JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO,
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 4055
70092855
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

肺がんの治療方法についてご相談させて頂きたくご連絡致します。 昨年、73歳の父が肺がんと告知され、医師と相談の結果、手術ではなく放射線治療を選択しました。 本日PET検査の

質問者の質問

肺がんの治療方法についてご相談させて頂きたくご連絡致します。
昨年、73歳の父が肺がんと告知され、医師と相談の結果、手術ではなく放射線治療を選択しました。
本日PET検査の結果が出ましたが、転移と胸水が確認されたとの事。
今後の治療法の選択肢を相談したいと思います。
【日々の状態】
咳が多くなっている、量は多くないが毎日血痰が出ている
【検査結果】
■腫瘍マーカー:8.6(前回7.0、前々回5.5)一番下った時で9月11日の3
■MR:特に問題なし
■PET所見:
・治療したリンパ節は良くなっているが、他のリンパ節に複数転移している
・原発巣が7cmほどに拡大している
・左側に胸水が現れている
・第8胸椎に転移(骨転移)
・右肺にも転移(5mmぐらい)
・左肺の他の場所にも転移
ステージは4期と診断。胸水が溜まっており骨転移の可能性も示唆。
残された治療方法は
・抗癌剤
・免疫力を上げるような薬の投与
ただ、日本では認可されていない薬を治験という形で投与する
実施するのにはいろいろハードルがあるとの事。
・緩和ケア
上記が主治医より説明された内容です。
家族としては、抗癌剤を行わず、何か症状が出たらすぐに治療し、進行が遅くなるような治療をしていきたい。
今日も咳や血痰を緩和する薬を処方してもらっています。
なるべく普通の生活を送れるように、痛みを軽減する治療は積極的に行う。
現在の状態で、抗がん剤や手術をせず、
免疫力を上げ、進行を遅らせる方法を考える余地はありますでしょうか?
その場合、何に有効で何に効果がなく、この病巣には選択がこれしかない。と言えるものがある様でしたら
合わせて教えて頂きたくご相談です。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答を試みてみます。
それは小細胞ガンですか、そうではないですか。肺がんのDNAを調べてEGFR 遺伝子やALK 遺伝子などに変異が認められましたか。現在の他の症状はなんですか。服用している薬の名前を教えてください。治療を受けている病院の名前を教えてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

再質問にお答えします。どうぞ宜しくお願い致します。

>①小細胞ガンですか、そうではないですか。

⇒昨年、初めて肺がんと診断された際の種類は非小細胞癌でした。

今回PET検査結果で示された転移等の部分に関してはまだ検査中です。

>②肺がんのDNAを調べてEGFR 遺伝子やALK 遺伝子などに変異が認められましたか。

⇒分子標的薬の対象になるかどうか?の確認でしょうか?

これに関しては対象外でした。

遺伝子検査は行っています。

>③現在の他の症状はなんですか。

⇒日々の咳と少量の血痰以外に特に自覚症状はない様です。

>④服用している薬の名前を教えてください。

⇒メジコン、ムコダイン、カルボシステイン、アドナ、トランサミンカプセル。以上です。

>⑤治療を受けている病院の名前を教えてください。

⇒日本医大

以上です。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
お父さんの状態から受けることができる免疫療法は次のものがあげられます。残念ながら保険が効きませんのでかなり高額で1,320,000円程度かかります。また、検討会の承認が必要で必ずしもその治療を受けられるとは限りません。その治療において無増悪生存期間中央値は126日(範囲:34-285日)、全生存期間中央値は589日(範囲:202-1505日)です。検討してみてください。
http://ctstokyo.umin.ne.jp/thoracic/ts_1.htm
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答有難うございました、参考とさせて頂きます。

あと1点だけ追加質問です。


下記①~③などの治療法の効果は期待できないでしょうか?


複合代替医療(全分子アポルバノイド)治療


②APT分子免疫治療

③重粒子線治療

どうぞ宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

1/27、0:45に回答を頂き、1/27、10:10に追加質問を行っておりそちらの回答を確認できていません。


 


宜しくお願いいたします。

がん治療 についての関連する質問