JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

もうすぐ51歳になる自営業主婦です。昨年の夏子宮筋腫・卵巣嚢腫、卵管脳腫が計5こあると診断され、サイズが小さいので更年期

質問者の質問

もうすぐ51歳になる自営業主婦です。昨年の夏子宮筋腫・卵巣嚢腫、卵管脳腫が計5こあると診断され、サイズが小さいので更年期の時期だし手術をせず様子を見ましょうといわれています。ただ生理前の痛みが1か月ほどつづき、終わるころまでの約2か月ずっと市販の痛み止めを飲んでいるので心配でした。今年の6月から生理の量と期間が格段に長くなり、6月は4日から25日まで出血し、そのうち3週間近くが2日目のような量でくらくらしてしまいずっとタンポンとナプキンを併用しているのですがタンポンを1日1箱使ってしまうことにも不安がありました。そのときは止血剤を処方され4日目で出血が止まったのですが、そこから1月たった今また同じように生理がきて大出血しています。筋腫といわれている部分に痛みも感じるし、出血もさらさらした鮮血で若いころのどろっとした経血とは異なるので、本当に手術をしなくていいのか心配です。自営業なのでできればしたくないのですが。切ってしまったほうが楽でしょうか。その場合子宮・卵管・卵巣すべて摘出でしょうか。低用量ピルは昨年試してみましたが、情緒不安定になって仕事に差しさわりがでたのでその旨を伝え今は飲んでいません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

子宮筋腫が原因であると思います。プロゲステロンというホルモンを出すIUD(子宮内装具)を使用してみてはどうかと思います。それでも効果がない場合は筋腫を栄養する子宮動脈塞栓術、またはMRI下で超音波で筋腫を破壊する方法(大学病院のような大きな病院にある可能性があります)を受けてはどうかと思います。いずれもお腹を切る必要はないです。担当医と相談して必要なら大きな病院を紹介してもらってください。

Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;々のお返事ありがとうございます。通っている診療所ではIUDの話は一切でませんでした。現在祭日やお盆休業中で診療所で見てもらうことはできませんが、行けたら聞いてみようと思います。教えていただいた子宮動脈塞栓術やMRI下で超音波で筋腫を破壊する方法はについても聞いてみます。ただ診療所が休み明けになるまでの間に貧血が進むのはしんどいことです。この時期空いている診療所を見つけて受診しても双方の先生に失礼にあたりませんでしょうか。少し自宅から遠く通いにくいですが更年期外来のある診療所や現在通っている心療内科で勧めてくれる診療所もあります。本音は、もうドクターショッピングはいやなのです。まずは現在出血にともなう体調不良をなんとか楽にして家族で落ち着いた夏休みを過ごせればいいのに・・・と心から願っています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
36861;加で質問です。更年期なので生理周期や期間はまちまちになると聞いたことがありますが、20日以上の出血、10日以上の大出血は早急に病院に行く必要のあるものでしょうか?それとも様子をみていていいものでしょうか。いいとしたら、どのくらいの期間様子をみていていいものでしょうか。7日以上大出血が続くと体がだいぶだるくなりほぼ1日寝ていることになります。また大出血の基準は1日25本のタンポン(最大)をほぼ使い切る程度です(それとナプキン併用で下着が汚れずすみます)。手足のしびれも不便です。でも「このくらいで受診しにきたの」と言われるのも残念なので。教えてください
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

休みが明けるまで市販の鉄剤であるマスチゲンS錠を内服してください。それと水分を十分にとってください。更年期の出血で貧血を起こすことは少ないと思います。極度の疲労、蒼白、弱さ、息切れ、胸痛、頭痛、めまい、動悸が起こったら休み中であっても病院(救急病院を含めて)を探して受診してください。