JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

子宮脱の手術を控えている者です。 47歳、5年ほど前から子宮が下がっていると産婦人科医から言われていました。 股

解決済みの質問:

子宮脱の手術を控えている者です。
47歳、5年ほど前から子宮が下がっていると産婦人科医から言われていました。
股間に違和感を感じ出したのはここ半年くらいで、今年に入ってからリングペッサリーを
使っていました。
ペッサリーを入れる前に比べ、頻尿や違和感は軽減されましたが外陰部の痒みがひどく
手術を受ける決心をしました。
ずっと通っていた近所の産婦人科医は、子宮を全摘する手術がよいと思うと言い
総合病院を紹介してくれました。
先日その総合病院に行き診察を受けたところ、子宮はそこまで下がっていないから
マンチェスター法で手術しましょうと言われました。
インターネットで調べてみると子宮全摘やマンチェスター法での手術は
もう主流ではなく、メッシュ手術が再発率も低く体への負担も少ないと
いう事でしたが、最初に通っていた産婦人科医はメッシュ手術はおすすめしないと言って
いました。
なぜおすすめではないのかわかりませんが…
家から一番近い総合病院が名古屋第一赤十字病院でメッシュ手術の専門らしく
国内でトップクラスの手術件数のようです。
予約した手術はキャンセルして第一日赤で受診してみようかと思うのですが
どうでしょうか?
本当に悩んでいます。ご回答よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
メッシュの使用は重篤な合併症(例えば、浸食、収縮、痛み、感染症)を起こす可能性が稀ではありません。修正可能な危険因子の最適化、材料の生体力学的特性に基づいてメッシュ型の選択、および手術手技を考慮することがその合併症を予防する重要なポイントです。稀ですがその合併症のために何回も手術をしても重度の骨盤の痛みや性交疼痛が改善されないことがあります。その重篤な合併症のために産婦人科の医師の中にはメッシュの使用をすすめない方がいます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
メッシュ手術の合併症が起こるのが稀ではないという事ですが、
それなのに何故現在の日本ではメッシュ手術が主流になっているのでしょうか?
従来の子宮全摘やマンチェスター法も合併症はありますよね?
従来の手術が少なくなっていったのはどうしてなのでしょうか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
従来の経膣手術、仙骨子宮頸管固定術、およびメッシュを使用した手術を比較した結果、従来の経膣手術は再発のための再手術の率がもっとも高く(3.9%)ですが、手術を必要とする合併症がもっとも低くその率は5.8%ともっとも低いものでした。メッシュを使用した手術は再発のための再手術がもっとも少ない(1.3%)ですが、再度手術が必要とする合併症が7.2%でした。仙骨子宮頸管固定術はその中間で再発のための再手術は2.3%で合併症と再発のための手術は7.1%でした。
この数値から理解していただけると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問