JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

性器ヘルペス再発の前駆症状と感染力についての質問です。 様子を見てみなければわからないこともあると思うのですが、ど

解決済みの質問:

性器ヘルペス再発の前駆症状と感染力についての質問です。
様子を見てみなければわからないこともあると思うのですが、どうしても不安でお尋ねしております。
12/9 性器ヘルペスの前駆症状を疑う(外陰部が痛いような感覚)
小陰唇の内側や端に水泡ができやすいので目視で確認したが異常なし
12/10 この日から本当は良くなかったのかもしれませんが、消毒液(イソジン)で外陰部を拭くように。沁みる箇所があった
12/12 小陰唇の内側に水泡や潰瘍がないことをセックス前に確認して夜にコンドームを用いたセックス。
セックス前に消毒液で拭いてしまった。
セックス後にひりひりした感じがあったので確認したところ、小陰唇の内側が赤くなっていて触るとざらざらした部分ができていた。セックス前にはなかった。
12/13 朝に起きて確認したところ、小陰唇の内側の赤みもざらざらも消失。
夕方に低用量ピルを処方してもらうついでに婦人科で診てもらったが、今のところヘルペスはないとの返答。
上記の経過をたどっているのですが、
※ヘルペスが再発しかけていたのか、それとも別の炎症だったのか
※仮にヘルペスが治りかけの時のセックスだったとして、内部にできていた赤みやざらざらがヘルペスのせいだったということ、一晩で消えてしまうことがあるか
※セックスの相手はおそらく私の性器を触った手で相手自身の性器にも触れていると思うが、うつしてしまった可能性はやはり高いのか
セックスワーカーの副業をしておりますので、外陰部のイソジンでの消毒はそこで覚えた癖のようなものになってしまっています。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
※ヘルペスが再発しかけていたのか、それとも別の炎症だったのか
別の炎症です。
※仮にヘルペスが治りかけの時のセックスだったとして、内部にできていた赤みやざらざらがヘルペスのせいだったということ、一晩で消えてしまうことがあるか
ありません。
※セックスの相手はおそらく私の性器を触った手で相手自身の性器にも触れていると思うが、うつしてしまった可能性はやはり高いのか
あなたが性器ヘルペスがあるならば特に症状がなくてもそのウイルスを出しています。可能性はあります。その予防としては毎日、予防薬としてヘルペスの薬を飲むことです。それでうつす可能性はほとんどなくなりますがゼロではありません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問