JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 3929
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして 年末に第一子を出産しました 緊急帝王切開での出産でした。 自然分娩を希望していたので..

質問者の質問

はじめまして 年末に第一子を出産しました 緊急帝王切開での出産でした。 自然分娩を希望していたので.....手術になると言われた時にはショックでした。 予定日の前日の夜に破水からの始まりでした。 次の日の朝に子宮口も4センチ開いてるから、このまま頑張ろうと言われていて、 そのうち一人で歩けなくなり、トイレも行けなくなり、分娩室のベッドで点滴され、おしっこの管を入れられ、モニターもつけられながら、なんとかその日の夜には9センチまでいきましたが...... それから6時間たっても、なかなか全開にならず、赤ちゃんのモニターからひん脈が見られるしこれ以上無理ですと言われて、急遽帝王切開になりました。 私も陣痛に耐えて体も疲れきっていましたし、かなりいきみたくていきみたくてというところでした。もう少し....もう少しと思って頑張っていましたが、 赤ちゃんに何かあったら。。と思うと、私だけ頑張りたいと思っても仕方ないと思いました。 結果、無事に産まれてくれたので、どういう形であれ良かったと思っているのですが、やっぱり自然分娩をしたかったです。 後々、9センチまでいったのにできなかったの??とか 痛み損やん!とか周りから言われて..... 丸1日かかってやっと9センチで痛みも自分なりには限界なくらい耐えました。 なのに、なんで自然に産めなかったのか.... 少し後悔が残っています。 我が子が元気で産まれてくれればいいと思うのですが... ここまでの痛みも相当でしたが。。。 自然分娩の人はもっと痛いのでしょうか? 帝王切開の人は痛くなくていいよねーと言われて悔しいです。


 


9センチまで開いていたのに、自然分娩はどうしてもできないものなのでしょうか?


破水からの始まりだと、あまり時間はかけれないものなのですか?


促進剤などは使いませんでしたが、そういう選択肢もあったのでしょうか?


あんな痛みに耐えたのに......と思えて仕方ありません。


 

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その帝王切開の適応は胎児に頻脈があり破水から時間が経っているので子宮内の感染を疑ったためと思います。促進剤を使わなかったことはおそらく十分な陣痛はあったと思います。十分な陣痛にかかわらず分娩が進行しなかったこともその帝王切開の適応として考えられます。胎児の体位の問題、児頭と骨盤の不適、過剰な骨盤内軟部組織(脂肪)が原因の可能性も思います。十分な陣痛にかかわらず促進剤を使うことは子宮破裂、胎児仮死を起こす可能性があります。次回のために骨盤の写真を取ってもらってください。もし、オーパーウエイトであるならば次回のために食事と運動で体重を減らしてください。
次回は経膣分娩ができることを祈っています。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    615
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    615
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/khagihara/2009-6-26_175029_phpwG3deq_c2PM.jpg Dr-G さんのアバター

    Dr-G

    産婦人科医

    満足した利用者:

    50
    1987年: 山梨医科大学を卒業し、産婦人科に入局。1991年: 医学博士号を取得。現在、米国に留学中。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    313
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

産婦人科・婦人科 についての関連する質問