JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

お世話になります。なかなか資料が見つからないのでご質問させていただきます 胎児の時の母体のDHTの量と外性器の

質問者の質問

お世話になります。なかなか資料が見つからないのでご質問させていただきます

胎児の時の母体のDHTの量と外性器の成長は正比例しますか?

それとも必要量というものがあり、ある一定量のDHTがあれば細胞の分化は多くても少なくても変わらないのでしょうか?

身近な人間で、プロペシアを分割して使っている人間がいます。

多少DHTがへったぶんの、補う方法はあって、どのくらいの量でどのくら増えるのでしょうか?

ホルトンシャワーは胎児のテストステロンで実行されると伺いましたが、外性器が発達せればするほど、性分化は促進されるのでしょうか?

薬の管理がずさんなせいで、少々ストレスを感じていますので、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
質問の内容をはっきりさせたいのですが、周りに妊娠している人がいてプロペシアを使用している人がその使用がずさんなためその胎児に影響するかという質問だと思います。その妊婦の胎児の性別はわかりますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
お世話になります。
早速のご返信ありがとうございます。
胎児の性別は男です。(というよりも、男と仮定した場合で)
少し質問の内容が不明確かとおもいましたので、補足させていただきますと、
おっしゃる通り、胎児に対する薬の影響がとても心配しております。
ただ、飛散した程度プロペシア(DHTの低下)なら重大な問題(尿道下劣症など)にはならないと考えていますが(にたような環境の知り合いの男の子も全く問題ないため)、ただ、もし薬(DHTの低下)があった場合と、まったくなかった場合どうなるのでしょうか?
よろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ラットを使った動物実験ではプロペシアの投与で尿道下裂、裂包皮、肛門性器間距離の減少、前立腺重量の減少、および乳首の形成が認められました。アカゲザルを使った動物実験では尿道下裂、亀頭への包皮癒着、小さな未発達の陰嚢、小さなペニス、そして目立った正中縫線が認められました。人間ので一つの臨床報告では妊娠に気ずかずにプロペシアを使用しその胎児は女児でありましたが右の手足の指の短縮が認められました。プロペシアの使用が原因であったかもしれないと考えられています。
以上のことから可能性は少ないと思いますが皮膚をとうして吸収されるので性別に関係なくプロペシアへの暴露は避けて方がいいと思います。プロペシアを使用している方にそのことを話して注意深く使用するようにしてもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
お世話になります。
お忙しいところ、ご返信ありがとうございます。
プロペシアの使用者に上記の症状が出るのはよくわかりました。
ただ、もう飛散した微細な薬を掃除しきることや、使用者にからでる汗、唾液、排尿時の飛散などで、皮膚吸収は不可避だと思います。
そこでの上記の質問だったのですが、減ったものはどうすればどれくらい増やせるのでしょうか?
DHTと胎児の外性器の成長は正比例するのでしょうか?
当然人体実験などはできないですから対応す
るデータはないのでしょうが、テストステロンなどホルモンのデータから何か具体的な情報はありませんでしょうか?
もし対策や答えがあれば、料金は倍お支払してもいいのでお願いします。もしくは誰かわかりそうな方や、調べるための資料や機関を紹介していただけませんででしょうか?ご面倒な質問であることであることは重承知してますが、ひとつよろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
プロペシアは精液に出ますがそれとの接触では胎児の奇形はおこりません。使用者にからでる汗、唾液、排尿時の飛散も問題とはなっていません。床に飛散した微細な薬に直接に皮膚に接触しなければ問題ありません。掃除器で毎日、掃除することは意味があるかもしれません。その妊婦は肌(特に下半身)をできるだけ露出しないようにすれば飛散した微細な薬に触れることはないと思います。
DHTはテストステロンがプロペシアで阻害される酵素によって活性化されたテストステロンで男の胎児の外性器の成長に正比例します。残念ながら一度体内に取り込まれたプロペシアの作用に拮抗する薬、方法はありません。血液透析や血液灌流でもプロペシアの90%は血中のタンパクに結合するため身体から取り除くことは不可能です。肝臓で代謝され便と尿から排泄されるのを待つほかはありません。その血中からの半減の時間は4時間から6時間です。DHTを妊婦に投与すればプロペシアによって阻害されることがないので有効であると思います。それは血中のDHTを測定しながら投与すればいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.
DHTの量と外性器の大きさは正比例するということは分かりよかったです。
当然、減ったものは増やしたいと考えています。
DHTはテストステロンの四倍から五倍のレセプターとの結合力はあるが、活性化の働きはテストステロンも同じとのことです。ということは、理論上では、一パーセントのDHTの低下で、四、五パーセントのテストステロンの血中濃度を上げればいいということでしょうか?
妊婦にはストレスや、心配が一番大敵だと思いますので、透析などの仰々しいことはできないと考えています。しかも、皮膚からの吸収といことを考うことで、毎日できることが望ましいです。牡蠣、経口などの摂取などの具体的な対策はございますでしょうか?想定しているDHTの低下は、多目にみて毎日五パーセントくらいです。
素人考えなので、勝手な思い込みですが、本質的には薬の影響を相殺できるような、専門家からのアドバイスはございますでしょうか?
よろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
テスロテロンは1-3%はフリーで血中にあり、60%はステロイド結合タンパクを結合し、残りはアルブミンと結合しています。活性があるのはフリーとアルブミンと結合しているテスロテロンです。血中のDHTの濃度の低下をみながらDHTを投与した方がテスロテロンを投与するより単純の様の思います。プロペシアですべての活性のテスロテロンからDHTに変換することが阻害されることはないと思いますから血中のDHTの濃度をモニターしながらテスロテロンを投与してもいいと思います。DHTが男性のタイプの外性器を発達させます。先天性の5-α-レダクターゼ欠損という病気がありますがそれはネガチブフィードバックでテスロテロンが上昇しているにもかかわらず女児のような性器になります。実際に低下した場合はDHTやテストステロンの投与のみが有効と思います。透析は前述したように効果はありません。まずは予防をすることです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
テストステロンとDHTの直接投与が人工的なDHTの減少には効果があるというのは分かりました。
素人にもかかわらず、多少専門用語を使用しておこがましい気もしますがネットや専門誌を通読の上で、分からないことをご質問させていただいていますので、お許しください。

それで、変換されない分のテストステロンの上昇でも奇形が生まれるということですが、減少した分は直接投与のみ有効で、ボディービルダーがとるようなマグネシウムや亜鉛などは意味がなく、具体的には病院なとで注射などの方法をとるようなことになるんでしょうか?妊婦にはあまり病院に通いつめたり、意識しないような精神的ストレスをかけない形で実践出来れば理想的なのですが…(しつこいようですが、DHTが五パーセント前後低下を補う場合)

妊婦のテストステロンの上げすぎは不妊などの問題はあるらしいですが、上記の対策とリンクさせるとどうすればいいんでしょうか?

私の説明がうまくなくて、何度もご質問させていただいて大変恐縮なんですが、本当に専門家の方しか頼りになるかたがいらっしゃらないのでよろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
変換されない分のテストステロンの上昇で奇形が生まれるわけではなく5-α-レダクターゼ欠損のためにDHTが産生されないために奇形が起ります。DHTがないためにフィードバックにより脳からのホルモンであるLHが過剰産生され精巣でのテストステロンの過剰産生をおこしますが5-α-レダクターゼ欠損のために男性器の形成のために必要不可欠なDHTの産生はおこりません。DHTがないために男性器の形成不全をおこします。DHTに変換されないテストステロンは男性器の形成にはあまり有効ではありません。
具体的には病院でテストステロンまたはDHTをとる必要があります。過剰投与しないように血中のDHTの量をモニターしながら投与します。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。

具体的な方法として、食品やサプリは駄目で、DHTの効果の減少を補う方としては病院で直接的な投与しかないといことですね。

上記で私の説明がうまくなくて申し訳なかったのですが、テストステロンの変換がされない程度の数値の上昇では欠如分のDHTの補完にはならないとうことですが、もしくは酵素との相性なのかわかりませんが、ボディービルダーがテストステロンの上昇をいつもサプリや食事でまかなっていることや母体でのホルモンシャワーリング、テストステロンの上昇、を考えると、モニタリング出来ない危険性を差し引いても病院での直接投与以外は考えられないというのは少し腑に落ちないきがします、(素人考えでおこがましいですが、プラサド博士の実験などのデータなどから亜鉛によって数値は上昇しているため)
先生からの具体的な方法は、直接的な投与以外は考えられないという結論でよろしいでしょうか?あまり、科学的なデータがないから、いい加減なことをいって、クレームが来たりなど、こんなマニアックな範囲でばかり
質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。

具体的な方法として、食品やサプリは駄目で、DHTの効果の減少を補う方としては病院で直接的な投与しかないといことですね。

上記で私の説明がうまくなくて申し訳なかったのですが、テストステロンの変換がされない程度の数値の上昇では欠如分のDHTの補完にはならないとうことですが、もしくは酵素との相性なのかわかりませんが、ボディービルダーがテストステロンの上昇をいつもサプリや食事でまかなっていることや母体でのホルモンシャワーリング、テストステロンの上昇、を考えると、モニタリング出来ない危険性を差し引いても病院での直接投与以外は考えられないというのは少し腑に落ちないきがします、(素人考えでおこがましいですが、プラサド博士の実験などのデータから亜鉛によって数値は上昇しているため)

先生からの具体的な方法は、直接的な投与以外は考えられないという論でよろしいでしょうか?あまり、科学的なデータがないから、いい加減なことをいって、クレームが来たりなどするつもりはないのすし、こんなマニアックな範囲ばかり先生もやっているわけにはいかないでしょうから他の先生や機関を紹介していただいても当然評価はさせていただきますのでよろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
食品やサプリは駄目で、DHTの効果の減少を補う方としては病院で直接的な投与しかないといことですね。-そのとうりです。
ボディービルダーが必ずしもテストステロンの上昇が必要というわけではありません。サプリや食事は筋肉を作るタンパクを摂取しています。ボディービルダーの大部分の方はテストステロンの作用のあるアナボリックステロイドを使用しています。血中の濃度をモニターすることはできます。
プラサド博士の実験の論文をここに提示してください。読んでみたいと思います。
直接的な投与以外は考えられないト思います。しかし、DHTに曝されることを予防することが最も重要なことです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
テストステロンの効果を上げるには、テストステロンかDHTの直接投与しかないということがわかりよかったです。

当然、その発表された論文が、これです!といいたあところなんですが、正式なものは発見できませんでした。
先生のような方にネットからの二次情報をご提示するのは心苦しいですが、亜鉛 プラサド博士で検索すれば該当項目は見つかるかと思います。

最後にテストステロンの直接投与について質問したいのですが、粉末で飛散した薬や、染み込んだ有効成分の完全除去はむずかしいので、脳の臨界期の3ヶ月は続けたいのですが、費用や、施術回数はどれくらいになるんでしょうか?(しつこいようですが、毎日五パーセントのDHTが低下すると仮定した場合)よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
テストステロンの効果を上げるには、テストステロンかDHTの直接投与しかないということがわかりよかったです。

当然、その発表された論文が、これです!といいたあところなんですが、正式なものは発見できませんでした。
先生のような方にネットからの二次情報をご提示するのは心苦しいですが、亜鉛 プラサド博士で検索すれば該当項目は見つかるかと思います。

最後にテストステロンの直接投与について質問したいのですが、粉末で飛散した薬や、染み込んだ有効成分の完全除去はむずかしいので、脳の臨界期の3ヶ月は続けたいのですが、費用や、施術回数はどれくらいになるんでしょうか?(しつこいようですが、毎日五パーセントのDHTが低下すると仮定した場合)よろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
調べてみました。次の論文のようです。読んでみてください。亜鉛がテストステロンをあげるようです。
http://idpas.org/pdf/3200ZincStatusandSerumTestosterone.pdf
問題はその胎児が女児である場合はテストステロンはその女児の男性化をおこします。女児ではプロペシアは影響を及ぼしません。3ヶ月では超音波で性別はわかりません。危険であるのでテストステロンの投与はしない方がいいと思います。現在の状態では何もできないと思います。その論文が正しければ亜鉛の摂取はテストステロンをあげて女児に影響を及ぼします。プロペシアが体外に排泄するのを待つことと繰り返しプロペシアに暴露されることを避ける以外は方法はないと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.
まずは有益なソースを教えていただきありがとうございます。専門用語が多いので、確信はないですが若い世代にはあまり変化はないようですね。この論文は医師の権限で見られるものなのでしょうか?(本題とは関係ないのですが)
話をもとに戻しますが、冒頭で女子にも影響が出るというはなしだったのですが、DHTの低下は女子の場合は関係ないのでしょうか?
当然著しいテストステロンの増加は母体にも胎児にもよくないでしょうが、DHTの五パーセント(男の薬をしようした場合のDHTの低下率と飛散量と女性のテストステロンの量を仮定してだいたい算出)の低下を補う男性ホルモンの投与でも影響がでるのでしょうか(女の胎児が持つ脳の男性ホルモンからのプロテクションを越えて)?
前回の質問でおえるつもりだったのですが、180度話の展開が変わってしまったためご質問させていた抱いております。申し訳ありません。
そもそも論なのですが、DHTの五パーセントくらいの低下というのは専門家の方から見ると女子、または男子の胎児に与える影響はどれくらいなのでしょうか?当然、問題はありませんと、いってほしいのが本音ですが、率直なご意見をいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その論文はだれでも見るもとはできます。ある論文は一般の方は購入しなければみることはできません。
DHTの低下は女子の場合は関係ありません。
DHTの五パーセントくらいの低下というプロペシアによる五パーセントの低下はどこから算出されたのでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
だれでもみることができるんですね、ありがとうございます。
大変お見苦しいざっくりした算出かもしれませんが、五パーセントという根拠はプロペシアのデータ、女性のテストステロン量、飛散しているだろうプロペシアの量です。全てワーストで考えています。

最近のもっとも効果のある薬はDHTが90%低下します①
分割して周囲に飛散する薬は1/100くらいと仮定します②
女性のテストステロンの量は男性の1/20と仮定③
プロペシアの分子の大きさから皮膚吸収率は1/10と仮定④

①③から
女性のテストステロンは経口を丸々摂取するとDHTは1800%低下(現実には起こりませんが…)⑤

②⑤から
女性のテストステロンレベルが18%低下します⑥

④⑥から
約2%女性のDHTは低下します。

ただ、薬のホットスポットのような場所(使用者の尿など)に接触した場合や直接ホコリなような形で吸引した場合も仮定して、倍の四%、さらに想定外のことが起こった場合と、きりがいいので五パーセントとなりました。

当然、飛散した分が皮膚の露出している部分に全部つくなどかなり強引な部分もありますが、ワーストを想定しているのでお許しください。




専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
最近のもっとも効果のある薬はDHTが90%低下します。それはその量によると思いますがどこからそのデーターを得ましたか。DHTが胎盤を介してどの程度移行するかを知る必要があります。
女性のテストステロンの量は男性の1/20であることは仮定していますがテストステロンは母体から移行するのではなく男の胎児の精巣から産生されます。女児のテストステロンの副腎からの産生と比べる必要があります。それは妊娠の時期により違うと思います。調べてみてください。
プロペシアの分子構造からステロイドの構造に近く脂溶性と考えられ皮膚から100%吸収されると思いますがどうでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
専門家からのご指摘はとても勉強になります。
胎児が必要なテストステロンは胎児でつくられるということですが、
その前の段階では母親のテストステロンがつからわれるのではないかと考えておりました。
アボルブというのはDHTを90%ほど抑制するらしいです。あるクリニックのホームページからの情報です。
脂溶性ですと、100%の皮膚吸収というのは角質の部分で、深いところまでは吸収されないのではないかと考えておりました。
ただ、私が再三申し上げているように、Dr GATOさんに独学でえた素人の知識をひけらかすことが目的でなく、どうすればこの値が問題ではなくなるのかを、掃除や予防という点ではなく、専門家の意見をお伺いしたいのです。現時点で対策はありませんも、その1つの答えだと思いますし、だから評価しないということもありませんし、先生はどこの範囲でのDHTの胎児への影響をどのようにお考えになるのか、そこの部分をお聞かせいただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

母親もテストステロンを副腎で作ることができますがその量は多くありません。もし、その量が多ければ女性の胎児の性器の男性化がおこります。 もう一度詳しく妊娠したラットへのプロペシアの投与の論文を読んでみました。人間では一日1mg内服します。それを半分に割って内服された方がいると一日0.5mg内服することになります。その量はラットでは0.01mg/kgとなります。ラットに経口投与された場合、オスの胎児の性器の奇形の率はプラセボ投与の率と変わりませんでした。皮膚から少量が100%吸収されたとしても男児の胎児には影響は及ぼす可能性はないと思います。念のため掃除や予防で十分であると思います。http://toxsci.oxfordjournals.org/content/74/2/393.full.pdf+html

Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
長い質問をお付き合いしていただきありがとうございます。
今のところの医学的な意見では、問題はないということが確認できてとてもよかったです。
1つだけいまだにぬぐいされない危惧は、やはり少なからずの影響があるのでないかといことです。
180センチの身長の遺伝子を持った子供が、170センチに何かの影響でなってしまっても、データとして奇形にはならないと思います。そこのデータとしてのグレーな部分をはっきりせたかったのですが、先生のような専門家のかたでもデータがないということは、そこは各々が考えていくしかないのだと思います。また何かありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問