JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

20年前に子宮頸がんにより、広汎性子宮摘出手術をし放射線治療を行いました。その後、腸の癒着により、腸閉塞を何度も繰り

質問者の質問

20年前に子宮頸がんにより、広汎性子宮摘出手術をし放射線治療を行いました。その後、腸の癒着により、腸閉塞を何度も繰り返しています。現在、腸閉塞に関しましては、外科的治療は無理なため、腸閉塞が発症すると、温存的治療にて対応しております。ここ数年、下痢で我慢できず便失禁をしてしまうことが多くなってきました。下痢止めなどの薬は腸の扇動が弱くなるのではないかと、処方はされていません。便失禁に対して、仕事中や外出でも心配になってしまします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
呼気検査で小腸に細菌異常増殖が認められたなら抗生物質の投与で治療できます。下痢止めは腸閉塞を起こす可能性があるので使用しないほうがいいと思います。残念ながらそれ以外はおむつなどで対処する他はないと思います。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問