JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。 性行為があってから2~3日後に陰部に違和感(排尿時痛)がありました。違和感を感じてから3日後に婦人科を受診したところ、陰部にニキビの様なものが

質問者の質問

初めて質問させていただきます。
性行為があってから2~3日後に陰部に違和感(排尿時痛)がありました。違和感を感じてから3日後に婦人科を受診したところ、陰部にニキビの様なものが1つできており、心配ないとのことでした。次の日に尿意はあるのに排尿困難になり、内科を受診したところ、膀胱炎と診断され、クラビット500を処方されました。3日内服しても症状(排尿時痛、排尿困難、残尿感)変わらないため、再度受診し、ウィントマイロンに変えてもらいました。尿検査では、蛋白、潜血+でした。4日内服しましたが、改善されず、泌尿器科を受診しました。尿倍、尿沈査検査しましたが、白血球-であり、膀胱炎ではなかったのではないかと診断されました。内診したところ、陰核から尿道口、膣口にかけてただれているとのことで、ゲンタシン処方されました。不安だったので、同日に婦人科を受診したところ、性器ヘルペスと診断され、バルトレックスとビタラビン軟膏を処方されました。その日から内服しましたが、歩行時に背部痛と微熱が出現しましたが、次の日には解熱していたため、予定していた旅行に出かけました。その日のお昼頃より頭痛が出現し、夜には38.7度まで体温が上がり、尋常じゃない頭痛が出現しました。カロナールで解熱されるものの、頭痛は治まらず、しばらくすると再び熱発したため、翌朝に救急病院を受診しました。
CT MRI 心電図、レントゲンに異常はなく、血液検査ではWBC9600 (普段は4000~5000) CRP0.04でした。頭痛が尋常じゃなかったので、髄液検査を希望し、結果は細胞数636(単位/3)髄液蛋白定量84 髄液糖定量53 髄液塩素定量127でした。診断はヘルペス性の髄膜炎でしたが、確定診断には至らない数値であること、ウィルス性であり対症療法しかないとのことでした。引き続きバルトレックスを内服してくださいとのことと座薬を処方されました。
その後、座薬とカロナールを併用し、頭痛も軽減され、解熱しました。
バルトレックス内服後、一週間たち、再度婦人科を受診しました。ヘルペスはよくなっており(元々あまり出ていなく、初期だと言われました)軟膏のみで良いとなりました(痛痒さはありますが排尿時痛はなくなりました)ただ、頭痛と排尿困難、残尿感、臀部から足にかけての重苦しさとしびれがあり、これまでの経緯を伝えると、ヘルペスで髄膜炎なんて滅多にない、あり得ないととりあってもらえませんでした。血液検査ではWBC4600 CRP0.1でした。とりあえず、バルトレックスは飲みきりすることで帰されましたが、色々調べたら、色々不安になってしまいました。
長くなりましたが、今、不安に感じていることは
①ヘルペス性の髄膜炎でなければ、なんであったのか?色々調べた結果、HIVの初期感染でも無菌性髄膜炎がおこるということを知り、とても不安です。
②排尿困難と下肢の違和感はいつまで続くのでしょうか。バルトレックスはあと2日分残っているのを飲みきりで、もう内服しなくても症状は改善されるのでしょうか。
③パートナーは口唇ヘルペスになったことはないと言っていました。性器ヘルペスの罹患についてはまだ聞けてません。陰部に症状はありません。私のヘルペスは初発だったのでしょうか?それとも保持していて、再発だったのでしょうか。
以上になります。お手数ですが、ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
①ヘルペス以外のウイルスの感染かもしれません。その病院で髄液のヘルペスのPCRの検査をすればヘルペスどうかわかったはずです。またMRIをとれば側頭葉に変化が見られるはずです。ヘルペス性の髄膜炎では飲み薬より点滴が普通行われます。
②6ヶ月後に20%の方は重症な神経学的症状が回復後に残ります。泌尿器科と神経内科を受診して対症的な治療を行ってもらってください。
③ヘルペスは症状がなくても感染していてメルペスウイルスを放出しています。パートナーの血液検査を行ってもらってください。しかし、大部分の方はヘルペスに感染していて症状がありません。パートナーからの感染であるとは必ずしも限りません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
MRIではなんの病変もみられませんでした。医師の所見では細菌数が少ないため、確定診断には至らないため、点滴治療をする必要性は今の所ないとのことでした。では、細菌数がいくつになれば確定したのでしょうか?また、ルンバール施行中、髄液は透明であり、圧も高い感じはないと言っていました。今の所、発熱はその時だけで、頭痛は残っているものの尋常じゃない痛みではなく、軽度です。①では細菌数がいくつになれば確定したのでしょうか?②とりあえずはバルトレックス内服で、症状は終息しましたが、他のウィルスである場合、治療せずとも半日足らずで回復するものでしょうか?また、他のウィルスならどんなウィルスが考えられますか?もしもDr GADOが同じ境遇にたたされた場合、今後どのような行動をとられますか?よろしくお願いいたします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
①ヘルペス性髄膜炎はウイルスですので細菌数では診断できません。ヘルペスのDNAが髄液中にあるかPCRの検査することで確定します。その病院ではその検査はしなかったのでしょうか。
②エンテロウイルス(例えば、コクサッキー、エコーウイルス、その他の非ポリオエンテロウイルス)が一般的です。HIVではリンパ球が髄液の細胞の中で有為となります。そのことがなければHIVの可能性は少ないと思います。ウイルス感染は軽度です。回復は早いです。ヘルペスのDNAが髄液中にあるかPCRの検査をし陽性なら入院させ抗ヘルペス薬を点滴します。念のためにその髄液の培養をします。ヘルペス以外のエンテロウイルスような一般的なウイルス感染の場合は抗炎症薬を投与して様子を見ます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
すみません。細菌数ではなく細胞数でした。細胞数636でL473 N163となっていました。この細胞数とはなんなのでしょうか?PCRの検査はしていません。髄液の検査は上記に上げた通りしかありませんでした。血液検査では肝機能は正常であり、咽頭痛、リンパ節腫脹、皮疹などの出現もありませんでした。万が一、HIV感染してたとしても、未治療で症状は落ち着きますか?度々申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
Lはリンパ球を意味します。Nは好中球を意味します。リンパ球優位ですからウイルス性の髄膜炎が最も考えられます。咽頭痛、リンパ節腫脹、皮疹などがないことからHIV感染の可能性は少ないと思います。症状は治療がなくても落ち着きます。心配なら血液でHIVのウイルス量を測定してもらってください.とても感度の高い検査で擬陽性にでることもありますがそれが陰性ならHIV感染はありません。HIVの抗体の血液検査は感染から3ヶ月まで調べる必要があり結論はすぐにはでません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
参考になりました。また何かありましたら相談させて下さい。ありがとうございました。すみません、最後に一つだけ質問させて下さい。私の髄液の結果はリンパ球優位ですが、HIVじゃなくともウィルス性ならリンパ球優位になるということですか?こんな事は初めてだったので、とても動揺しています。落ち着いたら血液検査も受けてみたいと思います。ありがとうございました。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ウィルス性ならリンパ球優位になります。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問