですが。再発部位はどちらになりますでしょうか?また、肺がんの組織型や遺伝子型はわかっておりますですしょうか?再発が局所であれば、放射線や重粒子線治療なども行えます。また、今年から、肺癌の免疫治療薬も認可されているものもあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
肺癌は偏平肺癌だったみたいでそのすぐ近くのリンパにあるみたいです
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
扁平上皮癌ですと、確かに治療の選択肢が限られてきます。再発部位はわかりますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
左側です
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
再発部位が広範囲ですので、抗がん剤治療が第一選択となります。局所であれば、放射線や重粒子線の適応になります。今年になり、ニボルマブという免疫治療薬が承認されましたが、抗がん剤治療に抵抗性のある方が適応となりますが、主治医に適応に関して相談してみてください。民間療法の免疫治療はどれも、科学的根拠が少なく、効果もまちまちですので、費用ばかりが高額ですので、あまりお勧めできません。

がん治療 についての関連する質問