JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 606
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

お願い致します。 現在(2017/12/14)妊娠9週になります。

ユーザー評価:

お願い致します。
現在(2017/12/14)妊娠9週になります。
妊娠が分かる前、11/18~11/23にかけてポルトガルに旅行に行っていました。
11/18の夕飯時にエビのパテと生ハム、チーズを頂きました。
元々具合があまり良くなく、食べたのは少量なのですが、その日の夜、下痢(数回)と嘔吐(1回)をしました。
今朝それを思い出し、リステリア菌やトキソプラズマ菌など、何か感染症にかかってしまっていたのではと思うと不安で仕方ありません。
何か検査する方法はあるのでしょうか。
症状はその日のみで、次の日は少し体調は悪いものの、下痢も嘔吐も無く普通に過ごしました。

質問ありがとうございます。

一緒に食事をした人で同じような症状を起こした人はいますか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信ありがとうございます。
主人と食事をし、主人は特に症状は出ていません。

ご主人が特に症状が出ていないのであれば、過剰に心配することは不要だと思います。

リステリアの場合は、既に菌が排出されているので、現時点でその時に感染していたかどうかを調べるのは不可能ですが、トキソプラズマの場合は自然に原虫が排除されず持続感染していることが多いので、現時点で採血検査をすれば感染の有無はわかります。内科を受診されて検査を受けることができます。

ただ、下痢や嘔吐というのはトキソプラズマの急性感染に典型的な症状ではなく、感染した可能性は低いと思います。通常は、発熱や倦怠感やリンパ節腫脹などの症状を起こします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。少し安心しました。
リステリアは普通の健康な成人ならあまりかからず、妊婦など免疫力が落ちている人の方がかかりやすいと聞きました。
妊婦の私の方がかかりやすいという事はあるのでしょうか。
また、リステリアだった場合、妊娠初期(おそらく11/18は妊娠5週~6週ぐらいでしょうか・・・)の胎児に何か影響はあるのでしょうか。
またこれから影響が出てくることはあるのでしょうか。
リステリアは再発の可能性もあると聞いたのですが、何も検査せずこのままでも大丈夫なものなのでしょうか。
色々と聞いてしまい申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

>リステリアは普通の健康な成人ならあまりかからず、妊婦など免疫力が落ちている人の方がかかりやすいと聞きました。
妊婦の私の方がかかりやすいという事はあるのでしょうか。

→それはその通りです。妊婦、新生児、高齢者やHIV感染者など免疫が低下している人の方が感染を起こしやすいです。

>また、リステリアだった場合、妊娠初期(おそらく11/18は妊娠5週~6週ぐらいでしょうか・・・)の胎児に何か影響はあるのでしょうか。
またこれから影響が出てくることはあるのでしょうか。

→リステリア感染症の場合、早産や流産の原因や、出産近くであれば新生児髄膜炎や敗血症などの原因になりますが、奇形の原因になることは恐らくないのではないかと思います。

また、流産や早産も、感染して妊婦さんが発熱や頭痛などのインフルエンザ様の症状を起こしてその数日後に流産、というのが教科書的には記載されていますので、質問者様の場合はもう1か月たっていますから、流産の心配はないと思います。

>リステリアは再発の可能性もあると聞いたのですが、何も検査せずこのままでも大丈夫なものなのでしょうか。

→リステリアが体内に持続感染して再度症状が再燃するということは、当方はそのような事をきいたことがないのですが、なにか情報源となるサイトのURLなどを貼って頂く事はできますか?

リステリアに仮に感染していたとしても、既にその細菌は身体から排除されていると思いますが、IgG抗体という細菌に対抗する抗体が体内にあれば過去に感染したことは証明できます。(ただしいつ感染したものなのかは特定できません。)

心配であれば、主治医に相談してその検査をされてみてはいかがでしょうか?

以上ですが、質問文に記載されているようなことは、全て主治医にも相談されてください。このサイトでは具体的な医療指示や診断行為は禁止されていますので、責任を負うことはできませんので、責任ある回答や検査・診断や具体的医療指示を出すことができるのは主治医のみとなります。

質問者様が食された食材は、確かに妊婦にとって避けるべき食材ではあるのでご心配のことと思いますが、症状から感染症を疑う要素が少ない事や、既に1か月経過していて今更流産の危険性はないことから、過剰な心配は不要だと思います。とにかく、最終的には、主治医に相談されてみてください。

下記、参考になるようなページのURLを貼っておきます。

http://www.nkhsp.sakura.ne.jp/kidsqa_2.0/qa_106.html

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055260.html

以上が回答になります。

最後に、回答に対する★の評価をお願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信ありがとうございます。
そして先ほどの間違い投稿の件も、アドバイスいただき、ありがとうございました。
新生児の髄膜炎や敗血症は出産近くの感染によるものなのですね。
この生まれてからの症状が一番心配でしたので、少し安心しました。
ちなみに自分の体から菌が排除されていたら、胎児の体からも排除されているものなのでしょうか。再発の件はこちらのサイトに書いてありました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/listeria1.html色々とありがとうございます。
今週末健診なので、主治医に相談をしてみます。

再発というのは、「治療が短すぎると再燃(再発)がありえます」という記載のことだと思いますが、これは重篤な症状が生じて抗菌薬治療をしている場合のことです。リステリアだけに限らず、各病原体については、適切な抗菌剤と適切な治療期間が決まっていますが、それよりも短い期間の抗菌剤投与しか行わなかった場合に、菌が完全に排除されたわけではなく、一部残っている状態で治療を終了すると、徐々に残っていた菌が増殖して再び激しい症状が起こるので、決められた期間きちんと抗生剤を使用しましょうということです。

リステリア以外でも、一般的に患者さんは医師が処方した抗生剤を症状が収まったからと言って早めに中止してしまうことがよくあり、そうするとしばらくしてぶり返したり、耐性菌を生じたりするので、症状が収まっても最後まで薬を飲み切りましょう、と指導します。

(それでも途中で面倒になってやめてしまう人が多いので困っています。)

質問者: 返答済み 1 月 前.
12394;るほど!
わかりやすくご回答いただき、ありがとうございます。
確かに体験された方の記事を読んでも、重症化した方が「再発」という言葉を使っていました。
自然に排除されていれば、母体も胎児も大丈夫なものなのでしょうか。
母体は排除されても胎児には残っているという事はあるものなのでしょうか。

胎児が感染していれば、その時点で子宮内胎児死亡や流産になっていると思います。

また、そもそもが、全て感染していたことを仮定しての話になっていますが、感染していたのを前提に話すのはおかしいです。

心配なら主治医に相談して採血してIgGの検査を受けられてください。これが陰性なら11月の感染はないです。

dr-yyamamotoをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
19969;寧なご回答ありがとうございました!
長々と申し訳ありませんでした。
おかげさまで少し安心致しました。
今週末の検診で主治医に相談をしてみます。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問