JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

下記2点アドバイスをお願い致します。 約2年前に妻(31)がバルトリン腺膿瘍を発症て造袋手術を受けましたが、昨

解決済みの質問:

下記2点アドバイスをお願い致します。

約2年前に妻(31)がバルトリン腺膿瘍を発症て造袋手術を受けましたが、昨日より再発の兆しがあります。

①前回は受診したのが遅れた為、肥大していて大変だったので今回は早期に産婦人科へ行こうと考えておりますが、土曜日午後となってしまい、近隣の病院は診療が終わってしまっています。月曜日まで待って産婦人科に行っても大丈夫なのか教えて頂きたい。
現時点では痛みは無く、腫れも小さいようです。

②再発(2回目)なのですが、嚢腫摘出術も考慮して行くべきなのでしょうか?

妻が外国人で日本語がまだ上手く無い為、妻の代わりに質問させて頂きました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
①月曜まで待って構いません。それまでその部分をお湯に一日数回浸してください。内部を排泄することができるかもしれません。
②嚢腫摘出術は合併症として過剰の出血、血腫形成、蜂巣炎、瘢痕、変形、性交痛を伴うので造袋手術をもう一度施行し、また再発するようなら嚢腫摘出術を考慮した方がいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問