JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 14144
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母が今年83歳になるのですが、かかりつけの病院で上行結腸癌と診断され、とても短い期間でガンのステージの説明も、手術の

解決済みの質問:

母が今年83歳になるのですが、かかりつけの病院で上行結腸癌と診断され、とても短い期間でガンのステージの説明も、手術のリスクの説明も、どのような手術で、なぜ必要なのか、術後の説明もなく、1週間後に手術日を入れられ、ビックリして説明をもとめても83の母に説明してもわかるわけがないのに家族にきちんと説明をしてくれません。また、最初に1週間後に手術といっておきながら、11月でもいいような言い方をし、11月にするならその間に胃カメラとCTスキャンをしましょうと言います。上行結腸がんであれば、転移を疑うなら肝臓や肺ではないえしょうか?なぜ空いた期間に胃カメラをするのかよく判りません。また、1週間後に手術であれば、胃カメラもctもしなかったことになります。腹腔鏡では手術は無理だから回復になると最初から言われましたが、腫瘍も良性ではないという言い方で、癌であるのかどうかさえきちんと説明してくれません。ステージもわからず、ただ腫瘍の大きさは親指の爪よりやや小さいくらいで、画像では白っぽいから黄色っぽい感じに映っていました。母は本当に上行結腸癌で開腹手術が必要なのでしょうか。83歳という高齢からも娘としてはあまり開腹手術をして欲しくないのですがどうなのでしょうか。現在そのかかりつけの先生からは投薬などは一切ありません。突然開腹手術をするということだけ告げられ、不安でたまりません。この先生に任せておいて大丈夫なのでしょうか。本当に手術は必要なのでしょうか。腫瘍マーカーなどの数値の説明もなにもしてくれません宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

お示しいただいている情報が乏しいために(それはつまり、相談者様に対してお母様の主治医がほとんど情報を与えていないからですが)、「母は本当に上行結腸癌で開腹手術が必要なのでしょうか。83歳という高齢からも娘としてはあまり開腹手術をして欲しくないのですがどうなのでしょうか」「本当に手術は必要なのでしょうか」というご質問にはお答えのしようがありませんが、どのような回答を期待されているのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

まず、内視鏡検査で組織検査をして結果が出たのが9月29日で、その際、内科で腫瘍が良性ではないと思われるので外科で説明を受けてくださいと言われ、10月1日に予約をして説明を聞きに行くと、担当医は突然母に「内科で何と言われました?」ときき、母が「腫瘍があり、良性ではないといわれました」と答えました。すると医師は「ということは・・・」といって、母から「癌ということですよね」という言葉を引き出したように思えます。医師の口からは良性ではないという言い方で「癌である」という診断結果をきちんと口にされませんでした。そのとき私が詳しく聞こうとすると、私に口を挟ませないように母に突然「うちの病院は手術は月曜日だから10月5日に手術でいいですね」といいました。手術は腹腔鏡はできない場所だから回復で、腫瘍の大きさは親指の爪くらいだからとの説明以外話されず、何か質問しようとしてもすべて遮られました。その時点でも不信感は増大していたのですが、母は癌だという話でパニックってしまい、医師の言うまま、詳しい説明も聞かず手術の日を決めようとしたので、母はお花の先生をしている都合もあることを言って、11月まで延ばしてほしいというとそれは構わないというのです。はじめはとても急いで手術するようなことを言いながら1か月伸ばすこともとくに問題はないみたいであり、その間も、血液検査で腫瘍マーカー数値などの経過を見るということもなく、突然胃カメラやCTでもやっておきますかと言われました。その説明も意図が分からず、転移の可能性があるというのであれば、5日に手術する前に検査をすべきですし、転移なら肝臓や肺は調べなくていいのかという気がします。私は父をスキルス性の胃がんで亡くしているのでその時に癌のことはかなり勉強もしましたし、看護もしてきましたので、この担当医の説明はおかしいと感じました。癌であればステージの説明もないのはおかしくはないでしょうか。また、腫瘍マーカー数値の説明を求めてもしてくれませんでした。切れば済むからと言われました。母はかかりつけの先生であるためほかの病院で再検査を受けさせようとしてもいうことを聞きません。今、せめてセカンドオピニオンをと考えています。ただ、腫瘍マーカーの説明もなく、なぜ胃カメラなのか、という点もこのような診断や検査は必要なのでしょうか。また、画像を見たのですが、腫瘍とされる部分が白っぽい感じとやや黄色っぽい感じなのですが、父の時はどす黒い赤っぽい感じだったので本当にこれが悪性腫瘍なのかも疑問なのですが、その点も教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

おそらく最終的な回答は「他院を受診されて然るべき検査を受けられるよう、お母様を説得されることを強くお勧めいたします」というものになるであろうと考えます。
それはあまりに明らかで、その理由や、まともな病院を受診すれば受けられるであろう説明を、時間を書けて文字にしてやりとりするのはお互い建設的な時間の使い方ではないように思います。

「かかりつけの先生であるためほかの病院で再検査を受けさせようとしてもいうことを聞きません」ということであれば、お母様のご意向を尊重する、というのも1つの選択ではあるのでしょうが。それを選ばれるのであれば、それはそれで、ここで質疑応答する必要性は低いでしょう。

①そのかかりつけの病院はどれくらいの規模の医療機関なのでしょうか? 内視鏡手術を行うだけの設備は整っているのでしょうか。

②恐れ入りますが、ご質問を箇条書きにしていただけないでしょうか(ちなみに、悪性腫瘍を肉眼的に見分けることは出来ませんので、見た目の色は関係がありません)。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

ただし、「他院を受診されて然るべき検査を受けられるよう、お母様を説得されることを強くお勧めいたします」という回答が適切であると思われるのであれば、説得に注力されるべきですので、①②へのご返信は不要です。
回答が十分であった旨をご連絡下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.

①かかりつけの病院は腹腔鏡手術の設備はあります。

②以前その病院で胆石の手術をしました。その時は胆石が大きく開腹手術でした。

③ただし、内視鏡・腹腔鏡術ができる先生はいないのではないかと思います。以前の担当医は他院へ移られました。

④癌の説明にステージの説明をしない医師はいますか。

⑤腫瘍マーカー数値の説明をしない医師はいますか。

⑥腫瘍が良性ではないという説明はイコール癌と受け取っていいのでしょうか。

⑦癌治療の際、患者に手術か投薬治療かを選ぶ説明はしなくてもいいのですか。

⑧上行結腸癌の場合、術前に胃カメラの検査だけするのはおかしくはありませんか。

⑨手術を急がせながら1か月先に延ばすにあたり、投薬などを一切行わなわないことはありますか。

母を説得するために一般的な回答で結構です。宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④癌の説明にステージの説明をしない医師はいますか。

現実におられたわけですから、「存在はする」のでしょうが、一般的・常識的案対応とは言えません。ステージによって完治の可能性や、治療選択肢が大きく変わってくるからです。

⑤腫瘍マーカー数値の説明をしない医師はいますか。

これもまた一般的・常識的案対応とは言えません。

腫瘍マーカーは特異度という点で、診断における価値は一般に思われているほど高くは無い指標なのですが、いわば「状況証拠」であって、患者様にお示しすべきデータの1つであると考えます。

⑥腫瘍が良性ではないという説明はイコール癌と受け取っていいのでしょうか。

それに関しては私も不思議に思っていたのですが、生検をして病理検査を行わなければ、悪性・良性の区別はつきません。病理組織像において、悪性とも良性とも判別しがたい所見が認められることはございます。

⑦癌治療の際、患者に手術か投薬治療かを選ぶ説明はしなくてもいいのですか。

以下の⑨ともかんけいしますが、初期の固形がんならば、通常は薬物療法は行われません。ただし、考えられる治療選択肢は示すべきであると思います。それがインフォームド・コンセントというものでしょう。

⑧上行結腸癌の場合、術前に胃カメラの検査だけするのはおかしくはありませんか。

おかしいですね。肝臓と肺を中心に、全身の検索を行うべきです。

⑨手術を急がせながら1か月先に延ばすにあたり、投薬などを一切行わなわないことはありますか。

上述しましたように、初期のがんには薬物療法は行いません。抗がん剤が用いられるのは、がんが大きくて、手術前に縮小させておきたい場合、手術が出来ないほど進行している場合です。「親指の爪よりやや小さいくらい」の腫瘍の手術の前に(それが悪性だとして)抗がん剤を含めた薬物療法を行うことはありません。

ただ、多臓器の転移が無いことを確認していませんので、順番からすると、転移の全身検索⇒抗がん剤の使用必要性の有無の判断、の順で進められるべきです。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 14144
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • haguretsubame

    haguretsubame

    がん治療医

    満足した利用者:

    該当なし
    泌尿器科専門医・指導医  癌治療認定医  性感染症学会認定医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/haguretsubame/2011-10-6_233428_MyPicBadge2large.64x64.png haguretsubame さんのアバター

    haguretsubame

    がん治療医

    満足した利用者:

    0
    泌尿器科専門医・指導医  癌治療認定医  性感染症学会認定医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    309
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

がん治療 についての関連する質問