JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

年齢50歳のマユミと申します。 私も3年前 2012年に 胸に初期のがんがみつかり 手術をし放射線治療を行い

解決済みの質問:

年齢50歳のマユミと申します。
私も3年前 2012年に 胸に初期のがんがみつかり 手術をし放射線治療を行い
その後再発予防の為 タモキシフェンを 現在まで服用しております。
ところが その後
・元来ありました筋腫が 増大してきたこと→筋腫の摘出手術は2008年に一度行なっていたのですが。。
・ここ2~3ヶ月 おりものの増加し さらに 赤茶色の出血が日増しに増えてきたこと
・子宮の内部が パンパンになっており 婦人科医からみても非常に気になる画像になっている
ということで 今後 どうしていくか悩んでいたところです。
子宮内部の画像の怪しさから 東京の国立がんセンターで 検査してもらうも ガン検査では異常が見られないため 問題ないでしょと
半年前にいわれました。
子宮ガン検査は 半年に一度のペースで 乳がん手術後行なっておりました。
自分としては あきらかに タモキシフェンの副作用で 筋腫増大 と おりもの量増加 と 出血があるように感じます。
ただ 婦人科医 と 乳がん専門医 は 分かれておりますので 案外 専門外のことは 知らず
婦人科の先生も 当初は 「タモキシフェン?? ってなんだ?」という感じでその副作用に関する情報はあまり知りませんでしたし
乳がん専門医に 筋腫が増大しているから 薬の服用を再検討してもらえないか相談しても ガイドライン的な5年は飲んでください
もし服用停止したいのなら自己判断で。。(医師として責任はもてない)の回答でした。
一番問題は ガンの再発ですが この量の多い不正出血が 非常に悩みで どのような対応をとればいいのかご相談させてください
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。

タモキシフェンの副作用としての子宮筋腫や子宮内膜症、 子宮内膜ポリープの発症や増悪は、添付文書にも記載されていますし、広く知られた副作用でもあります。
つまり、相談者様のような事態(乳がん後の子宮筋腫増悪)は臨床の場でしばしば経験される

婦人科医が「タモキシフェン?? ってなんだ?」という反応を示すというのはとても稀なことだと思います。

私も「タモキシフェンの副作用で 筋腫増大 と おりもの量増加 と 出血がある」可能性が高いと考えます。

他の婦人科医を受診されるご意向は無いないのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

今 経過観察とタモキシフェンの処方で 乳がん専門医に通い

筋腫の増大に伴う経過観察に 婦人科に通っておりますが

双方の先生方もその道の権威かと思いますが 残念ながら その原因となっているタモキシフェン処方されている医師では 筋腫の話をしても 婦人科と相談してくれといわれ 婦人科側が 問題の発生源はガンのため薬なので がん専門医の指示をあおいでくれと言われます。

結局 患者本人の自己責任において どの薬を選び どの薬をやめるのかを 選択しなければならない状態です。

この半年で 急激に 筋腫が大きくなり 着るものも買い替えなければならないほどで

それより困ったことに コントロールできない出血を伴うおりものがでて これもまた衣類を汚す毎日となっております。

子宮の画像は ものが詰まった感じのパンパンな状態です。

婦人科医は 年齢50歳的に もしかしたらもう卵胞ホルモン自体もでてないかもしれないのに タモキシフェンも必要ないのではないかもしれない ともいわれますが

一度 タモキシフェンの服用を中断して 卵胞ホルモンの値を調べてから どの薬を服用するか決め直すという方法は 行なっていいものでしょうか?

私のガンは 国立がんセンターの医師や 当初検診で見つけてくれた医師ともども 再発の確立は 安心してもいいといわれているようなものでした。 先生のご意見を お聞かせください。

筋腫の手術は 一度以前におこなっており 度重なる手術で もうこりごりという気持ちです。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
がんの治療に関わることですから、相談者様を診察できず、検査所見も拝見できない私がタモキシフェンの継続の可否について判断することは残念ながら致しかねます。
筋腫の積極的な治療を受けたいとは思われておらず、がんの主治医がタモキシフェンを止めてもよいと仰っているのであれば、選択肢としてはタモキシフェンの中止しかないようには思われます。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中

がん治療 についての関連する質問