JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

これから子供をつくろうと思っていますが、来年7月頃に仕事の関係で海外にいく予定です。飛行機に10時間以上乗るのですが

解決済みの質問:

これから子供をつくろうと思っていますが、来年7月頃に仕事の関係で海外にいく予定です。飛行機に10時間以上乗るのですが、妊娠中に長時間飛行機に乗っても大丈夫でしょうか?また、飛行機に乗らない方がいい時期などありましたら教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
一般的に、正常な妊娠であれば妊娠中に長時間であっても飛行機に乗ることは問題ありません。しかし、飛行機に乗る前に担当医に健康状態、妊娠の状態をチェックしてもらってください 。もし、妊娠がハイリスク、早産の危険、妊娠36週以降であるなら飛行機に乗らないように担当医が警告するかもしれません。担当医が許可した場合でも妊娠中期(妊娠14週から28週頃)が飛行機に乗るのに最も適した時期です。それは流産の危険と早産の危険が最も少ない時期だからです。妊娠する時期を7月にあわせて調整してください。
事前にその飛行機会社の妊婦に対するガイドラインをチェックしてください。飛行機会社、どこに行くかによってそれが変わるかもしれません。事前に電話で確認してください。
座席は通路側がその空間と心地よさからいいと思います。シートベルトをお腹の下に締めてください。
血液循環を良くするために、もし、可能なら、時々、通路を歩いてください。座っている時は頻繁に足首を曲げたり伸ばしたりしてください。
飛行機の中は湿度が低いので脱水になる可能性があるので十分に水分を取ってください。


Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問