JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

21歳ですが、今日婦人科で子宮頸がんⅢaと、言われました。 (細胞成分)に、表層方 ++中層型+深層型+頸管上皮細

解決済みの質問:

21歳ですが、今日婦人科で子宮頸がんⅢaと、言われました。
(細胞成分)に、表層方 ++中層型+深層型+頸管上皮細胞++好中球+とあります。
医者からは3ヶ月後また経過を見てみますと言われましたが、今の状態で治療法、または放射線治療は無いのでしょうか。3ヶ月も待っていて進行しないのでしょうか、心配ですし、他の見立てもあるかと思い、他の病院へも行こうかと考えてます。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
年齢が21歳から24歳の場合は細胞診で経過観察をします。普通は12ヶ月ですがあなたの担当医は万が一のことを考えて3ヶ月にしたのだと思います。2年間の経過観察で正常に戻ることは68.19%でそれが中等度異形成・高度異形成・上皮内癌(名前のように癌ではなく前癌状態)に移行することは7.13%で進行がんに移行することは0.25%です。3ヶ月で進行がんに進行することはないと思います。25歳以上の場合はHPV感染の検査をしてそれがリスクの高いHPVが陽性の場合はコルポスコピー(子宮頸部を見る拡大鏡)下で生検を行います。もし、HPVが陰性またはリスクの少ないHPVの場合は細胞診で経過観察をします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今の症状では、前癌で観察状態という事でしょうか?癌にならない可能性もある?と、言う事でしょうか。


今の状態での細胞診は、出来ないのでしょうか


薬、治療は無いのでですか


 


 


 


 


 


 


 


このような状態になったら、


今、不正出血も、2週間程続いていて、治療にピルを服用し周期をリセットさせるらしですが、ピルを飲むと

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
文章が途中で途切れています。続きを書いてください。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今の症状では、前癌で観察状態という事でしょうか?癌にならない可能性もある?と、言う事でしょうか。


 


今の状態での細胞診は、出来ないのでしょうか,


緊急では無いのでしょうが今内に出来る治療か、薬は無いのでしょうか

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
Ⅲaは軽度~中度の異形成細胞があり、高度異形成と上皮内癌のように前癌状態とは言えません。2年以内に癌になる可能性はほとんどありません。今回の検査が細胞診です。組織診のことを言われていると思いますが現時点では必要はありません。自然に治癒する可能性が68.19%であるので経過観察でいいと思います。高度異形成に移行したり、25歳になり発癌性の高いHPV感染が見つけられた場合は円錐切除と言って子宮頸部の一部を切り取ることになります。その場合、癒着のために子宮の入り口が塞がり不妊症になったり、子宮頸部の一部を切除するために妊娠したとしても妊娠中期の始めに子宮の入り口が広がり流産を起こす可能性があります。放射線治療は卵巣に影響し不妊症を起こし、また腸管に癒着を起こし腸閉塞を起こす可能性があります。また、子宮膣部と腸、または膀胱に瘻孔を形成する可能性があります。あなたのように年齢が若く、軽度~中度の異形成細胞では放射線療法、抗癌剤療法は行いません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問