JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue-sky777に今すぐ質問する
blue-sky777
blue-sky777, がん治療医
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 129
経験:  内科を中心に総合医として医療に従事しています。
76958870
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
blue-sky777がオンラインで質問受付中

質問は術後の血管の捻れは体の反応のためか手技の手違いから生じたかです。経過は以下になります。盲腸ガンで結

質問者の質問

質問は術後の血管の捻れは体の反応のためか手技の手違いから生じたかです。 経過は以下になります。 盲腸ガンで結腸右半結腸切除術の開腹手術。 術後から炎症反応で白血球が2万9千まで上昇。尿が全く出ず。 2日後に原因究明のため再度開腹手術を行い門脈の捻れが見つかり処置。 予想される合併症、偶発症の説明にはなく、極めて稀な発症なのでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

追記:主治医はもう一人の先生と何度も確認し縫合し元に戻したが起きてしまったと説明されました。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
お答えいたします。
門脈がねじれて再手術になるということは、きわめてまれな合併症です。きわめてまれであるため、医師より説明がなかったのだと思います。申し訳ありませんが、この合併症が、体の反応でおきたのか、手技の手違いからおきたのかは、判別はできないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

極めて稀で判断はできないと思われるとのことですが推測は可能ですか。

合併症や偶発症と危険性については手術による感染、出血、不整脈など

傷がつくことや、手術前からの臓器が持っていたダメージが手術により状態が悪くなることや、通常いじられない臓器に手や空気が触れられることによることから起こるものと理解できるのですが、先の手術で切ったりつないだりといじられていない箇所(と理解しております)で、血管という臓器でないものが捻れるという現象は何故起きるのでしょうか。

専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.

この合併症が起こる推測はできますが、きわめてまれなので推測して診断をすることは難しく、開腹して診断するということになったと考えます。

実際の手術の状況がわからないので、推測になってしまいますが、門脈は腸管から血液を集めており、腸管の手術により、門脈の位置が変わり、ねじれることはあると思います。また、何か圧迫するもの、たとえば腸の拡張や血腫などにより、門脈がねじれる可能性はあると思います。しかし、閉腹時主治医の先生から話しがあったとおり、腸管や腹膜などの臓器の位置を戻し確認しているはずです。したがって、何かまれな状況が重なり、このような合併症が起こったと思われます。

専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
その後いかがでしょうか。
お時間がありましたら、ご連絡ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ICUに入ることとなってしまい時間が空いてしまいましたが再度質問させていただきます。合併症と質問しましたが、最初の手術説明時からを振り返りどのように質問してよいか急いで不慣れなためそのようにいいましたが、今回の場合、合併症、それがもとになって起こることがある症状ということに当てはまらないのではと思った次第です。①稀というのであれば本来ほぼ起きない基本的な作業という事ですか。②それほど基本的(前回答のような危惧点があるのも承知)なことがダブルチェックの上何度確認しても起きる(捻れたまま)とは確認方法がおかしいという事ですか。

捻じれを解消するにはお腹の中をひっくり返さなくてはならず、もちろんそんなことはできないので大腸と小腸の縫合箇所を切ったと言われました。

術後腸に血液が行かなかったため腸は回復できず、腎臓も機能せず、その結果体内に水が溜まる、尿も全く出ず人口透析となり、再度の開腹で腸が壊死しかねない状態だった、大腸と小腸の縫合部は弱くなっており縫合不全を起こしかねず予定外の人口肛門をつくられ、今後開腹手術で人口肛門をなくすとなった現状です。予定外の開腹手術が2回増えました。これまでが最初の手術で門脈が捻れたことによる合併症と思うのですが間違いでしょうか。

主治医は申し訳ないがなんで起きたかわからないとの説明です。

専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
私は、もともと内科医ですが、研修時外科や消化器内科もまわり症例を経験しましたが、このような状況になったという話しは聞いたことがありませんし、かなりまれなことが起こったと思われます。
主治医に、最初に何が起こったのかもう一度説明を経過を追って再度説明してもらうことが必要だと思います。
ご質問にありましたが、今回の状態は、本来ほぼ起きない、予測が困難な状況であったと思われます。
また、この捻れの状況は、閉腹時の基本的な確認作業のあと、閉腹後に起こった可能性が高いと考えられます。閉腹後、それがどうして起こったかについては、腸の動きや腸のガスのたまり具合などの様々な因子が重なり起こったとしか考えにくく、確認作業に問題があったことは可能性が低いと思います。

がん治療 についての関連する質問