JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4055
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

年齢40歳の妊娠29週目です。28週の時に、羊水過多症、胎児胸水の疑い、切迫早産により総合病院に転院となりました。

解決済みの質問:

年齢40歳の妊娠29週目です。28週の時に、羊水過多症、胎児胸水の疑い、切迫早産により総合病院に転院となりました。
検査の結果、心臓の血流に逆流の疑いがあると言われました。何の数値だかわかりませんが、「50」までが正常なところ「53」あると言われました。
その後、胸水は消えたと言われましたが、心臓は弁の逆流が原因かも知れないと言われました。
心臓の構造上は問題ないと言われ、小脳の大きさも週相当と言われました。しかし胎児の体が小さいとのことです。29週で860g程度です。エコーでは、指の奇形や重なりは見られないとのことです。
羊水検査を勧められましたが、やはりダウン症など染色体異常の可能性が高いということでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
胎児の体が小さい原因としては20%までは染色体異常が関係しています。他の少数の原因としては先天奇形、感染、多胎妊娠、母体の疾患、胎盤の異常があげられます。羊水過多症があることから腎臓からの尿の産生または排出の問題、胎児に羊水の嚥下障害が考えられます。羊水検査で染色体を調べた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答、ありがとうございます。羊水検査を勧められると、=ダウン症や18・13トリソミーなのでは考えてしまいますが、それ以外の病気や障害の可能性もあるということでしょうか?またそのようなことも、羊水検査で調べられるのでしょうか?

何も問題ないということも、あり得るのでしょうか・・・40歳にして初めての子ども、とても心配になっています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ダウン症や18・13トリソミーは超音波で他に異常がなければ可能性は少ないと思います。また、40歳であれば妊娠早期にダウン症や18トリソミーのスクリーニングの検査を受けているはずです。他の染色体異常の可能性もあります。それは羊水検査でわかることもあります。子供に問題がなくとも胎盤の異常で子供が小さくなることもありますが羊水過多症を伴う場合は上記に示したように腎臓、または嚥下障害が疑われます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。40歳という年齢であれば、妊娠早期にダウン症や18トリソミーのスクリーニングの検査は、どこの病院でも行うのでしょうか?特に医師からそのような説明などは聞かなかったため、心配しています。その病院は、地元では比較的有名な産婦人科医院なのですが。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.

大きな病院であればどこの病院でも行うと思います。

Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問