JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

34歳 妊娠15週です。 海外での出生前診断を受けました。 母体血清マーカーと超音波検査のコンジョイントです。 11週に

質問者の質問

34歳 妊娠15週です。
海外での出生前診断を受けました。
母体血清マーカーと超音波検査のコンジョイントです。
11週に
結果、
CRL65mm
BPD23mm
Nuchal translucency 1.6mm
Nasal bone present
Free HCG 2.72mom
PAPP-A 0.18mom
Down syndrome 1 in 80 at term
助産師さんからHCGの値とPAPPの値が正常ではないと言われました。特にPAPPの値がすごく低いのですが、これは毎回血液検査の度に多少数値が変わったりするものでしょうか?またHCGも体調によって変わることがあるのでしょうか?
大変恐縮ですがどうぞ宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

心配と思いますが多少お金がかかりますが母体血に存在する胎児のDNAでDown syndromeを調べてはどうかと思います。海外のどこにお住まいですか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12491;ュージーランドです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
21161;産師さんからは羊水検査を勧められました。
母体血での検査は99.9%の診断だが100%ではないので、陽性となった場合はやはり羊水検査を受けることになるので
羊水検査をはじめから受けたらどうかと言うことでした。
ネットで調べたところ、PAPPの値が小さい程、早産などの危険性が上がると記載されておりましたが、この数値で羊水検査受けていいものなのかどうか悩んでいます。
先生が母体血での検査を勧められるのは、このPAPP値0.18momという状態での羊水検査は一般的に言う1-0.5%の流産の危険性より確率が上がるからということでしょうか?
また、血液検査によって、HCGとPAPPのmom値が変動するものなのかどうか教えてください。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

母体血を勧める理由は全く胎児に対して侵襲がないからです。羊水検査は胎児を失う可能性が1/100から1/1000の確率であります。母体血で陽性になったら現時点では確認のために羊水検査が必要になります。

Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

どういたしまして。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問