JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
haguretsubameに今すぐ質問する
haguretsubame
haguretsubame, がん治療医
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 0
経験:  泌尿器科専門医・指導医  癌治療認定医  性感染症学会認定医
62380457
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
haguretsubameがオンラインで質問受付中

胃原発DLBCLにおけるシタラビン大量療法のメリット、デメリットを教えてください。

質問者の質問

胃原発DLBCLにおけるシタラビン大量療法のメリット、デメリットを教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
普通のDLBCLの治療はその広がりによりますが放射線、 R-CHOPといわれる抗癌剤療法、またはその組み合わせで行います。DLBCLの広がり(ステージ)と今までの治療を教えてもらえますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


R-THP-COP 6コース(初回のみリツキサン抜き)で増悪。 縦隔にも腫瘤が出来ていました。


EPOCH 1コースの後、転院。


転院先でR-EPOCH 2コースしたもの不変。


明日(6/9)からCHASER療法を開始するとのことです。


シタラビンは標準量の60%で行うようです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
シタラビンは標準量の60%で行うのは何か他に病気があるのでしょうか。

がん治療 についての関連する質問