JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4058
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妊娠初期(4週目から6週目にかけて) にプロゲストンデポ注射を1日おきに打っているのですが、胎児への影響はありますか

質問者の質問

妊娠初期(4週目から6週目にかけて) にプロゲストンデポ注射を1日おきに打っているのですが、胎児への影響はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
プロゲステロンで妊娠を分娩まで継続するために必要なホルモンで始めは排卵した後の卵の残りから分泌されますが妊娠12週で胎盤が代わりに産生をするようになります。プロゲストンデポ注射は卵の残りから分泌は低く流産の危険が高い場合、人工授精の場合に胎盤がプロゲステロン産生をするまでに使われます。胎児には特に影響を及ぼしません。代わりに妊娠を維持するのに有効です。安心してください。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問