JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

子宮頸がんの検査で微小浸潤癌の疑いという結果がでて紹介状をもって指定された病院に精密検査を受けに行ってきました、その

質問者の質問

子宮頸がんの検査で微小浸潤癌の疑いという結果がでて紹介状をもって指定された病院に精密検査を受けに行ってきました、その結果を明日聞きにいくようになっています。結果が悪かった場合この病気で断トツに治療実績のある病院で治療を受けたいのですが、大きな病院の先生に対してこんな希望を言ってもいいものでしょうか?また29歳未婚の娘です、この病気は一刻を争う危険な病気なのでしょうか?希望している病院は待たされるから紹介した病院にいつてみてと言われたそうです。もし手術とかになってもその後保育士の仕事は続けていくことは可能でしょうか?子供が大好きでこの仕事についていて、今後妊娠出産が望めないなら死んだ方がましだからと治療にも前向き考えられないなど命を粗末にするようなことを言うので精神的にさらに母親である私が追いつめられています。実績のある病院なら何とか温存治療とかも考えていただけないのでしょうか?どうか良いアドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
まだその検査の結果が分かっていませんが微小浸潤癌であるならば妊娠出産が可能であるように腹腔鏡下リンパ節郭清を伴う円錐切除または広範子宮頸部切除術が行われます。その手術に経験の豊かな医師に施行してもらった方がいいと思います。手術は出来るだけ早く受けた方がいいと思いますが扁平上皮癌(90%)であるならばその進行は早くはありません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

今日結果が出て円錐手術をすすめられましたこの病気での治療実績の多い病院に紹介状書いてもらい金曜日に再度受診ですこの時また同じ細胞診とかコルポとかいう検査をまた行わなければいけませんか?上皮肉癌だそうです。またこの手術をして悪かったら全摘手術になる可能性もあるといわれましたがどういうことでしょうか?この確率もかなり高いのでしょうか?再度ですが温存治療の見込みはまだありますか?よろしくお願いします

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
再度細胞診とコルポを行う必要はありません。上皮内癌は前癌状態で微小浸潤癌のように癌ではありません。コルポでは一部の組織を採ってくるため円錐手術のようにすべてを見ることは出来ません。微小浸潤癌のような進行癌ある可能性があります。上皮内癌からさらに微小浸潤癌(IA2)を越えてさらに進行した癌であることはとても少ないと思います。円錐手術でそのステージがIB1までなら温存治療が出来ます。見込みは充分あると思います。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問