JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

1. 3年前に膀胱腫瘍が発生、経尿道的に7か所採取して、採取場所を焼付し、直ぐにBCGを注入。 2.一般的には経尿

質問者の質問

1. 3年前に膀胱腫瘍が発生、経尿道的に7か所採取して、採取場所を焼付し、直ぐにBCGを注入。
2.一般的には経尿道的に膀胱内部の腫瘍を削除して、その後BCGの注入をするようですが、両者を比較すると結果は何がことなりますか?1.2の差をお教え下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
もしその腫瘍が筋層に浸潤している場合はそのガンが進行し、転移を起こす可能性があります。経尿道的に膀胱内部の腫瘍を削除し病理検査で筋層に浸潤しているかどうか見る必要があります。筋層に浸潤している場合は膀胱を摘出する必要があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr GATO 殿
小生は3年前に膀胱腫瘍を発生、1.の方法で焼付し、直ぐにBCGを注入しました。所が本年3月に膀胱の外側に腫瘍が発生、これが直腸を圧迫し、直腸の検査で膀胱外部に腫瘍があり、この腫瘍の内部にはがんが発生していました。
これを考えると最初の手術で筋層に浸潤しているか、どうかを確認してないことの可能性が最大の原因ですね。
ご意見お願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
その可能性が高いと思います。医療過誤の可能性があります。医療訴訟を起こすなら医療訴訟専門の弁護士に相談してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
返事が遅れて申し訳ありません、小生は評価は終了したと思ってました、星印をクリックして5個の色が変わりました、これでOKと思ったのが間違いでしょう、小生初めて使用したのでこれが間違いでした。大変申し訳ないお許しください。
以上  日野 一
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
それでいいです。ありがとうございました。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問