JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

今、ちょうど11週目です。 初期から茶色のおりものとたまに少量の出血が続いていました。 ここ3週間は完全に止まっ

解決済みの質問:

今、ちょうど11週目です。
初期から茶色のおりものとたまに少量の出血が続いていました。
ここ3週間は完全に止まっていたので少し安心していたのですが、昨日より茶色というよりは赤いおりものが続いています。赤ちゃんは順調でしたが、張り止めを飲んでも張りがなくならず今日は終日寝ています。
人生相談みたいで嫌なのですが、先週は主人の浮気が発覚しかなり精神的ダメージを受け眠れなかったり仕事でも少し肉体労働があったりと心身共に疲労を感じていました。
そうして3週間ぶりの出血でした。
ストレスの影響とはどの位あるのでしょうか?赤ちゃんに申し訳ない気持ちと不安でいっぱいです。
軽い生理痛のような痛みも今日はあります、今までの出血時に腹痛は伴わなかったのでさらに不安です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ストレスが早期流産の原因の1つとして長い間疑われていますが、それを支持する証拠はほとんどありません。20%までの流産の原因はわかっていません。わかっている原因としては両親に関係しない胎児の染色体異常、または胎児の発達過程での問題が最も考えられています。
一般に胎児の心拍が認められたなら流産する可能性はとても少ないです。たとえ流産してもあなたのせいではありません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問