JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ただいま海外に住んでいます。こちらの医療は日本と異なるためすごくストレスを感じる日々です。先月、長年患っていた子宮粘膜下

質問者の質問

ただいま海外に住んでいます。こちらの医療は日本と異なるためすごくストレスを感じる日々です。先月、長年患っていた子宮粘膜下筋腫がピル、ホルモン剤治療も効かず痛み、貧血が酷いため、子宮全摘出を腹腔鏡にて切除となりました。その際に、両卵巣も腫れていると言うので年齢的なこともあり、酷いようなら、Dr.の判断で切除という事で手術をしました。そして
術後聞かされたのが、子宮内膜症も併発していて、癒着が酷く、子宮、卵巣、卵管を開腹手術にて摘出しました。との事でした。退院後、お腹のホッチキスを取りに行った際、Dr.から、子宮内膜症の病巣残存の為、これからの増殖と痛み暖和の為に、Visanne(黄体ホルモン)の内服を一生するよう言われました。子宮、卵巣全摘にて完治ではないのでしょうか?
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 9 ヶ月 前.

卵巣は両方取りましたか。どこの国に住んでいますか。

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
12371;んにちは。カナダに住んでいます。早速ですが、両卵巣とも摘出致しました。また、先日、術後3週間ごろから血便(少量)ですが続いていた為、CTスキャンした結果報告が連絡ありまして、腸に内膜症が残っているとの事でした。宜しくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 9 ヶ月 前.

内膜症は卵巣からのエストロゲンというホルモンで増殖します。卵巣がなくなればだんだんと内膜症は小さくなってきます。Visanne(黄体ホルモン)を飲むことで現在の内膜症を早く縮小できると思います。また、卵巣がなくなるために更年期の症状が出てくる可能性があります。Visanne(黄体ホルモン)を5年ほど飲むことは更年期の症状の症状を軽減するためにいいと思います。一生のむ必要はありません。

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
36820;答ありがとうございます。もう一つ質問があるのですが… 両卵巣摘出によってエストロゲンの分泌が無くなりますが、
更年期症状の暖和として、黄体ホルモンのみでも症状は改善されるのでしょうか?
また、このVisanneを内服しないと、今残存している内膜症が小さくなるまでの間に痛みが生じるのでしょうか?いま、術後2ヶ月経ちましたが、手術での傷口ではなく、その近辺に軽く針で刺されたような痛みが日々続いているのですが、問題ないものなのでしょうか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 9 ヶ月 前.

エストロゲンの欠如が更年期の主な原因ですから黄体ホルモンのみでも症状は改善されにくいと思います。その場合は少量の選択的セロトニン再摂取阻害薬やガバペンチンという薬が使われます。傷口の近くのチクチクした痛みは縫合した糸によるものと思います。その部分の発赤、暖かみがあれば感染が疑われますが、それがなければだんだんと良くなるはずです。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問