JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4058
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

質問です。病院の検診で深部子宮内膜症の診断を受けました。 これから治療を進めていくにあたり、医師よりミレーナを使っ

質問者の質問

質問です。病院の検診で深部子宮内膜症の診断を受けました。
これから治療を進めていくにあたり、医師よりミレーナを使っての治療を提案されました。ミレーナを使用すると、常時、月経周期の黄体期にあたる状態が続くのでしょうか。。。
そうだとすると、イライラなどのpmsの症状がでるのでしょうか。。
また、現在の症状として経血量は普通なのですが、食後の膨満感と下腹部の鈍痛や生理周期に関係ない下腹部痛と腰痛、排便困難となっています。
ミレーナを使用してもこのような現在の腹痛等の諸症状は続いて行くのでしょうか。
補足
子宮内膜症による腹痛が、このミレーナを使用すると本当に治まるか、その治療法が最善なのか不安です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
イライラなどのpmsの症状がでる可能性はありますが経口投与に比べて局所的に働くためその可能性は少ないです。ミレーナの使用で生理痛、骨盤痛、排便痛は軽快することが報告されています。それが有効でないなら200 mgのダナゾールを毎日膣に入れる方法もあります。副作用は少ないです。それでも症状が軽快しない場合は腹腔鏡の手術で癒着を取り、その後にホルモン療法をして再発を防ぐこともできます。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問