JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして。子宮頸がん今後の治療について質問です。少し長いですが真剣に悩んでいます、どうかよろしくお願いいたしま

質問者の質問

初めまして。子宮頸がん今後の治療について質問です。 少し長いですが真剣に悩んでいます、どうかよろしくお願いいたします。 現在39歳、既婚女性、子供はおりません。 子宮頚部高度異形成にて3年前円錐切除、断端陰性。 術後3か月時クラスⅡ、1年後Ⅲ、HPV陽性(型不明)、その後、Ⅱ~Ⅲと変化し、 その間に組織診を1度しましたがその際は手術は不要の結果でした。 (手元資料なくクラスなどが不明)ただその後も、Ⅲ(ASC-H→HSIL)となり、 4年を経た2015年8月異常状態が続いているので再度コルポ、 結果、CIN3(CIS、0期の上皮内癌)との診断でした。 結果を受けて、腹腔鏡下膣式単純子宮全摘出術を約1か月前に行いました。 先生の見立てでは、肉眼的にもきれいで(そのような表現でした)おそらく問題ない。 病理結果は術後1か月検診時にお伝えしますとの事でした。 安心して回復に専念し、ようやく排尿の状態も落ち着き、排便の違和感にも慣れ、 1か月検診の際、実は1b1期の扁平上皮癌でした。通常は肉眼で認めらるものですが、 わからなかった非常にまれなケースです。以降は放射線の追加治療が必要です、との事でした。前おきが長くすみません、聞きたいのはここからでして、 ①1b1期の標準治療ではリンパ節郭清をするようですが、放射線治療ではなく追加で開腹してリンパ節郭清しましょうというケースもあるのでしょうか?(リンパ節郭清しなくて大丈夫なのか、という不安です) ②主治医からは1B1期は通常肉眼でわかると言われましたが、肉眼でわからなかったのに 1b1期なのでしょうか?もっと言うと、わからないことってあるの?!と直接主治医に聞けなかったのです・・・。謝られてしまったので。 ③放射線科との面談が来週火曜ころになりそうですが、いまからセカンドオピニオンしていても大丈夫でしょうか?セカオピ先が少し混雑していて数週間かかることがあるそうです。 ④0期→1b1期にアップしたことは、1か月後検診よりも2週間以上前にわかっていました。何もないから連絡もないのだろうと完全に安心しきっての検診だったので、それについては主治医に、「それなら連絡をもらいたかった」と伝えると、連絡しようか迷ったが、そんなに急を要する状態ではなかったから、との事でしたが、それはそのまま信用してもいいのでしょうか。 以上が質問です。中に医者を信用していないのか、とご気分を害されるようなことがあるかもしれません。その際はどうかご容赦下さい。今は気も動転していて何を信じていいか、ひたすら無心に主治医を信じていたい思いとどうしていいか、だれに聞いたらすぐに答えてもらえるのか不安で仕方がないです。よろしくお願いいたします。

追記:術後より腰痛、背中痛があり、2週間前からは食堂付近の違和感、吐き気があり胃腸科を受信、来週胃カメラの予定です。これについても主治医に相談済み、転移などのせいではないとのことでした。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
①追加で開腹して全てのリンパ節郭清は子宮全摘の後で難しいと思います。リンパ節の転移も考えて放射線とシスプラチンという抗がん剤を併用したほうがいいかもしれません。
②普通は肉眼的にわかるはずです。
③セカンドオピニオンをしても構わないと思います。放射線とシスプラチンという抗がん剤の併用についてきいてみてください。
④急を要する状態ではなかったからというよりは予想より悪い状態に対して報告を躊躇っていたのではないかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

Dr.GATO様

ご回答ありがとうございました。

先ほどいったん送信したのですが、いまいち質問になっていなかったので編集します。

①抗がん剤については抵抗もありますが、セカンドオピニオンおよび

主治医にも確認してみようと思います。

②1b1期について、ネットなどで「臨床的に明らかな病変が子宮頸部に局所するもので」という記述があったのですが、臨床的に、というのはどういう意味でしょう?

普通は肉眼的にわかるものです、とのご回答をいただきましたが、いつの時点でわかりえるものでしょうか?

コルポ、組織診の時点でしょうか?腹腔鏡で見た時でしょうか?

また、現時点で転移して何か症状が出るということも考えられますか?

恐れ入りますがまたご都合のよいときにご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
内診、コルポ、組織診です。腎盂造影を行うこともあります。現時点では子宮頚管の限局していると考えられ症状が起こるとは思いません。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問