JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4057
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

年齢は、64歳です。骨粗しょう症にならないようと9年くらい女性ホルモン剤を張っていました。3年前に子宮が厚くなり生理

質問者の質問

年齢は、64歳です。骨粗しょう症にならないようと9年くらい女性ホルモン剤を張っていました。3年前に子宮が厚くなり生理みたいになりソウハしました。25年10月のガン検では異常なかったのですが時々少し出血があり、ガン検しましたら子宮内膜増殖症, 異型(前ガン病変)と言われました。子宮を取った方が良いと言われました。MRI検査では、ガンはありませんでした。悲しいのですが、取ることしか治療はないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
異型を伴う子宮内膜増殖症は子宮を取った場合に17%から52%で子宮体がんがその子宮に認められる可能性があります。子宮と共に両方の卵巣を取った方がいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

エコーで卵巣を検査して大丈夫と言われましたが、卵巣まで取って身体に影響が出てこないものでしょうか

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
既に卵巣は機能を失っているので卵巣をとっても体に影響はありません。大丈夫です。安心してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ガンと言われたわけではなく、ほっとくとガンになるかもしれない細胞と言われのですが、転移しないためにと、卵巣まで取らなくてはいけないのでしょうか、まだ女性ホルモン分泌するのではありませんか。子宮を取る手術は腹を開くと言われましたが、ダンスなどをしているので筋肉を切りたくないので穴を開けて取れないのでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ガンと言われたわけではなく、ほっとくとガンになるかもしれない細胞と言われのですが、転移しないためにと、卵巣まで取らなくてはいけないのでしょうか、まだ女性ホルモン分泌するのではありませんか。子宮を取る手術は腹を開くと言われましたが、ダンスなどをしているので筋肉を切りたくないので穴を開けて取れないのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
異型を伴う子宮内膜増殖症は19年以上の観察で29%まで癌になることが報告されています。また、異型を伴う子宮内膜増殖症で子宮を摘出した場合、子宮に17%から52%に癌が認められたと報告されています。子宮体がんが認められる可能性があるので子宮体がんの標準的手術は子宮摘出と両側の卵巣の摘出です。転移しないために卵巣を撮る必要があります。女性ホルモンの分泌はもうありません。お腹に穴をあけて行う手術は子宮をその穴から出すことができないために子宮を切りきざんむ必要があり悪い細胞をお腹の中にばらまく可能性があります。膣から子宮と卵巣を取ってはどうかと思います。それはお腹を開いて行う手術より侵襲性が少なく、痛みも少なく手術から回復も早いです。担当医と話をしてみてください。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問