JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします 今年 50歳になる女性です。 今更ですが、生理痛の対策方法がありましたら教えて下さ

解決済みの質問:

よろしくお願いします
今年 50歳になる女性です。
今更ですが、生理痛の対策方法がありましたら教えて下さい
生理痛は年々酷くなってきていますが
ここ少し前までは、生理痛もそんなに酷くなく、ん?痛くなりそうって言う時に痛み止めを飲めば
治まっていました。
今回は生理が始まる前から痛くなり、痛み止めが長時間効かず、約2時間おきに飲んでいます。
痛みが増すと、出血も多くなります。
痛みに弱い私としては本当にお手上げ状態で・・・
痛み止めが効かないということはやはり病院に行った方がいいのでしょうか?
薬は 市販薬も処方薬もロキソニンを服用しています。
また、今年 6月に子宮頸がんの子宮口の円錐切除手術を受けています。
生理は、手術後狂いましたが、今は正常です
よろしくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
公立病院の婦人科を受診して内診、超音波をしてもらったあと特に異常がなければ痛み止めである
イブプロフェンを4時間から6時間ごとに400ミリグラムから600ミリグラム、または8時間おきに800ミリグラムを3日間処方してもらってください。それで効果がなければメフェナム酸を始め500ミリグラム内服、それから6時間おきに250ミリグラム3日間内服してください。
それでもあまり効果がない場合はタバコを吸う、前兆のある偏頭痛があるなどの禁忌がなければピルを処方してもらってください。それが効果があまりないようなら痛み止めを併用してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問