JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

体外受精について。自然周期の凍結胚移植。一切ホルモン剤を使用しないと生産率は下がるのでしょうか? もうすぐ40歳になる者です。35歳の時に採卵し、二つ胚盤胞となり、採卵した周

質問者の質問

体外受精について。自然周期の凍結胚移植。一切ホルモン剤を使用しないと生産率は下がるのでしょうか?
もうすぐ40歳になる者です。35歳の時に採卵し、二つ胚盤胞となり、採卵した周期に一つ(新鮮胚)を移植しOHSS、重傷悪阻を経て36歳出産。今回、同じクリニックで、残りの凍結胚盤胞を、自然周期で移植することになりました。私からは特に希望を申し上げておらず、医師の診察による方針決定です。
現在、いまだ第一子に授乳中のため、移植の際に、一切ホルモン剤を使わない選択は可能か尋ねたところ、「選択は可能です。だが、あなたの年齢では、一切ホルモン剤を使わないと確実に妊娠率は下がります。」という回答を頂きました。
クリニックの医師が言いたかったのは、「自然周期で移植し、一切ホルモン剤を使用しない場合、妊娠率に差はないとしても、40歳では流産率が高くなる」、ということでしょうか?それとも、やはり40歳でホルモン剤なしだと、妊娠率自体にも差が出るものなのでしょうか。
インターネットを検索してみると、「子宮外妊娠があることからして、妊娠率を左右するのはほぼ卵子の質であって子宮内膜の厚さ等はあまり関係ない」といった情報も出ており、少々混乱しております。
最後の凍結胚なのでベストを尽くしたいとは思っておりますが、前回重傷悪阻で3カ月入院、現在も生理直前にも吐き気を催したりとホルモンの変化に敏感であること、また、諸事情により未だ子に授乳中(朝晩のみ少量)であるため、迷っています。
ご意見を頂戴したく、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その妊娠率は自然周期の移植に比べてホルモン剤を使用した場合に高いことは事実です。その医師の回答は正しいです。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問