JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

45歳、既婚、出産経験なしです。 10年ほど前より複数の子宮筋腫を患っており、これまでにリュープリンの注射を2クー

質問者の質問

45歳、既婚、出産経験なしです。
10年ほど前より複数の子宮筋腫を患っており、これまでにリュープリンの注射を2クール受けました。
いずれも筋腫自体は縮小したのですが、結局月経過多に戻ってしまい、閉経まではまだだいぶかかりそうなので、現在は手術を検討しています。
1)今後も出産希望ではないので子宮全摘を考えているのですが、開腹手術におけるメリット・デメリットを詳しく教えてください。
2)どこの病院で手術を受けるかはまだ決まっていないのですが、開腹全摘だとするとどちらの病院でもそれほど待たずに手術してもらえるでしょうか? 希望は今年の10月ごろまでに手術したいのですが。
3)現在、リュープリン治療の3クール目に入っています(2回注射済み)。
貧血症状があるため、リュープリンの注射とともにフェジンを注射されました。
フェジンの注射は以前のリュープリン治療ではされず、今クールで初めてのことなのですが、本当に必要な注射でしょうか? フェジン注射後は体がだるく、食欲不振にもなるような気がするのでできればやめたいのですが。
また、リュープリン治療とは6か月の休薬期間をあければ何度も受けられるものでしょうか?
以上、かかりつけ医とも相談はしていますが、他のドクターの意見もぜひ参考にさせていただければ、と思っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
1)開腹手術はお腹の中を十分に見ながら手術できます。その合併症としては一般の手術のような感染、出血の可能性があります。術後の性交渉には問題ありません。膣式子宮全摘術より回復に時間がかかります。リュープリンで子宮筋腫が十分に小さくなれば膣式子宮全摘術ができるかもしれません。他の選択肢としては放射線医により子宮動脈を塞栓する方法、超音波で筋腫を破壊する方法があります。超音波で筋腫を破壊する方法は大学病院のような大きな病院で行われています。
2)どこの病院でもそれほど待たずに手術できます。1ヶ月ほど待つかもしれせん。10月ごろまでは十分時間があります。
3)重度の貧血があるなら術前までにフェジンの注射で貧血を直す必要があります。軽度の貧血であれば飲み薬でかまいません。リュープリンの注射の反復使用は骨粗鬆症を起こす可能性があるので勧められません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答ありがとうございます。
重ねて質問なのですが、リュープリンの治療で骨密度が下がっている場合、骨密度を改善することは可能ですか?
その場合、どのような改善方法がありますか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その場合は選択的エストロゲン受容体修飾薬であるラロキシフェンで治療します。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問